そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.03[水] ルハン動物園

ブエノスアイレス郊外にある動物園へ行ってきた。
日本では絶対にできない経験ができるという評判の動物園。

しかし、なんだか微妙な雰囲気。正直きれいとは言えない。
1re15040.jpg
なぜか中古のトラクターがズラリと並んでいる。
別に説明書もあるわけではなく意味不明。


ライオンやトラ、ピューマといったネコ科の肉食獣がやたらいる。
ケージが狭くて清掃見てて可愛そうになってしまう。
飼育環境は決して良いとは言えない。

敷地にはラマ?やらアヒルのような鳥やらが放し飼いになっていて、
人懐っこく寄ってくる。餌が目当てだろうけど。
2re15039.jpg
子ブタ。産まれて間もない?
3re15045.jpg
犬とライオンの珍しいショット。
この動物園ではトラやライオンを犬に育てさせるらしい。
4re15043.jpg
トラの子と対面!
警戒心は全くなく、日陰で気持ち良さそうに寝ている。
5re150441.jpg
子供と言えどこの手の大きさ!ずっしりと重い。
本気でけんかしたら敵わないかも。

そして次は大人のトラのケージへ。
本当に大丈夫なの?正直不安だ。
この動物園の動物の管理がいい加減に感じるから余計だ。
6re115041.jpg
でもこれはすごい経験。
お尻を撫でても全く嫌がらない。

7re15042.jpg
ミルクを手であげてみる。
手ごとバクっ!やられそうそうだが大丈夫。
こりゃネコだ、完全に。

このミルクをあげたトラは台の上に乗っている。
最後にこいつと写真を撮ろうと思ったら、
他のトラがやってきて台の上にいるトラに向って
「ウーッーーー」と低い声で唸り始めた。

やばっ(汗)

と、その直後、台の上に飛び乗ってもともといたトラをどけた。
大きなトラが自分の方へ飛びかかってきた感じになったので、
思わず後ろへ後ずさり。
でも急な動きは禁物、できる限りゆっくりと動いた。

冷っとした瞬間だった。
8re15046.jpg
記念撮影。


確かに日本ではできない貴重な体験。
でもでも素直に喜べないのは、
この動物園が動物を大切にしているように思えないからだろう。
ケージの中で専属カメラマンが平気でタバコ吸ってたりするし。
実はトラに鎮静剤かなんか飲ませてんじゃないか?
なんて疑いを持ってしまう。
微妙な感じで動物園を後にした。

この日も宿でステーキを食べて一日終了。

この記事は自動投稿なので、UPされている頃には
もうウシュアイアに着いているはず。
気温は最低5℃、最高10℃。
荷物を軽くするために防寒グッズは処分しちまった...

いつになるかわかりませんが、
次はウシュアイアでの記事をUPしまーす!

Comment

2010.03.03 Wed 23:21  

こんにちはー、お久しぶりです
塾のほうの加藤です。わかりますか?
いつも楽しく読ませていただいてます。
こちらは先生の入れ替わりが激しく、知らない先生も多くなってきましたー。

今は地球の裏側ですか・・・
とにかく羨ましい、行ってみたい。
私は来週にまた屋久島行ってきますよ~^^
今回は島内移動をレンタカーでするのでお勧めの場所があれば教えてください!元地元民の目線で良いところ行きたいですー
  • #-
  • カトウ 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.03.04 Thu 01:55  

>カトウ先生

おー!お久しぶりです!!元気そうで何より!
自分がいた頃からずっといる先生は少ないんだろうな。

屋久島行くんだね。いいなぁー!!
ガイドブックに載っていないおすすめの場所は、

・大川の滝のから川沿いに下った小さなビーチ
・西部林道ドライブ
(林道のにある橋から川沿いに山を降りれば、
 ガジュマルの群生地がある。川の名前忘れちゃった...
 地元の人に情報聞いたほうがいいかも。
 さらに海まで下ればプライベート海岸が楽しめる!危ないので自己責任で)
・モッチョム岳登山(早朝行けば半日で行ける。)
・太忠岳登山(早朝行けば半日で行ける。)

リンクにある「島暮らし~漁師風~」は
自分の屋久島時代のブログなので参考にして。
釣りネタが多くてウザイので、カテゴリから「山」を選んで見るといいかも。

では、楽しんできてください。
みなさんによろしくお伝えください。

2010.03.04 Thu 11:07  微妙

な距離感です
野生動物とは異質な生き物のような・・
でも、決して触れることの無い体に触ってみたいような・・
こんな姿みたくもないないような・・・・

何事も経験が一番!!ということでしょう
元気な姿が見られて満足です

そちらは寒いのではないかしら
こちらはチューリップや水仙の芽が出始めました
クリスマスローズが咲き始めました
二人のために植えた玉葱の囲いをしなくては鹿に芽を食べられてしまいそうです
こちらは本物の野生の鹿です
  • #-
  • あーるママ 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.03.04 Thu 12:12  

こんにちは!動物園のお写真、楽しく拝見しました。お二人の笑顔、素敵です。トラトラ、すごいんですね。信じられな~い!!!早く娘に見せたいです。今日は、学校のお友達3人で原宿に遊びに行っています。親としてはかなり不安なんですが、よくよく危険を言い聞かせ、あとは子供を信じて・・・・少しずつ親離れ、巣離れの訓練?が始まっています。私は、今、ひな人形をしまい始めました・・・・。お嫁にいくのは早すぎてもいやだけど、遅れて気をもむのだけはさけたい一心で、面倒くさいのを我慢してせっせと・・・。梅の花弁が散って、風に舞う様も季節を感じて美しいものです。日本人だな~(笑)

2010.03.05 Fri 19:40  

コブタちゃんの写真、萌えますね(笑)
つっつきたい!!

私は、ライオンの赤ちゃんしか抱いたことがないから、虎とかと触れ合っているのは、凄く羨ましいです。。。

~学校のこと~
算数  88点
理科  83点
国語  79点
無残な結果・・・。いま、生きる希望がありません・・・(笑)
し・か・も、来週には算数・社会・漢字とテストが連続。また、月曜日から、小学校生活最後の親子面談・・・!!意識がとんじゃいますよ、本当に。

早く100点が取りたい!と、ムズムズしているのですが、復習でも微妙な感じ。いつも以上に最悪な気分です、まったく。
90点取れれば上出来、という、今までではありえない感覚に陥っています。。                                     絶対に、1つは95点以上取りたい!頑張ります(>-<)
  • #-
  • ライオン 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.03.08 Mon 22:44  

>あーるママさん

そうですね、なんだか心から楽しむことはできませんでした。
経験として貴重だとは思いますが...

ウシュアイアは思ったよりは寒くないです。
今年は寒さが厳しかったらしく、
真夏が過ぎた今頃暖かくなってきたということでした。

玉ねぎ楽しみに待っています!
鹿に食べられたときは諦めます。
鹿にとっては死活問題ですからね。

国立公園では野生の鳥やキツネ、ウサギを見かけました。
活き活きとしていました。
やっぱり野生の姿が一番です。

>ライオンママさん

トラに触れ合える動物園は日本にはありませんからね。
本当に貴重な経験でした。
でもできることなら野生のトラを見たいですね。
きっとその方が感動は大きいでしょう。

ライオンさんももう中学生。
そろそろ自立心が芽生える頃なのですね。
そうやって少しづつ大人になっていくのですね。
立派に成長したライオンさんに会うのが楽しみです!

>ライオンさん

ライオンの子供抱いたことあるの?
すごいね!日本にもそんなことができるところがあるんだね。
ひょっとして日本じゃないのかな?

テストの結果、驚いたのは得意な国語が一番良くなかったこと。
油断しちゃったかな?
でも学年が上がるほど、もちろん中学生になればもっと百点取るのが難しくなるはず。
でもそれで百点とれば喜びも大きいはず。
頑張って下さい!

何かわからないことがあったら、遠慮なくメール下さい。
こんな状況なのですぐには返せないかもしれないけど。
応援してます!






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sokoeikitai.blog85.fc2.com/tb.php/119-2ecf83c7

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ガク&もなか

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。