そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.08[金] イタリアは期待はずれ?ナポリへ

2時間遅れでナポリに到着。
ナポリの町に降り立ってまず感じたのは、
「きたなっ!!」
ゴミがそこら中に落ちている。
しかも怪しげな人が多く、治安が良くなさそう。

迷ってようやく宿にたどり着く。
久々にキッチンがある宿なので、今日の晩御飯はこれ!
Aresize1322.jpg
サッポロ一番塩ラーメン。
イスタンブールで合流したLが日本から持ってきてくいれたのだ。
うまい!本当にうまい!ほっとする味。
ゴマがたまらんよ!!!!ありがとうL!

翌日は朝に出発、電車でペストゥムへ向う。
ギリシア神殿がある町だ。

駅に行き、チケットを買う。
そこで列車の時間を聞くがわからない。
インフォメーションへ行けと指で指された方へ行く。
しかしインフォメーションが見つからない。
人に聞きまくってやっとたどり着き、
ようやく電車の時間がわかる。

今のところ、イタリアは旅人に優しくない国だ。
表示も不親切で非常にわかりにくいし、
切符の自販機はほとんど壊れているし。
人に聞いてもトルコのように親切に教えてくれる人が少ない。
何をするにも時間を要する。
未だにおいしいものにもめぐりあえてないし。
店での店員の接客も無愛想で不親切だし。

自分達のイタリアの株が急降下中である。
期待が大きすぎたのだろうか?

電車は12時ちょうど発だったので、
駅の近くでご飯を食べられるところを探す。
ここもやはり昼前にやっているレストランは少なく、
ファストフードのようなところでピザを食べる。

おいしくない......


イタリアって本当に飯うまいのか?
不信感が募る。

列車で2時間近くかかってパストゥム駅に着。
駅の周りには畑や山以外何もない。
そこから15分ほど歩いて遺跡に着。
Bresize1312.jpg
紀元前の人の生活を想像しながら散策。
自然に囲まれていて人も少ない。
やっぱり遺跡はこうでなきゃ。
Cresize1327.jpg
これがネプチューン神殿。
現存する神殿の中では保存状態がかなり良い方らしい。
近くで見ると思ったより巨大でど迫力。
紀元前にこんな建造物をいったいどうやって?すごい!
Dresize1323.jpg
神殿だけなく、松ぼっくりもデカイ!

電車でナポリへ戻るともう7時過ぎ。

宿へ戻ると衝撃の事実が!
ペストゥム駅の近くの農場には世界一おいしい
モッツァレラチーズが食べられる農場があるらしいのだ。
宿のおじさんが教えてくれたのだ。

悔しい!イタリアの目的は食なのに...
神殿より世界一のモッツァレラチーズの方が、
自分達には価値があるのだ。
近くに行きながら通り過ぎていたとは!
ああ悔しい.....

その悔しさを払拭すべく夕食に向ったのは、
世界一うまいピザ屋。
そこは宿のおじさん曰く、ナポリでもっともうまいピザ屋。
ナポリはピザ発祥の地。
つまりそこは世界で最もうまいピザ屋ということになる。

店に着く。さすが、世界一、すごい人。
人が多すぎて注文して来るまでに時間がかかった。
Eresize1326.jpg
さて、世界一のピザ、そのお味は...

!!!!!!
完敗。
うまいピザってこういうことか。

うまいピザって言われて想像していたのが、
とっても濃厚な感じでパンチ力があるピザ。

しかし、ここのピザは違う。
モッツアレラチーズが塩と脂肪控えめだけど、
しっかりとコクがある。
そしてトマト。瑞々しいが決してみずっぽくない。
ほどよい酸味が爽やかでしっかりとトマトのうまみもある。
こんなうまいトマト知らない。

パンチ力はないけど、とても心地よい素朴なうまさ。
素材が抜群にうまくて、その素材を生かす調理法。

直径40cm近い大きさだけど、二人ともペロリと平らげた。
パンチ力系のピザならこんなにたくさんは食べられないだろう。

本場のピザってのはこういうことなんだ!
納得。
うまいチーズとうまいトマトがあるこの土地でピザは生まれたんだ。
これが一枚400円から食べられるイタリアはやはりスゲー。
今まで急降下中だったイタリアの株が上昇を始めた。

翌日、朝から考古学博物館へ。
正直自分はあまり興味ない。
でもこれはすごかった。
Fresize1329.jpg
ファルネーゼのヘラクレス象。
おそらく4m以上はある。
あまりに活き活きとしていて、
今にも動いて腕をがしりと捕まれそうな気さえする。
やっぱり本物はすごい。
Fsresize1317.jpg
もっと知識があったら面白いんだろうけど。

昼ごはんは、再び昨夜のピザ屋へ。
自分らはうまい店があればたたみかけるように行く。
だって、日本から行こうと思ったら大変。
今いかなきゃ、しばらく行けない!
と思うと行かずにはいられないのだ。
Gresize1315.jpg
細い路地を通って店へ向う。
Hresize1320.jpg
昼間から人が一杯。
Iresize1328.jpg
やっぱり最高です。

その後、ケーブルカーに乗り、
ナポリが一望できる城の展望台へ。
やっぱり自分は大バカなので高いところが大好きなのだ。

しかし、ケーブルカーに乗るつもりが変な電車に
のってしまって、薄暗い怪しい駅へ。
Jresize1313.jpg
電車には落書きが元の色がわからないほどにびっしり。
乗っている人も怪しそうだし、かなり怖かった。

ケーブルカーに乗りなおして無事展望台に着。
Kresize1314.jpg
曇ってて火山は見らなかったけど、
ナポリの町が一望できて大満足。
黄色と朱色の家ばかりだったのが印象的。
Lresize1316.jpg
ヌオーヴォ城近くのアーケード。
町をブラブラして宿に戻る。

明日は、美術館を見てからローマに向います。
もっとうまいもの食べてイタリアの株をあげなきゃ!


****************** 旅 情 報 **********************

●交通

バーリ→ナポリ

バス Marino Autolinee

12:50発17時頃着(所要時間約5時間)

19€/1人(≒2470円)

予定では3時間だったが、大幅に遅れた。
駅の南にある通り沿いにあるATS社で購入できる。
小さな店舗なのでわかりにくい。
駅の北側から地下の連絡通路で南側に抜け、
駅を背にして右へ100m位。
他のバスは満席だったのか、
この日は1本しかないと言われた。


●宿泊

ナポリ

Hostel Giovanni's Home

住所 :Via Sapienza, 43, Naples, 80138, Italy
TEL :+39 081 19565641
Email:napolihostel@yahoo.it
HP :

ドミトリー、トイレバス共同、キッチン、Wifiフリー
13€/1人(≒1690円)

ホテルブッカーズにて予約
http://www.hostelbookers.com/

おすすめ度★★★☆☆

Mresize1330.jpg
まず、チェックインすると宿のおじさんが
ナポリの観光について1時間ほどレクチャーしてくれる。
疲れていると結構辛いかも....
でもおいしいレストランとか危険なエリアなど有益な情報を教えてくれる。
ある夜は、宿のおじさんが手作りパスタをご馳走してくれ、
ギターで歌も聞かせてくれる。とても面倒見がいい。
みんなでわいわいやりたい人にはおすすめ。
自分みたいに夜は宿でゆっくりしたい人には向いていないかも。
ワールドホステルの評価はかなりいいが、
そこまでとは思わない。

Comment

2010.01.08 Fri 08:30  ピッツア

美味しそう!!!!
トマトとモッツォレラとバジルだけが一番おいしいよね
これってイタリア国旗の色だよね
ここからきたのかな?

ホステルのおじさんの親切は昔の日本のユースホステルのペアレント並み
私の友人もお説教じみたのが嫌と敬遠してた
民宿で囲炉裏があるところは主人が延々と話すので嫌とも言ってたな
親切って難しい
宿に帰ったら、私も自分の時間と思うほうなので構われたくない
でも質問にはきちんと答えて欲しい・・・・そんなところかなガクさんも

遺跡はやっぱりすごい!!
みておくべきですよ
  • #-
  • あーるママ 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.01.08 Fri 16:53  

さすが本場のピッツア、見るからに旨そう。実はカロリー高いので食べていない、というか食べさせてくれない。いつ頃、食べたのか思いだせないほど昔のことだ。。あ~腹いっぱい食いてえなあ~。
ところで久々のラーメンの味は?きっと懐かしさで胸いっぱいというところか。帰国したら和食三昧が待っているよ。
イタリアの古代遺跡はしっかり目に焼付けて土産話待ってるよ。

  • #-
  • ガクおやじ 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.01.08 Fri 20:32  

凄く遅くなりましたが 明けましておめでとうございます!!
いまだに2010年という自覚ゼロ!2009,5年です (笑)

今日から学校が始まりました!毎日6時起き。しかも、これから 算数・理科・社会と連続テスト・・・  はっきり言って、
「ふざけるな~!!」
ですよ(笑)

イタリアは 何気に失望ですね・・・ 都会でにぎやかなイメージだったので・・・ 行きたくないなぁ・・・

ではッ!!
  • #-
  • ライオン 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.01.08 Fri 20:48  

こんにちは!イタリアは14年前に主人と二人でローマ、フィレンツエ、ミラノに行きました。10日間の旅でした。確かに旅人には優しくないですよね。人づれしているというか・・・。ミラノは駅前広場に麻薬用の使用済み注射があちこちに捨てられていて、興ざめしたものです。ローマは、人の集まる広場のいたるところに噴水があり、人の生活には水がいかに憩うか実感したものです。日本もこうあってほしいな・・・と思ったのを覚えています。街自体が遺跡のような感じです。カタコンベは必見なので是非行ってくださいね。
ローマの男性は警察官しかりバスの運転手に至るまで、よ~く女性を観察していますので、奥様にお伝えください(笑)
  • #-
  • ライオンママ 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.01.08 Fri 21:03  

ナポリは、イタリアのほんっの一部さ~。
カプリ行の船が出ている波止場から300mほど路地入ったとこに
ジモティーで超有名は「ダ・ミケーレ」も旨いよ!

2010.01.10 Sun 17:00  

>あーるママさん
なるほど、言われてみれば国旗の色ですね!
そりゃおいしいはずです。

宿のおじさんは、何時間もかけて一人で
キッチンでみんなのためにパスタを作ったり、
みんなに歌のお兄さん的な感じで歌をうたっり、歌わせたり。
みんなを楽しませようとする気持ちは好感が持てます。

でも自分のペースで物事をすすめようとするところが少し苦手です...

遺跡はすごいですが、
自分達の勉強不足で価値が半減しているような。
観光も予習が大切ですね。

>ガクおやじ

そうんなんだ!ピザを長年食べてないとは知らなかった。
でも確かにカロリーは高いね。
イタリアで少し太った気がする。

和食三昧は楽しみだなぁ。
今から食べたいもの考えとかなきゃ。
白いごはんとさんま、味噌汁、ぬか漬けなんてもいいね。

>ライオンさん

明けましておめでとうライオンさん!
自分も年明けはギリシャにいたので、2010年という自覚ゼロだよ。

学校始まったんだね。
テストも連続で大変そうだけど頑張って!
百点報告待ってるよ!

今はローマにきているんだけど、
さすが首都だけあって洗練されている感じ。
きっとライオンさんのイタリアンのイメージはローマのような町なのかも。
町中に遺跡や広場、教会があって疲れて嫌になるほど見所がたくさんあるよ。
でもおいしいものはやっぱりナポリかも。
イタリア、嫌いにならないで機会があったらぜひ行ってみて!


>ライオンママさん

どーもです!イタリア行かれたことあるんですね。
やはりその頃から旅人に優しくない感じなんですね。
ミラノの話は驚きです
実はこれからミラノに向うので、改善されていることを願います。

すみません!このコメント見るの遅れてカタコンベ逃してしまいました。
ローマは見所が多すぎて何を見ていいかわからなくなりますね。
適当に歩いても遺跡や大きな教会、広場があちらこちらにありました。
まさしく町全体が遺跡という感じです。

ローマ男性の件は了解しました!
でもこの旅行中は汚い格好で化粧もしていないので、
今のところ大丈夫みたいです(笑)
イタリアに来る日本人女性はおしゃれな人が多く、
みんなブランドもののバッグ持ってばっちり化粧してますね。
でもスリに狙われないかとこちらがヒヤヒヤしてしまいます...

>Aさん

情報ありがとうございます!
しかし、もうナポリを出た後でした.....
もう少し早くその情報を知っていれば..

イタリアはどこで食べてもおいしいと思っていましたが、
そいういうわけでもないんですね。
このナポリのピザ屋以外、未だにあたりの店に出会っていません。

難しい!






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sokoeikitai.blog85.fc2.com/tb.php/102-9f04416c

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。