そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.03[木] クスコ

クスコからすぐにマチュピチュに向う予定だったが、
もなかの体調不良と天候不良で結局4泊した。

雷を伴う激しい雨の日もあったのであまり出歩かず、
宿で読書などしてのんびり過ごしていた。

3日目は少し天候が良くなったので出かける。
1re16182.jpg
クスコの中心アルマス広場はヨーロッパのような綺麗な街並み。
ツーリストが多く、客引きも多い。
さすがはマチュピチュ観光拠点の町。
しかし天気悪いね。
2re16176.jpg
でもちょっと広場から中へ入ると古都らしい落ち着いた街並み。
3re16184.jpg
ここは市場。
思ったより広く、朝から活気がある。


※以下人によってはグロイと感じる写真もあるので、
これからご飯の人は注意!


4re16179.jpg
もなかかが剖検室と同じにおいがすると言った肉コーナー。
その鼻どうやって食べんの?
5re16173.jpg
ボリビアではあまり見なかった豚肉屋。
豚とおばちゃん似てません?
快く写真撮らしてくれたのにおばちゃんゴメン!
6re16171.jpg
おばちゃん、斧で解体中。
もなかが言うにはこれは頭を割っているのだそうだ。
7re16175.jpg
これはクイ。食用のモルモットだ。
見た目は大変なことになっているが、
おいしそうな香ばしいにおいがする。
8re16174.jpg
これは食用のかえる。
なんだか目が前についていて人面カエル的な感じ。
そんな目で見つめられたら食べにくいなぁ。
9re16178.jpg
市場にある食堂で朝ごはん。
スープ2.5ソル(≒80円)
複雑な味で最初はクサッ!と思うけど、
飲んでいるとその臭みが旨みに変わる。
もなかは一口で降参したけど。

スープは慣れたが茹ですぎたパスタのような麺が
ちょっと厳しい。離乳食じゃないんだから...
10re16172.jpg
市場の外では子供たちが遊んでいた。
おそらく市場で働いている人の子だろう。
11re16177.jpg
この周辺は地元の人を対象とした店が多く面白い。
12re16183_20100603035706.jpg
もなかの肩に載ってきたネコ。

13re16181.jpg
夜は地元の人で賑わうレストランへ。
14re16180.jpg
おめあては「アンティクーチョ」
日本でいうところのハツ、つまり牛の心臓。

これが全く臭みがなく柔らかくかなりうまい!!!
思わずお代わりしてしまったほど。
またマチュピチュから帰ったら絶対にここに来よう!

そんな感じでクスコ楽しんでます。
ボリビアからくるとちょっと物価高く感じるけど..
クスコで4泊してからマチュピチュに向いました。
次回はその記事です!


****************** 旅 情 報 **********************

●交通


A:コパカバーナ→プーノ

バス  Titicaca社

9:00発14時頃着(所要時間約5時間)

B:プーノ→クスコ

バス  LIBERTAD社

14時頃発21時頃着(所要時間約7時間)

A、B合わせて
75ボリビアーノ/1人(≒1010円)

ストのためコパカバーナ-クスコ間で1.5時間徒歩。
バス会社はチケットが売りたいので、
ストが終わっていないことを教えてくれない。
他のバス会社にも聞いてみて怪しかったら乗らない手もある。
すべての荷物を持って高地で長時間歩くのはかなりきつい。
プーノからのバスはとても綺麗で乗り心地も良かった。

②クスコバスターミナル→アルマス広場中心

タクシー 7ソル(≒230円)

声をかけ来たドライバーは10ソルとふっかけてきた。
5ソルで行ってくれるタクシーに決めたが、
乗る直前に確認すると一人5ソルで2人で10ソルだと言ってきた。
結局2人で5ソルで合意するもこのタクシーが道に迷い、
思った以上に遠かったと途中で車を止めようとしたので
仕方なく2ソル追加した。

タクシーは事前交渉をきちんとしたほうが良い。



●宿泊

クスコ

①HOSTEL FELIX

住所 :Tescecocha 171
TEL :241949

ダブル、トイレシャワー別、Wifiフリー
30ソル/1室(≒990円)

おすすめ度★★☆☆☆☆

着いたのが遅かったし、wifiも使えるのでここにした。
しかしwifiの調子も悪くほとんど繋がらなかった。
部屋は古く清潔とはいえない。
ガスのホットシャワーだと自慢げに言われたが
ぬるま湯で寒くては入れなかった。
トイレも古く天井にきのこが生えている(笑)
★1つか悩んだが、宿の犬が可愛かったのと
従業員の兄ちゃんが感じが良かったので★二つ(笑)


②ペンシオン八幡

住所 :Qoricalle 537
TEL :240459

ダブル、トイレシャワー別、キッチン
40ソル/1室(≒1320円)

おすすめ度★★★☆☆

情報ノートと日本の書籍が充実しているのが良い。
部屋やトイレ、バスも清潔、シャワーのお湯も温かく湯量もまぁまぁ。
Wifiが飛んでいないのと共有スペースが狭いのが残念。
広場からの坂が結構きついので、高地に慣れていないとかなり息苦しい。

Comment

2010.06.03 Thu 14:34  

ずっと見てましたがコメント久々です!
おばちゃん似の豚みて千と千尋を思い出しました。

岳さんメールありがとう♪
体調不良明けのもなかさんに朗報!
デフテックが活動再開するみたいです。
もう知ってたかな?
たしかもなかさん好きじゃなかったっけ?
間違ってたらすいません!
  • #-
  • 泣き虫しゅうじ 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.06.05 Sat 10:44  

>泣き虫しゅうちゃん

お-!泣き虫しゅうちゃん、久しぶり!そしておめでとう!
もうすぐだね。忙しいのにコメントありがとう。

今、一人でリマのネットカフェにいるのでデフテックの件もなかに伝えておくね。
多分知らないと思うよ。
それ以外にも日本のニュ-ス知らないこといっぱいあるんだろうな。
鳩山さんが辞任したのはNHKの衛星放送で見たけど。

ではでは、また式の様子を教えてください。
またね-


>ガクおやじ

いや-日本の焼き鳥いいなぁ。
ねぎまとか、鳥皮とか、つくねとか。
日本独自の発想だよなぁ。あ-食べたい!
マチュピチュは近いうちにUPします!

クイ〔モルモット〕はこっちにいる間に一度は食べてみたい!
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sokoeikitai.blog85.fc2.com/tb.php/155-a556855f

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ガク&もなか

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。