そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.28[水] キューバの旅スタート

どーも!ご無沙汰してます。
無事キューバから帰って来ました!
ボチボチ更新していきますね。


出発の日。
1re16556.jpg
カンクンの空港からこいつに乗る。
他の国ではほとんど使われていないロシア製の古い機体。
いつ落ちてもおかしくないと言われている。
2re16555.jpg
おー!きたぞ!噂どおりだ。
3re16553.jpg
でもこんなに激しいとは!
この飛行機は離陸前と着陸後にドライアイスの煙で充満される。

知らなかったら怖いだろうな。
スチュワーデスが前でなんかやってるけど、
(多分、緊急時の説明)何も見えやしねえ(笑)

でも落ちずになんとかハバナに着いた。
本当はそのままアンチアゴデクーバに行くはずだったが、
バスが満席だったのでハバナの新市街に一泊。
4re16530.jpg
新市街はこんな感じで閑散とした感じ。
5re16528.jpg
でも古いアメ車はあちこちで見かけるし、
6re16542.jpg
チェ!
7re16546.jpg
チェ!
8re16543.jpg
チェ!

キューバらしい光景にも出会える。

9re16545.jpg
革命広場にあるホセマルティ記念博物館へ。
ホセマルティは二度にわたって独立戦争を指導した革命家。

彼に関する資料が展示されているが、
すべてスペイン語で内容はさっぱり。
外国人料金取るならもうちょっとなんとかしようよ...
10re16538.jpg
この塔に登るとハバナ市内が一望できる。

ハバナで最も高い塔なので、
上昇気流ができやすい場所でもある。
11re16567.jpg
赤い頭のコンドルのような鳥が風を待っている。
いい風が来ると、
12re16535.jpg
風をしっかりととらえて舞い上がる。塔の周りを旋回。
気持ち良さそうだ。

次にゲバラ研究所へ。
13re16529.jpg
途中の団地に馬。

お腹がすいたので何か食べたいのだが、
店がほとんどない。この国は物資が不足しているので、
他国と比べると店の数が極端に少ない。

そういえば、昨夜行ったスーパーもガランとしていた。
18re16541.jpg
商品が少なくてスペース多すぎ。
ショウウィンドウに並んでいるのはスナック菓子..

14re16531.jpg
ようやく見つけた地元民で賑わう立ち食い飯屋。
15re16532.jpg
これで120円ほど。豚肉が柔らかくなかなかおいしい。
不安だったキューバの食生活だが、結構大丈夫かも?
16re16537.jpg
おこぼれ狙いニャン。
17re16539.jpg
おこぼれ狙いワン。

歩き方の地図が間違っていて、人に聞きながらようやく
チェゲバラ研究所にたどり着いた。
皆親切に教えてくれる。

が、工事中で入れず....

翌日、バスターミナルまで40分歩いて
サンチアゴデクーバ行きのバスへ。
19re16571.jpg
バスはなかなか綺麗だ。
でもこれは外国人用のバスで地元の人のバスの何倍もするんだけど。

そんな感じでキューバの旅スタートです!



****************** 旅 情 報 **********************

●交通

①カンクン⇔ハバナ

飛行機 CUBANA社

14:35発翌17:10着(現地時間、所要時間1時間35分)

往復US259$/1人(≒22500円)

探せばもっと安い値段でとれる。
飲み物だけで食事はなし。
ロシア製の機種だと機内にドライアイスが
立ち込めるが故障ではな(笑)

②空港→新市街

タクシー 10CUC(≒940円)

始めは20CUCと言ってきたが値下げしてきた。
闇タクシーで5CUCというのもあったが、
乗ってすぐに警察に止められ降ろされた。



●宿泊

ハバナ

ガリアさんの家

住所 :Calle 27 #1003 apto8 e/8y 10, Vedado
TEL :835-0335

ツイン、トイレシャワー付、朝食、エアコン、タオル、
冷蔵庫、簡易キッチン

25CUC/1室(≒2350円)

おすすめ度★★★☆☆

本当はすぐにサンチアゴでクーバに行くはずだったが、
バスが満席だったのでハバナに1泊した。
新市街は見所が少ないが、旧市街よりバスターミナルが近いことと、
旧市街からはアクセスの悪い革命広場などが近いのでここで1泊した。
バスターミナルに近いといっても徒歩で40分ほど。

歩き方にも載っている。
ガリアさんは日本語がペラペラでいろいろな情報を教えてくれる。

部屋は広くて清潔。
ガリアさんは子供がいるので忙しそうだ。

Comment

2010.07.29 Thu 07:48  鳥

この鳥は、アウラ・ティニョーサ=ハゲワシです♪
私はハバナ郊外の自然公園でこいつらの大群に囲まれました(怖)・・・
が、腐った肉しか食べないのでそーっと逃げました(^_^;;
ステキな写真がいっぱいですね!!!
  • #-
  • え・ま 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.07.29 Thu 08:19  

田舎町いい、の~んびりするね。2階全部使えるなんて、長居したくなる気持ち、よく分かる。又料理が旨そう。テーブルマウンテンの写真をみて日本にも同じ形の山があることを思い出した。荒船山△1,423m、
群馬県と長野県に跨っている。その他には香川県の屋島。侵食によって出来らしいが、詳細はネットで。
ボリミーダの殻は超綺麗だ。生きている奴は見られたのかな?
日本では、豪雨の梅雨が開けたら15日連続真夏日(気温30℃以上)
の猛暑が続く、もうげんなり。ここ1週間で全国の熱中症で病院に搬送された方が9,400人。
どんな魚が釣れたのか、写真楽しみにしている。  ではいい旅を!!
  • #-
  • ガクおやじ 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.07.29 Thu 10:52  

>え・まさん

この鳥はハゲワシの仲間なんですね!
確かに顔は真っ赤で毛はありませんんでした。
ここに限らずキューバのいろんなところろで見かけました。
ちょと不気味な風貌で囲まれたら気持ち悪いっすね。

>ガクおやじ

へー日本にも同じ形の山があるんだ。
まだまだ日本にも知らないところがたくさんあるね。

ポリミータは次の記事に写真を載せるよ。
日本はそんなに暑いんだ!ちょっと涼しくなってから帰りたいなぁ。
今いるメキシコのカンクンは暑いけど、夜は涼しいよ。
日本よりずっと緯度は低いのにね。
日本の都心の暑さは異常だよね。

では引き続きUPします。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

ガク&もなか

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。