そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.14[月] エクアドルの首都 キトへ

グアヤキルからキトへ向けて出発。
1re16374.jpg
食事休憩の時にジャンボバッタ発見!
自分顔が長いからあまり大きく見えないが、
笑っちゃうくらいでかかった!

山道を登ってキトの町が見えてきた。
キトは首都だがグアヤキルと比べると大きなビルもないし、
人気もなくてなんだか寂しい町。
宿に着いたころには日がドップリと暮れていた。

翌日。
2re16371.jpg
ホテルの窓からの景色。
ここは旧市街でかつてはインカ帝国北の首都だったらしい。
なかなか綺麗な街並みではないか。
3re16368.jpg
早朝に宿を出て、町を歩く。
4re16370.jpg
緑の山々に囲まれているのもキトの特徴。

それから向った先は赤道記念碑。
5re16366.jpg
もなかの右足が北半球、左足が南半球!
といいたいところだが、実はこの赤道の位置は200mくらいずれているらしい。
きちんと確認せずこんなでかい碑を作ってしまうところが、
すごいぞエクアドル人。

で、本当の赤道は北へ200m行ったところ。
6re16365.jpg
ここには博物館があり、赤道ならではの実験を見せてくれる。

例えば、水槽などから排水するときの水の渦巻き。
実はこれは地球の自転による力「コリオリの力」が作用していて、
北半球と南半球では渦巻く方向が逆になるという。
上の写真の赤い線が赤道。
7re16364.jpg
向って右の北半球でする場合と、
左の南半球でした時の渦巻きが確かに逆だ!
たった数mしか違わないのに。
そして驚いたのが赤道上でやった時。
これが全く渦巻かないのだ!

でもこの実験にはからくりがあるなんて人もいる。
本当にこんなことが起こるのか?
確かにドデカイ地球を考えたとき、
この数mの差が本当に意味のあるものなのか疑問に感じる。

他にもいろいろな実験をした。
8re16363.jpg
例えば赤道上を目をつぶってまっすぐ前に進むのが難しいとか。
これは赤道上では(地球の自転の遠心力ので?)重力が他より弱いせいだとか。
本当かどうか知らないけど、確かに他のところと比べると歩きにくい気がする。
洗脳されているだけなのかなぁ?

これが日本の博物館だったら信じるんだけど、
エクアドルだからなぁ。テキトウなことやってそうな気がして、
どうも疑心暗鬼になってしまう.....

博物館の敷地でハチドリ発見!
9re16367.jpg
でもガイドはノータッチ。
ハチドリってこっちではたいして珍しいもんじゃないのかもね。
10re16369.jpg
町に戻る途中のバスの車窓から。大道芸人?

グアヤキルの失敗に懲りずエクアドル料理レストランに入ってみる。
11re16373.jpg
うむ。
豚肉、バナナ、ジャガイモがとにかく揚げてあって、
なぜかポップコーンとジャンボ揚げ餃子のような南米名物エンパナーダ。
これれが皿に雑に盛ってある。以上。
一応料理名はあるが(忘れた...)、
これはエクアドル料理というより、
エクアドル的盛り合わせというべきでは?

エクアドルの食はグアヤキルでカニを食べていれば
それで十分な気がします。

翌日はコロンビアへ移動します。移動続きで大変です。
国際バスが通ってないのでバスを乗り継ぎしまくっての国境越え。
16日にカルタヘナからの飛行機を取ってあるんで急がなきゃ。
あと4日で辿りつけるんだろうか?

忙しいので更新遅れるかもしれません。
ではまた!

****************** 旅 情 報 **********************

●交通

グアヤキル→キト

バス  Panamericana社

9時過ぎ発18頃着(所要時間約9時間)

US8.2$/1人(≒760円、ターミナル使用料US0.2$込み))

グアヤキルバスターミナルの70番カウンター。
チケットカウンターにあったバスの写真が綺麗なので
ここにしたが実際来たのはボロバス。
でもみんなこんなもんかも。

キトには一年前に新しいバスターミナルができているので注意。
しかも北と南に2箇所ある。
地球の歩き方に乗っているセントロのバスターミナルではない。
宿スクレまではかなり遠く、タクシーで値切ってもUS6$だった。


●宿泊

キト

SUCRE

住所 :Boliviear 615y Cuenca
TEL :295-4025

ダブル、トイレシャワー別、キッチン

US3$/1人(≒280円)

おすすめ度★★☆☆☆

有名な日本人御用達の安宿。歩き方にも載っている。
建物は古く綺麗とはいえないが安さが魅力。
シャワーはガスで熱いお湯がガンガンにでる。

Wifiが使えるという情報を聞いたが、
自分たちが行ったときにはなかった。(故障中?)
日本語が使えるPCが設置してある(有料)。情報ノートあり。
二階の6号室はバルコニー付きで旧市街の眺めが良かった。
宿のおじさんが陽気で親切。

でも宿の雰囲気は暗く、宿泊客も独特な感じで
居心地が良くて有名というのが自分達にはピンとこない。

盗難も多いと有名な宿。
宿で渡される南京錠は安物で、なんと他の鍵でも開いてしまう。
自前の南京錠を使用し、持っていればパックセーフなどで
部屋内に荷物を固定するなど防犯はしっかりと

Comment

2010.06.14 Mon 20:51  

渦巻きのはなし、いただきましたーーー!!
写真もっとないですかね?

むしろ今からでも撮れないですかね!!!

うらやましい実験です(´・ω・`)
  • #-
  • smizu 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.06.15 Tue 09:02  新聞

朝刊の社会面を開けてビックリ!
トップの写真に見たことのある顔が・・・
日章旗を掲げ、DF長友のゼッケン5のウェアを着た運び屋さんではありませんか
このブログですっかり知り合いみたいな感覚になっていたので、パパと大いに盛り上がりました

結果松井のアシストで本田がゴ~ル!!!
運び屋さんの応援に答えて初勝利
新聞保管してます、帰ったら見てね

ハチドリは300種以上います
日本で見られる鳥はおよそ400種、一度でも確認できた種をいれても600種といわれています
それを考えると南米のハチドリの種類の多さには驚きますね
自然が豊かで変化に富んでいるからでしょうか
  • #-
  • あーるママ 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.06.15 Tue 15:11  

>ガクおやじ

「アシタマニヤーナ」ってのはどういう意味だろう?
多分、南米の国の話だと思うよ。
スペイン語で明日のことを「マニャーナ」というので。

南米に来て少しずつだけどスペイン語を覚えてる。
簡単な質問はできるけど、
相手が喋ってることはほとんど聞き取れない...

南米を旅しているときちんとスペイン語習いたくなるよ。
南米、中米もほとんどスペイン語圏だからね。
ちなみに南米では英語はほとんど通じないよ。

>smizu先生

どーも!ご無沙汰してます!
なるほど、物理の先生にとってはいいネタになりますね。
残念ながら写真はほとんどありません。

今思えば、渦巻きの動画を撮っておくべきだった...
でもこれ本当なんでしょうか?
見る限りトリックはなさそうだけど。

それと、「赤道では生卵が立てやすい」なんてのもありました。
確かにやってみたら生卵、立ちました!
5~6人の客のうち立てられたのは2人だけで、
「egg master」という全くうれしくない称号を証明書と共にもらいました(笑)
しかもガイドに日本語で「卵先生!」と言われるし。

とにかくそんなことってあるんですか?未だに信じがたい....


>あーるママさん

本当ですか!!それすごい!!!
まだ本人に会ったことないのに、
ブログの次は新聞で会うなんて!
でもよく運び屋さんってわかりましたね。
帰って新聞見るのが楽しみです。

ハチドリってそんなにいるんですね。
なんだか、日本ではとても珍しい鳥として
テレビなどで取り上げられているのでとても不思議な気がします。

キトの市街地でも尾の長さが体の4~5倍もあるようなハチドリを見かけました。
飛んでいる姿はトンボのようでした。
口ばしが異様に長いのもいたり(これは図鑑で見ました。)、
形態も多様で興味深い生き物ですね。

2010.06.15 Tue 22:12  

実際に目の前で起こっていることは事実であり真実ですね!

本当にうらやましい('A`)

また赤道上にいったら、やってみてください!!
  • #-
  • smizu 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.06.16 Wed 12:20  

>smizu先生

ではsmizu先生、是非、完璧な対照実験を赤道でやってください!

たぶん、先生がやれば信じられると思います。

修学旅行でキトはいかがですか?

2013.01.15 Tue 02:47  キトーグアヤキル間のバス

アスタ マニィアーナは「また明日」という意味です。
キトーグアヤキル間はトランスポールテ デ エクアドールがオススメ。
バスはバス会社のターミナル(ヒルトンコロンホテルの近く)が最終地点になります。

2013.02.12 Tue 12:52  

>yujitoさん

情報ありがとうございます!
明日じゃなくて「アスタ」だったんですね!
  • #-
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]

2014.07.13 Sun 08:20  承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • #
  •  
  • []
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sokoeikitai.blog85.fc2.com/tb.php/160-b69bddd2

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ガク&もなか

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。