そこへ行きたい

Category : ドイツ 2回目

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.22[金] 「チューッス」の国へ再び、フランクフルト

Aresize1422.jpg
これがICE!
新幹線と比べるとおもっちゃぽい。
中はこんな感じ。
Bresize1405.jpg
今までの陸路の交通手段で最も早く、最も揺れず、
最も高い....

一瞬でドイツ、フランクフルトに着。
ドイツは2回目。
ビールとソーセージがうまい国。
さよならの挨拶が「チューッス!」というのが印象的。

なんかこの国は西ヨーロッパの中では最も落ち着く。
町の雰囲気や人の感じがしっくりくるんだよなぁ。

西ヨーロッパのどこかの国に住め!
と命令されたら、迷わずこの国を選ぶと思う。

宿は「Red light zone」にあるのでいやならやめろ!
でも治安は悪くないよ。
とあらかじめ宿の方から注意があった。
Cresize1419.jpg
これがRed light zone。
うん、そういうこと。
でも駅のすぐそばで明るいし、
宿の言うとおり治安が悪いとは感じない。
別に貧しい地域ではないからだと思う。


フランクフルトでは特に観光はしない。
南米に向けての準備をする。

ブラジルに入国するためには、ブラジルから出国する
チケットがなければならない。
しかし、持っていない。対策を考えなきゃならない。

格安の航空会社なので、荷物制限が厳しい。
荷物も切り詰めなきゃならない。

サンパウロの宿も確保しなけりゃならない。

やることは山積み。

ということでご飯を買いに行く以外は
ほとんど宿にいた。

Dresize1417.jpg
フランクフルトはビジネスの中心地。
高層ビルが立ち並ぶ。
Eresize1418.jpg
天気がいい日もあったけど、
ほとんど宿でネットで調べもの。

Fresize1421.jpg
うん、ドイツの駅のこの機能性だけを考えた感じ。
工場か!って突っ込みたくなるほど、飾り気がない。
自分はこんな感じ、結構好きだったりして。

駅には屋台がたくさんあるので、
よくホットドッグやサンドイッチなどを買いに来た。
夕ご飯は屋台のホットドッグとサラダ、
そして一本50円のビール。

ソーセージもビールも安いけどうまい。
ドイツでは高いレストランに行かなくてもこれで十分。
ドイツ、やっぱり好きだ。

だいたい準備が整ったので、買い物に。
Gresize1420.jpg
もなかのザックカバーがビリビリだったので、
ショッピングモールで調達。


町を歩いていて、もなかが言った。
「ドイツって自分達の格好がぜんぜん浮かないね。」

本当だ!
フランスやイタリアでは、ばっちりと上から下まで
おしゃれをしている人が多かった。
おじさんですらばっちりと決めていた。

でもドイツではユニクロやシマムラで売っているような
服を着ている人が多い(失礼...)若者ですらだ。

これか!なんかドイツで居心地が良かった理由は。
駅で切符の買い方などを聞いても笑顔で教えてくれる。
都会なのに田舎的なあたたかさがある気がする。

最後の夜もまた屋台で調達。
Hresize1415.jpg
でも最後なので奮発して骨付きの豚肉の塊を買った。
といっても500円だけど。
原始人のようにかぶりつく。うまい。
お腹がすいていたので次第に勢いが付く。
Iresize1414.jpg
もう肉食獣だ。

そしてスーパー買った50円ビールをグビリ、グビリ。
最高!
ドイツ最後の夜。
さよならドイツ、さよならヨーロッパ。
チューッス。

翌日はいよいよ南米、ブラジルへ飛び立つ。

結局、出国するチケットは取っていない。
飛行機のチケットは高いし、安いバスのチケットは
ネット上でどうやっても取れないし。

仕方ない、丸腰で行ってみよう。
果敢に攻めて無事行った人もいる。

果たして南米に行けるのか?

南米のネット環境はあまりよくないらしいので、
ひょっとしたら更新はしばらくできないかもしれません。
できるだけ頑張りますね。

ではまた!

****************** 旅 情 報 **********************

●交通

ブリュッセル→フランクフルト

列車 ICE

18:33発21:30着(所要時間2時間57分)

69€/1人(≒8970円)

DBのHPで予約↓
http://reiseauskunft.bahn.de/bin/query.exe/en

本当は安いバスで行きたかった。
しかし、なぜかユーロラインのメインページから、
ベルギー発のバス予約ページに進めず、
調べても有力な情報がなかったのでバスはないと判断。
(本当はあった....)
DBのページで検索すると、ちょうと割引中だったので
ICEに乗ることにした。普通の料金は100€くらい。
高いけど速くて揺れない。かなり快適!そりゃそうか..
ちなみにユーロラインでは35€で行ける。


●宿泊

フランクフルト

Five Elements Hostel

住所 : Moselstr 40 Frankfurt/Main Frankfurt
TEL : +49-69/24005885
Email: welcome@5elementshostel.de

ツイン、トイレバス共同、Wifiフリー
36€/1部屋(≒4680円)

ホステルワールドにて予約
http://www.hostelworld.com/index.php

おすすめ度★★★★☆

Jresize1424.jpg
シーズンオフだからか?
ドミトリー、トイレバス共同ダブル、ツイン、トイレバス付ダブル、
ツインどれでもすべて1人18€だぁ持ってけ泥棒!というれしい値段設定。
(他のホテルのドミトリーの相場が18€。)

自分達がホステルワールドで見つけたときは
やはりトイレバス付のプライベートルームはすでに満室。

しかも3泊したので朝食も付く。(2泊以下だと4€/1人)
2008年にできたばかりなので新しい。部屋でwifiもできるしのんびりするにはいい。
しかも中央駅から歩いて10分かからない近さ。

駅からは近いが、怪しい店が並ぶ一角なので一見治安は悪そう。
実際は特に問題ない。

共同のシャワールームは鍵がなく(女性用も!)、
しかも隣とスリガラスで隔てられているだけなので落ち着かない。
でもその階の部屋数が少ないので
誰かとバッティングしたことはない。
スポンサーサイト

プロフィール

ガク&もなか

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。