そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.03[土] ジャングルの中のティカル遺跡

ランキンからフローレス行きのシャトルバスに乗る。
1re16498.jpg
箱バンなんだけど、なんと乗客14人。
体のデカイ欧米人がほとんどなのでかなり窮屈。
シャトルバスは地元のバスより高いんだから、
もうちょっとなんとかなんないのかなぁ。

蒸暑いギュウギュウのバスに揺られること8時間半。
フローレスに着いたころにはもうヘトヘト。
2re16499.jpg
フローレスはペテンイツァ湖に浮かぶ周囲1kmほどの小さな島。
島と言っても橋が渡してあるんだけどね。
なかなか小奇麗で静かないい町だ。

みんな湖の畔で涼んでいる。
涼しい心地よい風がいい。
3re16497.jpg
こうやってみんな湖に飛び込んだり、泳いだりしている。
水もまぁまぁ綺麗だし、水温も冷たすぎず泳ぐにはいい。

翌日、朝7時に宿を出てティカル遺跡へ向った。
4re16500.jpg
ティカル遺跡はジャングルの中にある。
5re16507.jpg
人も少なく、ゆっくりと見れた。
かなり広いし、森の中を歩くのでちょっとしたトレッキング。
6re16492.jpg
森を歩いているといろんな生き物に会えて楽しい。
7re16488.jpg
こいつは木の中に巣を作っていたトゥカンの仲間?
こんなに変わった鳥がいるなら望遠レンズ持ってくるべきだった..
8re16501.jpg
ジャングルからニョキッと顔を出しているⅤ号神殿。
森の中をしばらく歩くと...
9re16502.jpg
おー!見えてきた!なかなかの迫力。
高さは57mでこの遺跡では2番目の高さ。
階段があり、登ることもできる。
10re16494.jpg
これはもう階段の域を超えています。
「はしご」に限りなく近い...
頑張って上まで登ると....
11re16508.jpg
なかなかの眺め。
もこもこと茂った熱帯雨林がどこまでも続く。
こんな森が地平線まで広がっているところって日本にはないかも。
これだけ広ければ必ず山が見えるもんな、日本だったら。

木がガサガサ!としたかと思うと黒い手の長いサルが
木々を自由に飛び回っていた。

12re16504.jpg
カマキリの子供。雲のようにすばやい動き。
もようも独特。これが成虫になった姿を見てみたい!
13re16506.jpg
蛍光グリーンの芋虫。植林したての山のよう。

ティカル遺跡は遺跡にそれほど興味がない自分でも、
自然が豊かで、生き物が多いのでなかなか楽しめた。

フローレスに戻りビールで水分補給。
レイクサイドのレストランにはハッピータイムというのがあって、
夕方5時か6時くらいまでの数時間は、
ビールなどの酒類が1本100円ほどで飲める。
14re16509.jpg
夕日を見ながらの一杯は格別だ!

フローレスはなかなか居心地がいい町。
ちょっと釣りもしてみたいし、もう1泊してから動きます!



****************** 旅 情 報 **********************


●交通

①ランキン→フローレス

シャトルバス

8:00発16:30着(所要時間8時間30分)

125Q/1人(≒1420円)

宿(El Retiro Rodge)で予約。
値段はセムクチャンペイのLas Mariasからでも同じ。
客が多く、かなりきついのに次々とホテルで客を乗せるので皆うんざ

り。
大き目のバンだが結局、客がなんと14人。
すべて観光客なので体の大きな欧米人も多い。
ぎゅうぎゅうづめで8時間以上はかなりキツイ。
ローカルバスで行けるならそっちのほうが安くて楽かも?

一度コバンまで出て他のバスに乗り換えた。



②フローレス⇔ティカル遺跡

シャトルバス

行き 7:00発8:40着(所要時間1時間40分)
帰り 5:00発16:00着(所要時間1時間)

宿に着いてすぐに待ち構えていた旅行会社の人が、
明日ティカルに行くなら、今すぐにバスを予約しろと言ってきた。
予約は5時までと急かす。料金は往復で70Q。
なんか怪しいので断って他の旅行会社に行ってみると60Qだった。
これが相場らしい。

行きはパンクあり、登りでの減速ありで時間がかかった。



●宿泊

フローレス

Mirador del Lago

TEL :7926-3277

ツイン、トイレシャワー付、Wifiフリー

80Q/1室(≒910円)

おすすめ度★★★★☆

シャトルバスと提携しているらしく、
シャトルバスはこの宿の前に止まった。
いくつか部屋を見て窓付きの道路に面した別棟、23号にした。
湖に面した部屋は120Qとのこと。

扇風機もあるし、シャワーも水量を少しにすればぬるいお湯が出る。
部屋もまぁまぁ清潔。
wifiはロビーの周辺のみ。
この部屋は窓の近くならぎりぎり入る感じ。

Comment

2010.07.03 Sat 08:12  遺跡

何故かティカルはこのところTVでよく取り上げられていました
春分、秋分の日に階段に蛇が現れるんだったかな?
天文学に秀でていたのでしょうね、農耕民族共通の知恵でしょうか?
太陽と月に支配されて生活し、糧を得て生きていた時代には不自由もあったでしょうが、静かな時間と豊かな自然に恵まれていたことでしょう
恒例の鳥の名前です
montezuma oropendola オオツリスドリ
名前のとおりおおきな網状の袋を作ります
私が見たもので、大きな物は長さが1mもありました
仲間とコロニーを作ります
大きな木に大きな茶色の袋がびっしりぶら下がって壮観でした

次はガクさんの指摘どおりトゥーカンの仲間です
collared aracariムナフチュウハシ
好奇心が旺盛で賢いです
私が泊まったロッジのテラスに毎朝来てました
窓から覗いて首をかしげていましたね
ドアに近づくとデッキの手すりに、テラスに出ると近くの枝にと、からかわれました
  • #-
  • あーるママ 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.07.03 Sat 09:26  

遅ればせながら、明日香さん!!誕生日おめでとう。
これで2人共、海外で2度目の誕生日だね。そう考えると結構長い間、日本を離れていることになる。そろそろ和食がなつかしくなるのでは。
そういえば3年前の2007年の今日、みんなで北海道に旅立った日だね。あれは本当に楽しかった。又どこかへ行こうぜ。
ではいい旅を続けて下さい。
  • #-
  • ガクおやじ 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.07.03 Sat 14:30  

>あーるママさん

秋分と春分に蛇!!!蛇好きとしては気になりますね。
きっとその番組を見てからティカルに行けばもっと面白かったんでしょう。
全く不勉強のまま行ったのでちょっともったいない気もします。

オオツリスドリ!
確かにこいつがいた木には袋のような巣が枝からぶら下がっていました!
しかもたくさんありました!コロニー作るんですね。
あの巣、どうやって作るんでしょうかね?

あれはやはりトゥーカンの仲間でしたか。
トゥーカンはイグアスのバードセンターにいたやつも
いたずらしたりと賢そうでした。
賢い上にあの見た目。トゥーカン、本当にかわいいですよね。

2010.07.03 Sat 14:32  

>ガクおやじさん

ありがとうございます。

和食は懐かしいですね。
こちらでも行く先々の日本食を食べていますが、
やはり食べなれた家の味や、よく行くお店の味が懐かしいです。

3年前の北海道旅行は、まさに食い倒れの旅でしたね。
北海道の寿司はおいしかったな~と思い出しては、
猛烈に寿司が食べたくなって困ります。(笑)

2010.07.27 Tue 07:34  てくりこ の夫婦です

こんにちは。
キューバのトリニダーで岳さんとばったりお会いした時はほんとびっくりしました。あのあと、キューバは堪能されましたか?聞くのを忘れていましたが、かたつむりは見れたんですか?!?!
今、フローレス島のSUICAでネットしてます。
残念ながらマンゴースムージありません…
パパイヤとイチゴとバナナのミックススムージー飲んでます。でもすごい量だしうまいっす☆
今から親子丼と冷やし中華食べます!!
ではまたー。

2010.07.28 Wed 14:54  

>さとし&あさみさん

どーも!
あの時はあまり時間がなくてばたばたしてすみませんでした。
でもあのときに教えてもらったボカの宿、最高でした!
高かったけど3泊しちゃいました(笑)
ありがとうございました!
あのときに会えて良かったよ。

SUICAいいなぁ!チョウメンもうまいよ。
パパイヤとイチゴとバナナのミックススムージーってのも魅力だね。
後でブログチェックさせてもらいまーす。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

ガク&もなか

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。