そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.08[月] パタゴニア地方 ウシュアイアへ

ブエノスアイレスの宿を出たのは午前2時過ぎ。
寝ずに出発。安い便の宿命です...
カラファテ経由の時間がかかる便だったが、
ずっと寝ていたのでウシュアイアはすぐだった。

ウシュアイアは天気が悪く、暴風。
風に吹かれると体温がみるみる奪われる。
空はどんよりとしてるし、
なんだか寂しいところへ来ちまったなぁという感じ。


翌日は晴天!気分も晴れる。
日が照れば暖かく、空気が凛としていて爽やかだ。
2re15075
これが今回の宿泊先、上野山荘。
山小屋風の作りで落ち着く。

今は亡き釣り好きの上野氏が、
大きなマスを求めてここへたどり着いた。
宿ではなかったが宿泊に困った日本の旅人を泊めるようになり、
現在では快適な日本人宿として旅人の間では有名だ。

ここでの生活が楽しい。
夕ご飯は相変わらずこれ。
3re15053
ステーキ!
ステーキの焼き方はまだまだ改善の余地あり。
ここで絶対習得しよう。

ときどき、皆でシェア飯。
4re15057
この日は15人で鳥鍋。
鶏がらと白菜の組み合わせが堪らない!
みんなでうまい!うまい!と日本の味に大はしゃぎ。
旅の話で盛り上がりながらみんなで食べる飯はまた格別。

この宿で忘れてはいけない存在はこいつ。
5re15077.jpg
犬のトゥルーチャ。
夜になると誰かのベットに寝に来る。
人間が大好きで、賢く静か。みなの人気者だ。

宿から20分ほど歩くと、ウシュアイアの町の中心。
6re15066
町を囲む山々が美しい。
7re15052
くちばしの赤いカモメ。

天気の良い日にマルティアル氷河を見に行った。
中心地のはずれでバス降り、
9re15058
海を背に坂道を登る。次第に人家がなくなり、
r1e15059
氷河のあるマルティア山脈が徐々に大きく見えてくる。

しかし、こんなに天気が良かったのに、
突然空が曇って雨が降ってきた。
仕方なく、下山。
まだここにはしばらくいるのでチャンスはある。

r2e15065
のんびりとしたウシュアイアの町でまたゆっくりしよう。
とりあえず、自分は釣りに行きます!
次回は釣りネタをUPします!

****************** 旅 情 報 **********************

●交通

ブエノスアイレス→カラファテ→ウシュアイア

飛行機 LAN航空 

6時10分発11時30分着 所要時間5時間20分
US170$/1人(≒15000円)

カラファテ経由だが乗り換える必要はない。
3週間前にネットで予約。


●宿泊

ウシュアイア

上野山荘


住所 :Ayelen 126 Barrio Los Morros
TEL :424661
HP :www.geocities.co.jp/NatureLand/7335

ドミトリー、トイレバス共同、キッチン

30ペソ/1人(≒700円)


おすすめ度★★★★☆

写真
中心部からは東へ向うBラインのローカルバスで10分弱。
山小屋風の作りで落ち着いた雰囲気。
五右衛門風呂が気持ちいい。テレビではNHKが見られる。
家の中で飼っているトゥルーチャが人懐っこくてかわいい。

Comment

2010.03.08 Mon 08:41  聞きしに勝る

甘えん坊のトゥルーチャ!!
まさに看板犬!!独り占めしたくなるでしょ、あったかいしね、可愛すぎです
強面の印象が強いシェパードだけどこんな性格の犬もいるんだね

でっかい鱒が釣れるといいね
  • #-
  • あーるママ 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.03.08 Mon 10:39  

世界でも「最南端」とする街は数多くあるらしいですが、ここもそうなんですね。

旅に関係ありませんが、サッカーのナショナルチームのユニフォームで一番好きなのはアルゼンチンです。薄い青の縞模様。「一番完成された」ユニフォームかなと。
  • #TTM2yvWU
  • iphone 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.03.08 Mon 15:13  

ウシュアイアの空は素晴らしい。正に紺碧の空だ。昔、俺が槍ヶ岳の頂から見た空もこんな色をしていた。モノクロで撮るとほとんど黒く撮れたのを思い出した。
地球の裏側で、鶏鍋とはオドロキ。さすがに〆に雑炊とはいかなかったよね。そこまでいけば完璧だが・・・・それにしても日本人旅行者が多いいね。
いよいよ大マス釣りか、早く顔を見たいね。健闘を祈る。
  • #-
  • ガクおやじ 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.03.08 Mon 23:00  

>あーるママさん

トゥルーチャは本当に甘えん坊です。
犬嫌いな人もこいつだけは大丈夫なんて人も多いようです。
「トゥルーチャ」がかわいいという噂はよく聞いていていたけれど、
実際に会ってこういうことか!とよくわかりました。
お座りして悲しそうな目で「散歩行きたいなぁ」なんて
下から見つめられると、連れて行かずにはいられません。
いつも静かなトゥルーチャも散歩に行くとはしゃぎまわります。

>iphoneさん

アルゼンチン人のサッカーにかける情熱はすごいですね。
敵チームのユニフォーム来て町歩いていたら
怪我するかもしれません。

テレビではどこかのチャンネルで必ずサッカー中継。
南米の日本人宿でもサッカーマニアが多く、
専門用語が飛び交っています。

>ガクおやじ

空気が澄んでいるところの空ってすごいよね。
アイスランドやキリマンジャロの空も印象的だった。
白黒で撮ると真っ黒に写る空か....
ここもそのレベルにあるかもね。

〆の雑炊!
卵もあるしネギもあるしやろうと思えばできるね。
次回はやってみるよ。
南米は安全な日本人宿に泊まることが多いけど、
これほどまでに日本人が多いことにいつも驚くよ。

ここでは「日本を出て10ヶ月になる。」
なんて言っても誰も驚かない。
もう2年とか、世界2周目なんて人もいるからね。
エネルギッシュで面白い人が多くて楽しいよ。

2010.03.09 Tue 08:41  

トラウトやった!! おめでとう。至福の時だね。
魚体が本当にきれいだ。刺身も正にピンクサーモン、旨そう。
見学の観光客が皆ないい笑顔。いい旅しているな~という感じ。
更にでかいサイズのゲッとを祈る。
  • #-
  • ガクおやじ 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sokoeikitai.blog85.fc2.com/tb.php/120-c0916b6c

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。