そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.28[金] タランチュラ ジャングル2日目

二日目は朝ごはんを食べてすぐに森へ入る。
入ってすぐに見つけたのがこれ。
1re15976.jpg
なんだと思います?
見つけたときはトカゲだと思ったんだけど、
舌の形が特徴的。
そして緑だった体色がみるみる茶色に変わっていく。
2re15979.jpg
この角度から見るとそれっぽく見える。
そう、カメレオン!
自分がずっと見たいと憧れていたカメレオン!

ちょっとスリムな体型なんで、
やっと出会えたーなんて感動はあまりなかったけど
カメレオンが生息する森に自分がいること喜びがジワジワと湧いてきた。

3re15996.jpg
その後はみんなでターザンごっこ。
これ、かなり高いところまで振幅するので
けっこうなスリル、そして眺めがいい!

実は写真のジャイアンはこの日が誕生日。
ジャイアンが揺れている間、
みんなでハッピーバースデーを歌って祝う。
しかし歌が終わる頃に木に激突して足を負傷。
本人が痛がっているのにみんなで大笑い。

4re15972.jpg
ルーチョが倒木から見つけたカブトムシ。
カナブンほどの大きさだけど、
メタリックカラーと角の形がカッコイイ。

ルーチョがナタで木をとんとんと叩いている。
なんだろう?と思っていると、
ノビタが「いてっ!!!」と叫んだ。
5re16038.jpg
そして次々とみんなが痛いと叫ぶ。
小さな蜂が首や頭をかじっているのだ!

しかし、なぜかルーチョは大笑い。
実はこれ彼がわざとやったのです。
巣の近くをトントンと叩いていたのだ!

でも蜂は毒のない小型のものなので
痛みや痒みはまったく残らず。
まぁそれもすべてルーチョは知ってやったんだろうけどね。

ルーチョが茂みでこいつを発見!
6re16049.jpg
ヘビ!
結構な大きさでシャーシャーと威嚇している。
ルーチョに毒がないととを確認し、自分も捕獲に参戦!
7re16108.jpg
臭い!けど蛇好きの自分はテンション上がる!
8re15947.jpg
もなかも!
9re16131.jpg
ノビタのリアクションはいつも最高。
リアクション芸人でも食っていけるんじゃないだろうか?
10re16012.jpg
ジャイコ&スネオ夫妻。

ジャイコはヘビ嫌いだったが、
パンパでアナコンダと触れ合ってから克服したようだ。
ジャイコパワーがさらにアップし、スネオが大変になることだろう。

11re16057.jpg
のどが渇いたらこうやって水分補給。
自分達には同じ木に見えるんだけど、
ルーチョは的確に水のたっぷり含んだ木を見つけて
皆に飲ませてくれた。

昼ごはんまでにはロッジに戻るつもりが、
気づくと午後3時を回っている。

ひょっとして、ルーチョ、迷ったのか?
ルーチョは鬱蒼と茂るジャングルの道なき道をガシガシ
と歩きまわるので、素人ならロッジには戻れないと思う。

でもルーチョに焦りは見られない。
ルーチョが突然、ご機嫌に口笛を吹く。
知っている場所に出たようだ。

迷うことなんかよくあることで、
元の場所へ戻れる方法を知っているのか?

遅い昼ごはんを食べたあとは、
ココの実を使ったアクセサリー作り。
12re16028.jpg
ノビタ真剣。
空洞のココの実を糸鋸で切って磨くだけ。
写真13
泥と灰を使って磨けばこんな光沢が出る!
これが楽しくてみんな作業に没頭する。


おいしい夕食の後は楽しみにしていたナイトトレッキング。
出発してすぐに
14re15987.jpg
サソリ!体長3~4cmだが猛毒があるそうだ。
15re16021.jpg
そして待ってました!タランチュラ!!!
自分が一度は見てみたいと思っていた野生のタランチュラ。
世界最大のクモでで猛毒の持ち主だけど、
こっちからいじめない限りは大丈夫らしい。

ルーチョが誰かタランチュラを腕に乗せてみないか?
と提案したので真っ先に立候補!
16re16023.jpg
ルーチョがナタを使って自分の腕に乗せる。
17re16025.jpg
笑ってるけど実は少し緊張します...
ずっしりと重く、もはやこいつは虫ではない。
ややトロイ動きといい、小型哺乳類に近い感じだ。

他にも誰かやってみたい人?とルーチョ。
みんな嫌がる中、名乗りを上げたのはなんとジャイコ。
18re16015.jpg
しかも余裕の笑み。
ジャイコさらにパワーアップです。

本当は近くの川で釣りがしたかったのだけど、
川までは10分ほど歩かなきゃならない。
ルーチョに危険なので行くなと止められる。

オフィスで確認した時は
「10kgのパクーがいて
楽しい釣りができるはずだよ。」なんて言われたんだけどなぁ。
調子いいこと言いやがって!
なかなかアマゾンで満足のいく釣りができない...


でもツアーではタランチュラを間近で観察でき、
念願のカメレオンも見れて大満足。
明日はどんな生き物に会えるか楽しみです!

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sokoeikitai.blog85.fc2.com/tb.php/152-b6955d68

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。