そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.23[金] ウユニ湖ツアー最終日 ついにウユニ湖へ

朝5時起床、朝ごはんを食べて6時に出発。
すぐにウユニ塩湖に車が入る。
ヘッドライトて見える範囲はすべて真っ白。
まだ暗いが走ってるときにドライバーがライトを消した。
あたり一面がうっすらと青白く光る。幻想的だ。

車から降り、日の出を待つ。
どこまでも真っ白な世界。すごい!
1re15393.jpg
塩平線?から上る日の出にしばし見入る。
残念ながら曇りで太陽はすぐに雲に入ってしまった。

周辺が明るくなると皆、恒例のあれを始める。
2re15354.jpg
もっとこっち行けー!とフランス人の夫婦。
3re15350.jpg
奥の左の人に注目。
せっかくだからね。ここまですべきでしょう..
女の子は何かにキスをしています。

何をしているかというと、トリック写真撮影会。
一面真っ白という世界でしかできない遊び。

インターネットで旅のウユニの記事を見ていると
必ずいろんなトリック写真が出てくる。

でもちょっと見飽きた...
CGが発達した今、たいして驚く写真でもないし..
なーんてちょっと実は否定的だったんだが..

やってみてわかった!これ面白い!
4re15351.jpg
フランスのSさんの手のひらで遊ばれるもなか。

この面白さは作品でなく、その過程にあるのだ。

まずは、さぁどんな写真を撮ろうかと考える。
こーしたら面白いんじゃ?あーしたらいいかも?と話すのも楽しい。
「もっとあっちだこっちだぁー」なんて叫んだり、
ポーズとってる人は変な体勢でプルプル震えてきて
「早くしてー!」と苦笑い。
そんなふうにワイワイ皆でやるのが楽しいのだ。

同じ車の皆で記念撮影。
背の高い順に並ぼうということになったが、
オーストリアのS君はでかすぎてフレームに収まらず、

5re15358.jpg
お手を拝借。

6re15406.jpg
これもよくある写真、みんなでジャンプ!
右から三番目の自分、飛びすぎ?

違うところへ移動。
移動中に日が出てきた!
7re15364.jpg
あまり人が行かないところなのだろう。
8re15392.jpg
轍もなくきれいな模様が見える。
なんでこんな模様ができるんだろう?

日が高くなったので、またトリック写真を撮るのに夢中。
9re15372.jpg
捕らえられたもなか見事脱出!
足が透けて見えるのがポイント。
絞りをf22まで絞ったらなかなかうまくいった。

この写真が評判がよくみんなに頼まれ、
オーストリア人、フランス人、スイス人
がボトルから脱出に成功した。

さらに走ると塩の平原に島が現れる。
10re15401.jpg
ここはイスラ・デ・ペスカ、略して魚の島。
11re15402.jpg
すでに多くのツアー客が四駆で来ていた。
12re15403.jpg
特徴は島中に生えているサボテン。
13re15369.jpg
かなり大きく、最も古いものは1200才以上10mを超える。
14re15373.jpg
何故か島の周りに一羽いたニャンドゥ。
飼われているのか?迷い込んだのか?

その後は塩を採取する現場に。
こんだけ塩が大量にあったらウユニの町の人は誰も塩買わないだろうなぁ。
15re15400.jpg
塩の結晶が綺麗に見えた。
16re15397.jpg
これが今回の車とドライバー。
安全運転だし、自分たちが楽しめるように多くの気配りをしてくれた。

その後、ウユニの町に到着。
昼ごはんはチキンカツレツ。おいしい。
このツアーは飯うまい!

それからウユニの町のはずれにある、通称「列車の墓場」へ。
17re15360.jpg
使われなくなった列車が放置されている。
18re15382.jpg
アスレチックのようで上ったり、写真とったりとなかなか楽しい。
塩湖でのトリック写真が楽しかったので、
19re15380.jpg
こんな写真も撮ってみたり。

いやーこのツアー本当に盛りだくさん。
2泊3日で全部込みで1万円ちょっとはお買い得かも。

かなり満足だったけど心残りは鏡張りの状態を見られなかったこと。
雨季にはウユニ塩湖に水が張って広大な鏡のようになる。
その鏡に青空や山、星空が写りが涙が出るほどに美しいとか。

まぁそれはまたの機会に。
また南米に来る理由を残しとかなきゃ。

最後はウユニのバスターミナルで解散。
みんなに別れを告げる。


宿を決めて町を散策した。
民族衣装をまとったインディヘナのおばちゃんがいたり、
ごちゃごちゃとした通りの感じが今までの南米の国と違う。
久しぶりに異国に来た!と実感した。
20re15396.jpg
ちょうど市がたっていて活気がある。
21re15395.jpg
ウユニは観光地だからツーリスティックだろうと思っていたが、
市のおばちゃんは結構無愛想で旅行者なれしていない感じ。

市場の裏の屋台の前を通るといいにおいがしていたので思わず立ち寄る。
おいしいかわからないので二人で1つ食べてみる。
おわん一杯、5ボリ(70円)。
22re15377.jpg
うん、うまい!
でもこの肉なんだろう?牛のようだけどちょっと違う。
ひょっとして...
「この肉はなんの肉?」
「リャマ」
やっぱり!硬めだけど野生的なうまさがある。

ボリビアに来て思わず微笑んでしまうことが多い。
それは子供たちがとても可愛いからだ。
23re15384.jpg
みな目がくりっとしていて真っ赤なほっぺたをしてる。
24re15385.jpg
通りで荷車で遊ぶ子供達。
ボリビアは治安が悪いだの人が騙してくるだの悪い噂を良く聞くが、
今のところとても印象がいい。
でも油断は大敵。気を抜かないようにしなきゃ。

ボリビアといえば鶏料理。
通りで繁盛しているお店を発見。
25re15405.jpg
炭火で鶏を丸ごと焼いている。
今日はここで夜ご飯。
26re15404.jpg
なんだろう?焼き方なのか、それとも鶏が違うのか?
身の中までジューシーでかなりうまい。
これで10ボリ(≒140円)はうれしい!

翌日にはポトシに向いました。
次はポトシの記事をUPします!


****************** 旅 情 報 **********************

●宿泊

ウユニ

WARA DEL SUR(sal?)

名刺をなくしたので名前が合っているか自信ない。
昔はORUROという名前だった。

住所 :Dir.:Bolivar Potosi y Av. Ferroviaria #84
TEL :2-6933269

ダブル、トイレシャワー付、キッチン
80ボリビアーノ/1室(≒1100円)

おすすめ度★★★★☆

名詞に書いてある住所をそのまま載せたがちょっとわかりにくいですね。
バスターミナルから来るとBolivar通りを南に進み、
Potosiとの公差点を過ぎて50m右側。

「とらべった」のけんじ&なほ夫婦に教えてもらった宿。
とにかくここのおじさんの感じが良い。
1泊なのにとても親切にしてくれた。部屋も清潔で快適。
シャワーの湯量が少ないのが残念。

ウユニではWifi付きの宿を探すの難しい。
いくつも聞いて回ったが
ここの3倍以上の値段のする結構大きなホテルでもWifiがなかった。

Comment

2010.04.24 Sat 10:50  ウユニの塩

私は買いましたね
卓上壜で700~800円でした(高!!!)
きれいな薄ピンクで 味はまろやか
お土産にもってこいだけど・・・・・?

トリック写真面白いね
小道具が少ない分、知恵を絞った感がいいな

モナカはクイといって食材らしい
共食いは避けて欲しいけど、もうどこかで口にしてる頃かな
  • #-
  • あーるママ 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.04.25 Sun 21:37  

>あーるママさん

そんなに高いんですか!!
もっと持ってくれば良かった....
少しは持ってきたんですけど。

自分も綺麗なところを拾って食べてみました。
ピンク色はしていませんが味はまろやかで美味しかったです。

食材なんですね!
残念ながら?共食いのチャンスはありませんでした。
もうラパスに来ています。
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.04.25 Sun 22:16  

御無沙汰しております。先生ご夫妻は、ボリビアに行ってしまわれたんですね。いつも、とても美しい映像に感激しています。トリック写真には、へえ~と感心してしまいました・・・。おもしろいですね。3Dの元祖みたいです(笑)。ボリビアの女の子の笑顔・・・本当にかわいいですね・・・。もう日本ではなかなかこのような純粋な笑顔には会えなくなったような・・・大人の子供版またいな子供?が多い気がします。我が家もしかり・・・ですが。日本では、鳩山政権が普天間基地移転問題で大揺れに揺れてます。おぼっちゃま育ちの首相では、友愛をかかげても、どこか浮世離れしていて、なかなか難しいのかもしれません。民主党も鳩山さんも嫌いではないのですが。期待する分、情けなく・・・。これからも治安には気をつけられて旅を続けてくださいね。
  • #-
  • ライオンママ 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.04.25 Sun 22:32  

こんにちは。今日も楽しそうだねー。

ペットボトルのトリック写真、すごい!
良くとれてる。
まぁ、写真の腕っていうより、もなかの演技力!でしょ(笑)

リャマっておいしいかったですか?
ラム肉がダメな私としては、かなり気になるところ。
もなかは食べられました?
  • #-
  • L 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.04.25 Sun 22:59  

>ライオンママさん

広大な塩ばかりの景色は一見の価値ありです。
日本には塩平線どころか地平線すらもなかなか見られませんからね。

トリック写真は撮るのとても楽しかったです。
みんなこれを楽しみに来ているらしく、
恐竜の模型やらビール瓶やらいろんな小道具を持ってきていました。

ボリビアの子供は本当に笑顔がいいです。
確かに日本ではなかなか見れない無邪気な笑顔ですね。
ライオンさんだって素直にまっすぐに育っていると思いますよ。

日本ではそんなことになっているのですね。
たまにはネットでニュースを確認ししないと
まったく浦島太郎になってしまいますね。

ここは治安の良くない国ですので気をつけて旅を続けていきます。
書き込みありがとうございました!

>L

あっ!それ、もなかにもまったく同じこと言われた。
「私の演技力のおかげよ!」って。
まぁ確かにいろんな国人をモデルに撮ったけど、
この写真が一番出来が良かったからね。確かに演技力が大切なのかも....

リャマは羊より全然臭みがないぞ!
ちょっと硬いけどね。もなかもうまそうに食ってたから大丈夫だよ!
いっても日本で食えないか....

例の件、どうなった?メールくださーい!
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.08.23 Mon 00:50  はじめまして!

はじめまして!
ウユニ塩湖ツアー情報検索しててたどりつきました。
ぼくら夫婦も世界一周中で、今アタカマにいて、
明日からウユニツアーの予定です。参考にさせて頂きます!

写真、すごく良いですね!レンズ何mmですか??
釣りも楽しそうです。釣りはかじり始めで日本出ちゃったんですが、
帰ったら本格的にやってみたいです。

またのぞかせてもらいまーす!
  • #-
  • ぶー 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.08.23 Mon 02:50  

>ぶーさん

どうも!はじめまして!
旅情報は書くのが結構面倒くさいので(笑)
そうやって参考にしていただける方がいると励みになります。
これからも頑張ります!

レンズはPENTAXでDA35mmマクロ、DA21mm、DA50-200mmの3つを使い分けてます。
携帯性重視で小さいレンズを選びました。
現場で付け替えることはせず、
今日はこれ!と決めて持っていきます。

釣りは楽しいですよ!
機会があったらぜひ旅行中にもチャレンジしてください。
日本では出会えない魚に出会えます!

あとでそちらも覗かせていただきます。
またどうぞ!
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.08.23 Mon 05:07  ぼくもPENTAXです。

さっそくの返信ありがとうございます!

情報役立たせていただきましたよ~
同じツアー会社で申し込みしました。

ぼくもペンタです!旅のお供は、K10Dです。
K7欲しかったですが…。
ぼくは、21mmと、18-55mmだけなので、
望遠持ってくるべきだったと痛感することが多いです。
それではまた!
  • #-
  • ぶー 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.08.23 Mon 07:48  

>ぶーさん

なんと!自分もK10Dです!
旅人でK10D持ってる方にあったのは初めてです。
発売当時からもう4年以上使ってます。
これが発売されてF100からペンタックスに乗り換えました。
その当時では機能を考えると破格の値段でしたので。

50-200mmは安いレンズだけどお気に入りです。
高倍率ズームよりムリしていない分、ボケも悪くなくナチュラルな気がします。
やはり、動物を撮る時に望遠が活躍しますね。

K-7、自分もかなり欲しいです!
特に旅ではあのサイズはいいですよね。

釣りの写真などはコンデジのWS80です。安いので..

先ほどブログ拝見させていただきました。
カメラ物語も見ましたよ。
かなりのカメラマニアっぷりに感服です。
勉強させていただきます!
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.08.23 Mon 10:53  お、おはずかしい。

おお!K10D仲間!
K7欲しいけど、K10Dはいいカメラですよねッ!
世界一周で、PENTAX持ってると、
「なんでPENTAXなんですか?」
って聞かれたりします。笑

カメラ物語は…笑
いま、読まれるとけっこうはずかしかったりします。
世界一週で、毎日写真撮ってると、
日に日に、自分の腕のなさを思い知らされる一方で、
もっと上手になりたい!という気持ちばかりが、
一人歩きしてる、今日この頃です。

ガクさんの写真いいですよ!
同じカメラで撮ってるとは、ぼくも勉強させて頂きます!
  • #-
  • ぶー 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.08.23 Mon 15:19  

>ぶーさん

いやー本当にそうですね。
圧倒的にニコンかキャノンですから。
そういえばK10DどころかPENTAXの一眼持ってる日本人旅行者に
滅多に会いませんね。
1人、K100Dを使っている方がいただけです。
ヨーロピアンのPENTAXユーザーははたまに見かけますが。

自分は面倒くさくてRAWではほとんど撮らないので、
これから勉強しなきゃです。

世界一周K10Dの会、今のところ2人ですが頑張りましょう!
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.08.30 Mon 00:45  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  •  
  • []
  • [Edit]

2013.02.19 Tue 12:59  

はじめまして!りえです。
夫婦で南米旅行行ってきました✮

ガクさんもなかさんのサイトがとっても役に立ちました!!
おかげさまで楽しい旅行ができました^^
ありがとうございました~~♪

いくつか同じホテルに滞在しましたが、どこも良かったです^^
なかでも、WARA DEL SALARのおっちゃんはとても親切で
感じが良かったです☆
またHP覗きにきます♪
  • #-
  • りえ 
  • [URL]
  • [Edit]

2013.02.20 Wed 09:23  Re: タイトルなし

> りえさん

はじめまして!

南米旅行、羨ましいです。
自分たちもまた行くなら南米かななんていつも話しているくらいなので。
人、食、釣り、どれも良かったなぁ~

ブログが役に立ったとのことで、
頑張って書いた甲斐がありました。
嬉しいです!

しばらくサボっていますが、いつか頑張ってUPしますのでまた来てください!

  • #-
  • ガク&もなか 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sokoeikitai.blog85.fc2.com/tb.php/138-8d1b40a8

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。