そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.28[水] 安い!うまい!~ラパス~

ポトシのターミナルでラパス行きのバスを待つ。
もなかが指差し会話帳を見ていると物売りの女の子が興味深げに寄ってきた。
1re15444.jpg
八歳のNちゃん。
この本は絵がたくさん描いてあるので楽しいのだろう。
しばらく仕事を忘れてもなかと楽しそうに本を見る。
そうそう、仕事なんて忘れちゃえ!

同じバスにやたらと赤ちゃん乗ってて、
一晩中泣いていたのでほぼ眠れぬまま、ラパスに着。
2re15451.jpg
ラパスは盆地で都心部の斜面にも家がぎっしり。
3re15452.jpg
思ったより大都会。
4re15450.jpg
治安の悪いと聞いていたので「貧困」のイメージがあったが、
都心部は活気があり、そんなことは感じさせない。

ホテルにチェックインして少し休んで、
向った先は、けんちゃん食堂。
ラパスに来た最大の目的であると言っても過言ではない。
レベルの高い日本食が堪能できると
バックパッカーの間では有名で、ラパス滞在中毎日通う人も多いとか。
5re15445.jpg
ヒレカツ定食!
6re15446.jpg
カツ丼!!
値段は600~700円。
小鉢がたくさんついているしボリューム満天なので、
日本で考えれば安い。
が、ラパスでは安宿2泊分なのでかなり高級である。

しかしどちらもレベルが高い。
ヒレカツはサクッと揚がって中はジュシー。
豚肉は一番うまい肉だと思う。味噌汁もたまらない。

ご飯をお代わりして食べすぎる。
胃に血が集まると息切れして歩けない...

ラパスは世界で最も標高が高い首都。
富士山に近い標高がある。空気が薄いのだ。

ゆっくりと歩いているうちに消化も進み、町を散歩。
7re15449.jpg
ムリョリョ広場。ハト多すぎ。
8re15448.jpg
インディへナのおばちゃんの溜まり場。
9re15447.jpg
坂を下りるときは必ず家ぎっしりの斜面が見える。


10re15453.jpg
翌日もいい天気、町も相変わらずの活気。
安くてWifiのある宿に変えて、
向ったのはブルベリーカフェ。
「世界一うまいチキン照り焼き」を求めて。
11re15457.jpg
うん、世界一は大げさだろうと思ったけど、
少なくとも今まで食べた中では最高においしい!
味付けもいいけど、鶏自体が日本ではなかなか出会えないうまさ。
柔らくて身の中までジューシーなのだ。幸せです。

12re15454.jpg
新しい宿の周辺。
なんだか怪しげな界隈だなぁと思ったが、
実はこの看板はすべて床屋の看板。
トルコやアジアでもそうだが同じ職種の店は同じ場所に集まる傾向にある。
客が分散してしまう気もするが、
その場所を求めて多くの客が集まってくるのかもしれない。

息を切らせながら頑張って坂を上り、市場へ。
ここは民芸品や手芸品が置いてある一角。
インディヘナのおばちゃんが集まっていた。
15re15456.jpg
おばちゃんはみんなおしゃれです。

ありとあらゆるものが売っていて、
16re15461.jpg
ここは体育館ほどのかばん屋。
食品が売っている片隅には
17re15459.jpg
こんなやつらも売っている。
どいつがうまそうか?なんて客に品定めされていることなどつゆ知らず。
餌を夢中で食べてる。

新しく移った宿でウシュアイア、カラファテで知り合った友人達と遭遇!
輪投げ屋Tちゃん、関西のMちゃん、ドラマーF君!
再開を喜び、旅の話で盛り上がる。

みんなに便乗し、その夜にボリビア音楽、フォルクローレを聴きに行く。
レストランの一角に小さなステージがあるこじんまりした会場。
最初はダンスからはじまり、もなかやTちゃんもがステージに連れ出され踊る。
その後、地元では人気であろうバンドが登場。
18re15458.jpg
テンポの良い局を次々と歌って会場は大盛り上がり。
客の出身国を尋ねて、その国の歌を演奏してくれるなんてサービスも。
日本人です!と言ったら、「上を向いて歩こう」を演奏してくれた。
僕ら日本人5人で生演奏バックに歌い、拍手を浴びる。
チリ、ブラジル、スペイン、アメリカ、オーストリア...
みんな大いに楽しいんでいた。

気づいたら3時間以上も経っていた。
これで入場料400円は安い!

その翌日。
輪投げ屋Tちゃん達はジャングルツアーへ旅立つ。
それと入れ替わりでウシュアイアで知り合った
度々旅する女子の日々」のEちゃんに出会う!

Eちゃんとは短い間だが、
19re15441.jpg
韓国料理を食べに行ったり、
20re15439.jpg
日曜のお祭りに行ってみたり、
21re15443.jpg
けんちゃん食堂で「トゥルーチャちらし寿司」を食べたり、
宿でインスタントラーメン大会をしたり、
市場で買い物をしたりと楽しい時間を過ごした。

彼女の値切り術はすばらしい。
自分も相手も楽しくなるような感じでうまいことやるのだ。
参考にさせてもらいます!

彼女は昨夜ブエノスアイレスに飛んだ。そこからヨーロッパに入るそうだ。
南米の旅が終わってしまうのがとても寂しそうだった。
うん、わかる、わかる。
自分達もまた来るとしたら南米じゃないかと思う。
自然、釣り、食べ物、人。南米は楽しい!

物価も安いし、そんな感じでもう少しラパスの食を堪能する予定。
満足したらジャングル行ったり、
チャリで断崖絶壁を走るツアーなんかに参加します。


****************** 旅 情 報 **********************

●交通

ポトシ→ラパス

バス  Trans Copacabana 1 MEM 社

21:00発翌6:00着(所要時間約9時間)

60ボリ/1人(≒800円)

数社に聞いたうちセミカマの中で最も安かった。
バスの見た目はオンボロで失敗したと思ったが、
セミカマと称しているだけあって座席は広く、
寝心地は良かった。
冷暖房はなかったが毛布があったので寒くはなかった。


●宿泊

ラパス

Hotel Austria

住所 :Calle Yanacocha 531
TEL :240-8540

ダブル、トイレシャワー別、キッチン
70ボリ/1室(≒930円)

おすすめ度★★★☆☆

かつて日本人がよく行っていた宿。
国会議事堂などがあるムリョリョ広場近くにあり、
周辺の治安は良い。部屋も毎日掃除されるので清潔。
しかし噂ほどシャワーも快適ではなかったし、
部屋も暗くて寒かった。
Wifiもないので一泊でSOARIOに移った。


●宿泊

ラパス

El Solario

住所 :Murillo 776
TEL :236-7963

ダブル、トイレシャワー別、キッチン、Wifiフリー
60ボリ/1室(≒800円)

(シングル35ボリ、4ベッドドミ25ボリ、6ベッドドミ20ボリ)


おすすめ度★★★☆☆

部屋、トイレなど決して清潔とはいえない。
シャワーも水量を少しにしないとお湯にならない。
周辺の治安はいいと言えないし、
昼間は誰でも自由に入れる感じなのでセキュリティーも甘い。

しかし、wifiがあり、日本人の出会いも多い。
同じツアーに行くメンバーを募ったり、
情報を交換する場としてはgood。

YOKOSOも見に行ったが人気(ひとけ)がないにもかかわらず、
満室と断られた。午前中にいる男性は愛想が悪いとよく聞く。
行くときには愛想のいいおばちゃんがいる午後の方がいいかも。
こちらはwifiは飛んでいない。25ボリ/人。


Comment

2010.04.27 Tue 22:19  旨そう!

お久しぶりっす。
ブログはちょくちょく見てますわ。
相変わらず、美味しそうなもの食べてるなぁ。
照り焼きチキン食べたい・・・。
そういや、もうすぐ一年だね。
資金はまだ大丈夫なのか?
楽しく元気そうで何よりじゃ。
んじゃまた~。
  • #-
  • kenken 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.04.27 Tue 22:51  

>kenken

おー久しぶり!!!!
一応確認するが、学生時代ライブでバイトしてて
残り物の惣菜をかなり安くで提供してくれたあのkenkenだよね?
ひょっとして「けんちゃん食堂」に反応した?
元気にしているかい?
たまにはメールで近況報告でもしてくれい!

そうそう、もうすぐ一年なんだよ。
旅行資金も残り少なくなったので、
いい加減きちっと計画立てないとと思ってたところよ。
今までみたいに適当にやってたら日本に帰れなくなるかも....
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.04.28 Wed 09:00  そうそう

そのkenkenですわ。
「けんちゃん食堂」の件を書こうと思って書き始めて、忘れてた(笑)
ちゃんと帰れるだけの資金は残しときや~。
まぁ、帰れなくなっても、何とかやっていくだろう思うけどな。
それじゃ~。
  • #-
  • kenken 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.04.28 Wed 10:13  

>kenken

やっぱり、無人島にサバイバル行って
1泊で帰ってきた大バカ3人組みの1人のkenkenやね。
俺もその1人だけど。
まぁあの時の様なことがないように、
しっかり計画立てますは。またねー!
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.04.28 Wed 23:07  うわー

やっぱりラパスの食に足を絡めとられてますねー。
いっしっし。
僕はケンちゃん食堂でカツ丼がおいしすぎて、結局次にロースカツ丼頼んじゃいました。
夜の出店群もビールにばっちりですよねー。あんま売ってないのが残念だけど。

ちなみに次の国ペルーも食の宝庫です。
先へはなかなか進めそうにないすね!
  • #-
  • ちゃっく 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.04.29 Thu 00:02  

>ちゃっく

ちーっす!ホームステイはどうだった?

やばいよねー、ラパス。
ロースカツ丼!メニューにあったあった!
ちょっとノーマルより高いやつだよね?
メガバーガーにも行かなきゃならんし、
ブルベリーのチキンカツカレーも食べないといけないし、
ラパスから動けないよーーー!!!
ペルーも食の宝庫かぁ。

このままじゃ日本に帰る資金が尽きてしまう...
助けてー!!!
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.04.29 Thu 04:22  そうそう

そのロースカツ丼です。ちなみに普通のカツ丼で十分でした。

そうなんすよね、単純に滞在日数の食事回数と食べたいものの数が合わないんですよねー

あ、ホームステイはですね・・・これがまた・・・
ご飯が、むっちゃうまいっす!
もうタケさんたち南米から出そうにないすね(笑)

あ、資金の件ですが、リマにカジノありましたよー
コウは勝ってました。
  • #-
  • ちゃっく 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.04.29 Thu 07:18  

ほんとに奇跡の再会&街歩き楽しかったです!!!
しかもブログにまで登場させていただいてありがとうございます(笑)

あの時PCとカメラ買ってよかったです。
いい買い物でした。
マドリードであのカメラ500ユーロ以上してましたよ。
  • #-
  • ERICO 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.04.29 Thu 11:36  

>ちゃっく

滞在日数が合わないというより、
合わせてしまうから大変なんだよなぁー。
ペルーもそんなうまいんじゃ、資金作りしなきゃね。
自分はコウ君のようにはいかないので、カジノは無理だ!

ウシュアイアで知り合ったすごい男がいて、
彼はモロッコで新聞紙で輪をつくり、
ペットボトルに入れさせる「輪投げ屋」をはじめ、
何度も警察に御用になりながらも(笑)大繁盛したらしい。
モロッコ人をバイトで雇ってたほど。

彼がもうすぐジャングルからラパスに戻るので、
ノウハウを聞いておきます。

>ERICOちゃん

無事ヨーロッパに着いたようで何より!
また違った世界で毎日が新鮮なんだろうなぁ。

こちらこそありがとう!
やっぱり気の合う仲間がいると旅は一層楽しくなるよね。
あの宿にしてよかったよ!

あのカメラ、そっちで500€以上!
写りも良さそうだし、コンパクトだし、
本当いい買い物だったね。
あの思い切りのよさがいい結果を生んだだね。さすが!
新しい相棒と友に心機一転、楽しい旅を続けてねー!
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.05.02 Sun 13:48  

昨日1日、鎌倉でTBSTVの「世界ふしぎ発見」を見たら「アンデス天空紀行」と題し、ボリビア・ウユニ塩湖が出てきた。そこで豆知識を少々。
①山腹いっぱいに家があるラパスには、酸素薄く燃え広がらないので
消防署は2ヶ所のみ ②ビクーニアは、敵から身を守るため痕跡が分かりにくいように、皆同じ場所の共同トイレで排泄する。又その毛は美しく「神の糸」と呼ばれる ③セリ科のヤレータは、1年で3~5mmしか成長しない。4,000mの高地にしか生息せず、貴重で採取は禁止されている ④ラグーナ・コロラダに生息するフラミンゴは、赤いプランクトンを食べるので、羽の色が赤い  ⑤風が吹くと色が変わる湖ラグーナ・ベルデは
水に色々な好物が含まれており、太陽光に反射して色が変化する
⑥5,000mのアタカマ高地(チリ)は、酸素が地上の1/2で世界一の夜空。現在日本人が天体観測所を建設中。     ではいい旅を!!
  • #-
  • ガクおやじ 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.05.02 Sun 21:54  

>ガクおやじ

興味深い情報ありがとう!
今、その番組見たら面白いんだろうな。
自分達もアタカマからウユニに抜けてきたので、
ラグーナコロラダやラグーナベルデも見たし、アタカマで星空も見たし。
星空、世界一ならもっと良く見とけば良かった。
高山病で元気なかったんで....

ラパスはこんなに乾燥しているのに、消防署が2件とは!
ここの酸素の薄さは相当なレベルなんだね。
最近ようやく体が慣れてきて、
地元の人に近いスピードで歩けるようになった。

今日は天気がいいので郊外にある「月の谷」まで
足を伸ばしてみます。
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sokoeikitai.blog85.fc2.com/tb.php/140-1da5baae

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ガク&もなか

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。