そこへ行きたい

Category : 屋久島

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.17[木] 家探し

沖縄本島から鹿児島へ。
1re17628.jpg
桜島は相変わらずかっこいい!
コイツを見ると第二の故郷へ帰ってきたぁ~と実感する。
この日は釣友のニイナと会って積もり積もった釣り話で盛り上がり、
一泊して早速屋久島へ。
2re17625.jpg
天気はいまいちだが、この海からニョキッと山が生える感じ、
これこそ第三の故郷、屋久島なのだ!
って故郷がいったいいくつあるんだ?

島へ来た目的は家探し。
とにかくこれからの屋久島漁師生活、
まずは家がなければ始まらない。
夢への第一歩となるわけだが、この第一歩が大変なのだ。

自分が最初に屋久島へ来た時は、家が見つからず、
しばらくは車上生活だった。
車を職場である船の目の前にとめて車中泊。
夜明け前に起きて車から10歩で船に乗り込み、出漁という日々だった。
出勤は楽だったけどね。
この島での家探しは大変なのだ。

屋久島では何人も友達の家を泊まり歩き、
久々の再会を祝して毎晩のように宴会。
しばらく島を離れていたのに、
来島を歓迎してくれる友がたくさんいることが何よりうれしい!!
2re17633.jpg
ふぐこちゃんが作ってくれたさつまいものモンブラン。
「おかえり!うんこ&もなか」のデコレーションに感激!
もちろんめちゃうま!
ふぐこちゃんが作るスイーツやご飯はいつもプロ級なのだ。
これからもよろしくね(笑)

自分達が島を離れている間、皆は家族を増やし、
家を建て、しっかりと屋久島に根を生やし始めている。
それに比べると自分達はまだ家も決まらない状態...
さすがに少し焦る...ってことは微塵もないのがO型なのだ(笑)

昼は車で島中を走り回り家探しという毎日。
まずは王道の不動産屋巡り、やはり高い物件しかない。
3re17629.jpg
4re17630.jpg
始めは島の釣友とジギングに行ったり、
5re17626.jpg
西部林道をドライブしたりと余裕をかましていたが...

4~5日経っても全く見つかる気配なし。
さすがに焦ってきた。

役場で町営住宅情報を収集したり、友達からの情報をもとに集落を訪ねたり、
時には通行人に聞き込み、空き家があったら車を止めてチェック。

それは大雨の日だった。
空き家を見つけて立ち寄ったときのこと。
6re17631.jpg
なんと庭に車がスタック。
ジャッキも入らないほど深みにはまってさぁ大変。
どじょうが出てきてこんにちは♪

結局車屋に助けてもらって思わぬ出費。

家探しって大変だなぁ~

めげずに「家探してます名刺」をもなかが作成。
連絡先と名前を書いて、
友達、漁師、店員、通行人....
とにかく情報を聞いた相手には配りまくった。
しかし、やはり見つからない..


ある日....
漁協の組合員の件でお世話になっていた漁師のMさんから電話。

「今家に来てる友達が今年中に引っ越すんじゃがどうだ?」

早速家を見に行くことに。
今まで見た物件の中で最安値でしかも広い!
港からも最も近い!!

即決!!!

気づくと屋久島に来てから9日が経っていた...

協力してくれた島の皆さん、本当にありがとうございました!!
皆の協力なしでは見つけられませんでした。
感謝、感謝です!!
お礼はいつか魚でお返します(笑)!!!!

翌日はエビ君とヒラスズキを狙いに。
7re17632.jpg
予想通りノーフィッシュ(笑)
屋久島のヒラがそう簡単に釣れるものではないことは、
ここに住んでいるときにいやというほど思い知らされたからね。
それでも出るかもしれないと夢中でルアーを投げれる自分達は
やっぱり釣り馬鹿です。
8re17627.jpg
友達のやっているノマドカフェでランチ。
このアジア風の葉っぱご飯がめちゃうま!!!
ずーっと食べてても飽きない味。
バケツ一杯いけるかも?!


そして屋久島を去る。
また数ヶ月したら戻ってくるので、寂しさはほとんどない。
が、鹿児島への洋上で半分眠りながら思うことは多かった。

自分の夢に向って第一歩が踏み出せたことは嬉しい。
嬉しいけれど不安もある。さすがのO型楽天家も...
どれくらいの収入が得られるかもわからない仕事を始めるのに
人生初の大きな借金するわけだ。しかも仕事相手は自然。
人間の思い通りにならないことは今まで散々思い知らされてきた。
でもだからこそ魅力があることもよく知っている。

目標に向かって進みながらも、
船で沖に出て漁やガイドをしている自分の姿がまだ信じられない。
これから沖に出るまで、やるべきことは山積み。
漁協の組合員になり、船購入の手続き、船の改造、
屋久島への大航海、漁具の購入、海図とにらめっこして漁の計画...

1つ1つクリアすることで現実味を帯びてくるのだろう。
とにかく今は前進するのみ。
何事も走り始めなければ次にするべきことが見えてこないのだから...

鹿児島ではまた釣友ニイナや大学時代の仲間と楽しいひと時を過ごし、
岡山へ向けて一気に移動。
本当は途中に会いたい方がたくさんいたが、
あまりに屋久島で時間を費やしてしまったので。
また次の機会に遊びに行きますね!

岡山では旅の疲れを癒したら、
また千葉までの大移動が始まります。
ではまた!
スポンサーサイト

2012.05.28[月] 屋久島に帰ってきました!!

おひさし鰤です!!!


突然ですが、屋久島に引っ越してきました!!

ゴールデンウィーク明けに仕事は終了し、
それから引越し、家の片付け、友達との飲み会で超多忙でした。

それまでの出来事を簡単に。


◎飲み会

仕事が終わってから出発までの10日間ほぼ毎日飲んでいた(笑)
今まで忙しくて会えなかった友人と飲んだり、仕事の同僚が壮行会をしてくれたり。
家族も壮行会をしてくれた。
fc2blog_20120523160842057.jpg
T君に次会うときはもうしゃべれるようになってるかもね。
0re17849.jpg

小学校からの友達、戦場カメラマンの亀と。

スゲー楽しかった、みんなありがとう!!



◎車のトラブル3連チャン

1日目:母が駐車していた車が当て逃げされる。助手席のドアが開かなくなる...
2日目:自分がその車を運転中に、納得のいかない違反で6000円罰金とられる。
3日目:レンタカーで軽トラを借り、荷物の積み下ろしの時に荷台が数センチだけほんの少し凹む。
    
  →6万円を請求される(汗)

大した傷ではないし納得がいかないので3時間かけて交渉。
でも結局4万円払わされた......
未だにその金額に納得いかない!!!!
軽トラなんてボコボコにしてなんぼじゃろが!!


◎引越し

離島へ引越しは業者によって値段が全く違う。

十数社に見積もってもらったが、

最高値は60万円超!!!
平均で30万円くらい。
最安値が13万円。

うーん、それでもやっぱり高い。

試しにヤマト便でバラで送ったらいくらになるか概算すると...

間違いなく安い!!

荷物があまりに多いため集荷に来てもらえなかったので、自分で営業所まで何往復もする。
1re17850.jpg
荷物は全部で67個(笑)
営業所のおばさんは一つ一つすべて荷物の大きさ、重さを調べなきゃいけないので大変だ。
申し訳ないので手伝ったが、計量するだけで1時間以上かかった。

結果、合計7万円!!安い!

離島に大量の荷物を送ろうとしているあなた!!
ヤマト便で決まりです!!
(宅急便ではないので注意ですぞ!!)



◎鹿児島へ

2re17851.jpg
スカイマークで飛べば鹿児島まで8800円!!

初日はニイナの家に世話になり、3時まで飲む。
彼は磯での魚とのやりとりを極めるためスタンダップパドルをやりこんでいた。
どこまでもストイックでマニアックな彼は会う度に進化している。
すごいよなぁ....
自分も路線は違えど進化し続ける男になるぞ!

翌日は友人に頼んでいた軽トラを手に入れ、名義変更や免許更新。
3re17852.jpg
市内に行ったら街が霞んでいる..
そう、
4re17853.jpg
こいつです。桜島の火山灰。
今年は桜島がすこぶる元気だそうだ。

二日目はタニヘーの家に世話になりまたまた3時まで飲む(笑)
話す内容がほとんど下ネタなのは学生時代から変わらない。


◎屋久島へ

毎日のように久々の再会を祝って飲んでいたから寝不足。
フェリーでは爆睡、気づいたらもう島が見えている!
5re17854.jpg
帰ってきたぞー!!

家に行くと妻のもなか、チンチラのもなか、猫のグリグリ、そして大量の荷物が歓迎してくれた。
チンチラのもなかって何?と思った方、今度紹介しますね。
6re17856.jpg
この大量の荷物、果たして片付くんだろうか?

毎日のように片付けて引越しから5日目。
ようやく片付いた!
7re17859.jpg
リビング
8re17860.jpg
仕事部屋?

グリグリが乗っているのはカーペットを折りたたんだもの。
なんだか気に入っていつも座っている。

グリ島と名付けられた。


屋久島では友人たちと再会を祝し、結局また毎日のように飲んでいる。

今日は軽トラで出かけようとしたら、
9re17855.jpg
何か?

近所の飼い猫マルが運転席に乗っていた。

片付けが終わってやっと落ち着いたけど、なんだかまだ屋久島に住んでいる実感がわかない。
もなか曰く、「仕事をしていないからじゃない?」
確かにそうかもしれない。

いろいろ思い通りにいかなくて船の購入は先延ばしになってしまった。
とにかく目標に向けて今できることをやっていくしかない。

頑張るぞ!

そして、石垣島以来やっていなかった釣りも再開しよう。

島暮らし再開ということでこのブログはこれで最後。

次回からは、以前のブログ、島暮らし漁師風を復活させます。

良かったらまた遊びに来てくださいねー!

プロフィール

ガク&もなか

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。