そこへ行きたい

Category : チリ

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.23[火] ペンギンに会いに~プンタアレーナス~

朝4時過ぎ、上野山荘を出発。
こんな時間なのにEちゃんとトゥルーチャが見送りをしてくれた。
とても去りがたい。
上野山荘の生活が楽しすぎた。

今年、上野山荘で最も長くいたJさんも一緒に出る。
たまたま同じチリのプンタアレーナスに行くということで、
短い間だが3人旅をすることにした。

プンタアレーナスの宿に着いたのは夜8時近い。
地図で見るとすごく近いのに。南米広すぎ!

この日は3人部屋でJさんと部屋で缶詰パーティー。
チリは物価が高い!
スーパーに行ったが肉も高く、新鮮な魚介もない。
仕方なく安い缶詰となった。
久しぶりに食べるとなかなかうまい。

翌日はレンタカー探し。
ここでの最大の目的はペンギンの営巣地に行くこと。
ツアーもあるが、3人いればレンタカーを借りても
対して値段が変わらないようだ。

町を歩き、レンタカーの値段調査。
Jさんはメキシコやアメリカ生活が長いため、
英語もスペイン語も日本語と同じレベルで喋れる。
交渉はJさんにすべて任せっきり。すみません...
すごい楽しちゃいました....
2re15137.jpg
なんだか町には犬がたくさんいる。
ウシュアイアより活気があって大きな町。

レンタカー探しが終わったので、
ソナフランカと呼ばれる巨大免税店街へ。
もっとも大きな収穫は
3re15136.jpg
キッコーマン醤油!
1つ100円ちょっと。素晴らし過ぎる!


そして次の日にペンギン営巣地へ。
地平線を見ながらどこまでもまっすぐな道をドライブ。

ペンギンがここで子育てをするのは3月中旬まで。
かなりぎりぎりの時期。観光客もほとんどいない。
本当に見れるのだろうか?

道中、様々な動物が迎えてくれた。
4re15120.jpg
ウサギ。
パタゴニアではどこへ行っても良く見かける。
5re15122.jpg
これはニャンドウと呼ばれるダチョウ。
最初、変換したら「ニャン道」と出てきた。
そんな道を究めてみたいものである。
とにかく、こいつはダチョウの一種らしい。
こんなとこにダチョウがいるなんて...
やっぱり昔大陸はつながってたのね。
6re15139.jpg
これはフクロウの一種。
しきりに首をクルクル回して獲物を探していた。

ペンギンの営巣地に着いて、疑心暗鬼で探してみると..
7re15131.jpg
いた!!
うーん、不思議。こいつらは野生なんだよね。
自由に生きているペンギン。すぐには信じられない。
8re15129.jpg
海岸にはペンギンがこうして集まっていた。
後ろに浮かんでいるのが今帰ってきたヤツ。
なぜかここにだけいて、
みんなここを目指して帰ってくる。
9re15130.jpg
営巣地にはペンギンの掘った穴がたくさんあり、
よーく見ると中で寝ていたりする。
10re15134.jpg
これは子ペンギン。
今年生まれだが、大きさはもう親と変わらない。
毛が生え変われば海に旅立ち、
来年またここへ繁殖のために帰って来るそうだ。

Jさんを空港まで送る。
3人旅はとても楽しかった。
3人とも食べること寝ることが大好きなので、
生活のリズムがぴったりだったのが笑えた。
必ずまた会おうと約束。
次はどこだろう?ボリビアか?日本か?

自分達はもう1泊してバスでプエルトナタレスに移動。
「プンタアレーナスからプエルトナタレス」
未だに地名が似ていて覚えられない....

とにかくそこでパイネ国立公園でのトレッキングを予定。
またその模様をUPしまーす!
****************** 旅 情 報 **********************

●交通

ウシュアイア→リオグランデ

バス  MARGA社

5:00発8時15分(所要時間約3時間15分)

70アルゼンチンペソ/1人(≒1600円)

狭いが座席の自体は快適。



リオグランデ→プンタアレーナス

バス Bus Sur社

10時30分発19時頃着(所要時間8時間30分)

130アルゼンチンペソ/1人(≒2900円)

国境で荷物検査など時間がかかる。
バス会社の言う到着時間はあてにならない。


●宿泊

プンタアレーナス

ELY HOUSE

住所 :CAUPOLICAN 75

トリプル トイレシャワー付、キッチン、朝食、Wifiフリー(部屋可)
6000チリペソ/1人(≒1030円)

ダブル トイレシャワー共同、キッチン、朝食、Wifiフリー(部屋可)
6000チリペソ/1人(≒1030円)

おすすめ度★★★☆☆

バスターミナルにいた客引きについていった。
中心地まで遠い。3人部屋はトイレバス付きで広く快適。
ダブルの部屋は狭くトイレがないので同じ値段では高い。

●レンタカー

プンタアレーナス

LIVE Patagonia

住所 :MAIPU 891
TEl :61-229331

4ドアセダン
32000チリペソ(≒5500円) 
保険込み、満タン返し

3社に聞いた中では最も安かった。


スポンサーサイト

プロフィール

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。