そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.31[水] 日韓友好パーティー

ある日の夕食。

ザン!
1re15169.jpg
ビビンバ!!!!!!

藤旅館に滞在しているCさんとHさんが皆に作ってくれたのだ。
韓国の方は皆とても親切にしてくれる。うれしいですな。
2re15168.jpg
とても綺麗に作ってあるので混ぜるのがもったいないが、
混ぜて食べるのが本場の食べ方。
コチジャンを投入してぐちゃぐちゃに。

このうまさが半端ない!
野菜たっぷりでヘルシーだし。
コチジャンのコクのある辛味が食欲を刺激。
デッカイおわんに山ほど入っていたけど、
みんな喋るのも忘れてがっつき、一瞬で平らげた。

みんなでシェアしようと提案するもお金を受け取らないので、
翌日はチーム日本が手巻き寿司をご馳走しようということになった。

さて、手巻き寿司には新鮮な魚が必要である。
もちろん、スーパーには売っていない。


ならば仕方ない、釣りに行こう(笑)

ということで翌日は朝からレンタカーを借り、
宿のお母さんのキレンさんも含めて4人でロカ湖へ。
ここはカラファテ周辺では魚影の濃いポイントらしい。
3re15171.jpg
雪をかぶった美しい山々、氷河を望みながらルアーを投げる。
贅沢過ぎます。
4re15165.jpg
湿地にはフラミンゴ。
南米にはダチョウだけでなくフラミンゴもいるんです。


期待し過ぎたのか?
開始から2時間経っても自分にバイトが一回あったのみ。
かなり厳しい状況だ。

夜は韓国のみんなに手巻き寿司をご馳走しなければならないのに、
このままでは刺身なし....やばい...

この湖は今までと違って抜群の透明度。
風は全くなく湖面は鏡のよう。
活性が低くナーバスになっているのかもしれない。

根ガカリもほとんどないので魚は走らしても獲れそうだ。
ラインを1.5号から0.8号へ落とす。
スピナーで届く近場で反応がないので、
フェロー諸島で石で叩いて作った原始人ルアーを
曲げてスプーン風にして遠投。
水の抵抗をブリブリ感じながら
スローにロッドをあおりながらリトリーブ。

これが功を奏したのか?
はたまた、ただの偶然か?

かなりの沖でガツンとバイト、
一瞬下に突っ込みドラグがジーッ!!
直後、フッと軽くなった思ったらジャンプ!!

体に赤いラインがはっきり見えた。
レインボーの良型だ!
ジャンプを繰り返し激しく抵抗。
寄せては走られを繰り返す。
ラインが細いのでかなりスリリング。

しかもフックが口ではなく頭にかかっている。
フックアウトしそうでヒヤヒヤ...
5re15167.jpg
無事ランディング!
やったー!レインボー自己記録更新。
手巻きの具ゲット!

その後も原始人ルアー作戦で40cm前後を2尾追加。
やはり渋く結局この日は、自分の釣った3尾のみ。

そしてその夜は手巻きパーティー。
なんと日本人のY君はかつてロンドンの寿司屋で働いていたらしい。
ウシュアイアでもそんなことがあったっけ。ついてる!
ということでY君に寿司も握ってもらいました。
6re15170.jpg
韓国の皆もおいしいおいしいと食べてくれて大満足。
日韓の違いで盛り上がったり、楽しいひと時でした。

翌朝、レンタカーを返す時間まで近場で釣り。

「明日、日の出前出発で釣り行くけど誰か行く人?」

って皆に聞いたけどシーン。そんなバカは俺だけ?
前回は、運び屋さんが二日酔いにもかかわらず喜んで来たのになぁ。
彼も結構な釣りバカなようだ。

やっぱりこのポイントは手堅い。

7re15166.jpg
1時間ほどだけど2匹のレインボーと戯れる。
小型の1匹はリリース、40cmクラスをキープ。

刺身にも食べ飽きたので塩して干してみた。
8re15172.jpg
干されたパタゴニア地方ののレインボートラウトと
干されたpatagonia社のレインボーTシャツ。
もちろん、やらせ写真(笑)

カラファテに来て6日連続釣りしてる。
ウシュアイアから坊主なし。
やっぱ魚多いねパタゴニア。

このままでは延々と釣りして長居してしまいそうなので、
そろそろフィッツロイや氷河を見に行かねば..

ではまた!

Comment

2010.03.31 Wed 05:03  

すごい!おいしそう!ぼくもみんなと藤旅館とまりたい!
韓国料理おいしそう!前回間違えてモナカさんのことをナマコさんと素で間違いてしまいましたー(汗)ひー。
今ぼくはチリをゆっくり北上してます。地震もおさまってきてるので、震源地の近くまで恐る恐るきたら、思いのほかチリ人にすごく歓迎されました。先週は中部チリのプーコンという湖の町。ここは釣りできると思います。今はチジャンというコンセプション(震源地)に近い町にきています。ここで泊まっている宿ははなんと僕以外みんな大工さん。地震で屋根がボロボロになっちゃって今修理中。色々地震の時の話しをきかせてもらっています。なにもないところだけど、なんだか気に入ってしまいました。噂ではビーニャで魚介類を食べるよりも、プエルトモンでしっかり食べておいたほうがいいみたいです。プエルトモンのほうが安くて新鮮だとか。とにかくウニが美味しいので是非丼かパスタにしてみてください。 
  • #-
  • jun 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.03.31 Wed 07:26  美味しそう!!

ビビンパ大好き!クッパも・・・もちろんキムチも
韓国料理は栄養面でも、甘・辛・酸の味面でも、もちろん見た目でも優れもの
歴史を振り返ると、いろんな面で先生だった国です
その恩を仇でかえしたわが国という構図です
反省すべきところをこちらが押さえれば、もっと仲良くなれるはずの国ですよね

それにしても狙って釣り上げるガクさんの腕には感服です
止められないはずだ(妙に納得)
いましか出来ない釣りを楽しんで・・・
ウニも魅力だなぁ・・・あ、ウユニ湖もどうするかな?

  • #-
  • あーるママ 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.03.31 Wed 20:55  

ビビンバ!!めちゃくちゃ美味しそう!あぁ・・・お腹なった(汗)というか、本当にお腹なりました(笑)ビビンバ、大好物なんですよ。凄い美味しいと思います!そこへ飛んでいきたい!

ガク、本当に釣りが好きですね(‐v‐*)これ!といった趣味を持っている人は、とても輝いていると思います。素敵です!!ガクが魚を釣る姿を想像してます。。。

私は、9日に入学式です。クラス替えだぁぁ・・・
頑張ります!
  • #-
  • ライオン 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.03.31 Wed 21:35  帰国しました!

ウシュアイアの上野山荘でお会いしたみどりです♪
釣り三昧でいいですねー!!

少しずつblog読ませていただいています!!
懐かしい!!
わたしの写真も整理したら、メールしますねー♪

お体だけは気をつけて、いい旅をして下さい!!
  • #ADJD0lrw
  • みどり 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.04.02 Fri 11:50  

>junさん

やっぱり「ナマコさん」は素で間違えたんだね。
大笑いさせてもらったよ!ありがとう(笑)

チリの地震の被害は収まってきているようだね。
大工さんに囲まれて楽しそうにしている姿が目に浮かぶよ。
何もないけど素朴でいい町って長居したくなるよね。
しかも釣りができるときたら自分はそこから動けなくなりそう....

でもそろそろパタゴニアの釣りから足を洗って、
またノーマルな旅に復帰する予定っす。

プエルトモンでたくさん食べた方がいいんだね。
運び屋さんのブログにプエルトモンのサーモンの写真があって、
かなりおいしそうだった....早く食べたい!!!
ウニも楽しみ!

では、これからも気をつけて旅を!

>あーるママさん

ここに泊まっている韓国の方々は日本人にとても友好的です。
もなかは先日、キムチ作り教室に参加していました。
その時に作ったキムチが冷蔵庫にあって、
日に日においしくなるキムチを毎日楽しみにしています。

釣りが楽しすぎてなかなか次へといけないのですが、
そろそろ先へ行かねばと思っています。
ウユニ湖は雨季が終わってしまったので急がなければ...
おいしい海産物も捨てられないし....
時間がいくらあっても足りません!

>ライオンさん

いやー本当においしかったよ!
ビビンバが大好物なら堪らないかもね。
これを作ってくれてた韓国人の2人はいつか日本で韓国料理屋をやるのが夢らしいので、
もし日本にできたら食べにいってね!

本当に自分は釣り好きに産まれて幸せだと思うよ。
なかなかそういうものに巡り合えるもんじゃないからね。
自分が魚を釣っている時はとかく夢中になっててまわりが何も見えてない....
ついつい時間を忘れて気付いたら真っ暗なんてこともよくあるよ。

入学式、ドキドキだね。
新しい出会い楽しみにね!

>みどりさん

おー帰国したんだね!
いまみどりさんがいる環境が容易に想像できるのが面白いね。
潮の香り、緑の路面電車....

日本でゆっくり旅の疲れを癒して下さい!

自分達も帰国したら地元のカレー屋でも行きましょう!
あの炎がメラメラのところね。
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sokoeikitai.blog85.fc2.com/tb.php/128-30d5dd0e

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ガク&もなか

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。