そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.27[土] 洞窟めぐりVol.2

6月20日、10時過ぎMahaxayを出発。
Nakai経由でTha Langという集落を目指す。

時折、家畜が道路を横断するのでそれをよけながら進む。
水牛、牛、鶏、豚、ヤギと家畜の代表が勢ぞろい。
囲いがあるわけでもなく、つながれているわけでもない。
どれが誰の家畜だかどうやって見分けるのか?
自由に歩き回っている家畜を見るといつも不思議に思った。

初日と違い、険しい山は見えなくなった。
2日目-3
時折、立ち木のある湖沼が見える。
2日目-1
空は広く青い。爽快だ!
2日目
こんな風に列をなして進むわけではありません。
やらせ写真です。

Nakaiを過ぎてまもなく、道は砂利道になり、
ところどころに深いくぼみが見られるようになった。
砂利はバイクにとって大敵だ。
自分も屋久島時代、砂利道で転倒、その傷跡がまだ残っている。
いやな予感がした....

ふと前を見るとエマがバイクと共に倒れている!!
いやな予感が的中してしまった。

エマは膝に深い傷を負った。
そこから血がドクドクと流れているのを見て、
「写真を撮って!」
とエマは余裕の笑み。傷口と笑顔のツーショットを撮った。
自分も負けそうな楽天家。

もなかと彼女の手当てをし、気を引き締めてツーリング再開。


そして集落に到着。
ここも小さな集落で、湖のほとりにある。
高床式の家がたちならぶ。
ここにあるゲストハウスは1部屋40000kip(≒470円)で、
やはり高床式で涼しく快適。
2日目-2
夕日を見ながらラオビアーで乾杯した。

3日目へと続く








Comment

2009.06.28 Sun 22:40  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  •  
  • []
  • [Edit]

2009.06.29 Mon 14:58  

>Kさん

心配かけてごめんねー
洞窟めぐり中はもちろんだけど、ラオスの田舎に行くと極端にネット状況が悪くて更新が滞ってしまいました。
その代わり、すごい勢いでガクが更新してます!

ナマズの蒲焼は私も大丈夫だったよ!
タイの主婦はナマズまでさばいちゃう?(笑)



  • #vIXFS59k
  • ガク&もなか 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sokoeikitai.blog85.fc2.com/tb.php/18-2e3080ee

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ガク&もなか

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。