そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.13[金] コスメル島での日々

カンクンの宿で一緒になったポン君夫婦と
コスメル島へ行くことになった。
こういうのは気の合う仲間とわいわい行くが楽しいのだ。
1re16778.jpg
プラヤ・デル・カルメンまでバス、そこからフェリーへ。
2re16748.jpg
3re16747.jpg
コスメル島は思った以上の観光地でびっくり!

コスメル島で泊まった宿、コスメレーニャはとても居心地がいい。
詳細は宿情報で。
4re16756.jpg
なんでも売っている巨大スーパーが宿のすぐ近くにあるのだ。
しかも2件!

だからポン君夫婦とのシェア飯が毎日充実していた。
5re16737.jpg
ピザ!ほかにも肉じゃが、しょうが焼きなど。
6re16745.jpg
バーベキュー!(これはポン夫婦が帰った後だけど。)
7re16743.jpg
時には釣った魚で刺身も。


そして宿ではチワワ、ファニーに癒される。
8re16741.jpg
こいつがめちゃめちゃかわいい。
9re16742.jpg
あそぼーぜ。 
甘え上手なのだ。目しばしば攻撃にメロメロ。


もちろん、海にも行きました。
この島の海は透明度が高く、ダイビングのメッカなのです。

まずは肩慣らしに宿の近くの海へシュノーケリングに。
11re16776.jpg
みんな綺麗な海に大はしゃぎ。
12re16749.jpg
うーん、この水の透明感、素晴らしいですな。
13re16753.jpg
もなか潜る。
14re16751.jpg
潜り疲れたら潮溜まりで遊ぶ。
おっさんふたりが潮溜まりの小魚に餌をあげて大はしゃぎ。
「おい!そのスズメダイさっきから食い過ぎだぞ!」
小学生の夏休みと同レベルです。
15re16777.jpg
ヒトデでカツラ。幼稚園レベル。


せっかくダイビングのメッカにいるので、
高級な大人の遊び、スキューバもやってきました!
16re16758.jpg
学生の頃は研究で毎日のように潜っていた。
でもタンク背負ってガシガシ歩いて岩場やビーチからのエントリー。
ボートダイビングというだけでとても贅沢な感じがする。
17re16757.jpg
久々のスキューバ!

ちょっと期待しすぎたかな。
ダイビングのポイントはもっと透明度がいいのかと思ったし、
魚もそこまで多いわけじゃない。
チョウチョウウオやヤッコの仲間は日本にいない種がたくさんいたけど。
(というかわかりやすかっただけか...)
やっぱり日本の海は豊かなんだと思った。

ポイント移動の途中でシュノーケリングもやった。
ここが一番魚が多かった。ここでスキューバすればいいのに..
18re16760.jpg
リアル魚群リーチ!(わかる人だけでいいっす。)

20re16755.jpg
帰りに船着場で見たイグアナ。
大きいのは60cmくらい。いっぱいいる。
道端をノソノソ歩いてる。
追いかけるとすごいスピードで逃げる。
壁をするすると登ったり本気を出すとなかなかすごい。

21re16763.jpg
ある日はバイクをレンタルして島1周。
22re16765.jpg
島の裏側は海以外何もない。
始めは海風を浴びながらのツーリング最高!
なんて思ったけど、何もなさ過ぎてさすがに飽きた。
毎日朝起きて釣りに行ってたので居眠りしそうになる。
23re16762.jpg
これはカメの産卵調査。赤いポールが産卵したところ。
すごい数だ。

まぁそんな感じで島を満喫してきました。
実は自分は滞在時間の多くを釣りに費やしてます。
次回はつりネタをまとめてアップします。


****************** 旅 情 報 **********************

●交通

①カンクン⇔プラヤ・デル・カルメン

バス  MAYAB社

所要時間1時間30分 1時間ほどおきに頻発

2等 片道26ペソ/1人(≒175円)

ADOのバスターミナルで2等を指定して買えばこの値段でいける。
一等は40ペソ。バスは二等だが冷房もあるし特に問題はない。

②プラヤ・デル・カルメン⇔コスメル島

フェリー Ultra Mar社

所要時間40分 ほぼ1時間おきに頻発

片道140ペソ/1人(≒940円)

冷房がきつい。



●宿泊

コスメル島

コスメレーニャ


住所 :5Av Bis#900 ESQ Calle 13 Cozmel
TEL :01-987-872-7089(コスメル市内から01-987不要)
Email:umelena@hotmail.com

ドミトリー、トイレシャワー付、キッチン、冷蔵庫、扇風機、朝食付き。

120ペソ/1人(≒810円)

おすすめ度★★★★☆

とても清潔で明るい雰囲気の快適な宿。
キッチンも充実していて炊飯器やジューサーまである。
思わず長居してしまう旅人が多いのも頷ける。
ベッド数は6なので予約した方が無難。

オーナーのYUKIKOさんが親切に対応してくれる。
自転車、シュノーケリングなどのレンタルも格安でできる。
大きなスーパーが徒歩数分に二つもありとても便利。

コスメルでは最安の宿。


●ダイビング

STUDIO BLUE

ボートダイブ2本 77ドル/1人(≒6650円)

ショップからの移動、機材フルレンタル、水、軽食(フルーツ)込み

宿で紹介してもらったショップ。
スタッフは英語可、とても親切。
聞いた中では最安値だった。

Comment

2010.08.14 Sat 09:46  

お~久しぶり。相変わらずバカやってるね。子供の頃と同じだ、成長してねえなあ~。  麻雀で盛り上がってる、囲むのを楽しみにしている。
海がすっごくきれい!!魚群が素晴らしい。最近は逆魚群(左から右へ)・
ドデカ魚群、スパイラル魚群等々多彩(分かる人だけで・・・・・)
次回の釣りの様子を楽しみにしている。
ところで帰る日は、「敬老の日」。  (今年は20日だけど)
「そろそろけいろうかい」という洒落かい?
                             ではいい旅を!!
  • #SFo5/nok
  • ガクおやじ 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.08.15 Sun 07:56  うらやますです。。

コスメル良さそうですね~♪
むっちゃキレイじゃないですか~!
予定のばして一緒についてくべきだったわ!?なんて今思っております(笑)
リアル海物うらやましいですもの~行きたかったなぁ。。

ボク、こないだキーカーカーに行ったことで、軽く海に目覚めてしまったらしく、
スノーケルだけでなくスクーバにも、挑戦したいっ!って気持ち強くなってきちゃいました◎
落ち着いたらライセンスのことも考えてみようかなと♪
  • #-
  • きうち 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.08.15 Sun 10:32  

ヒトデでカツラまじウケる(笑)知ってますか?実は俺ポンさん夫婦とはエクアドルの海で一緒だったんですよ!それより、今日フローレスに着いて、火曜日頃にはカンクンに行ける予定なんですが、まだ居ますか???宿Rosasですよね?
  • #-
  • Yoshi 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.08.15 Sun 10:46  

>ガクおやじ

旅に出て思ったのは自分は結局あまり変わっていない、
成長していないということがよくわかったよ。
きっとこれから変わらないはず(笑)

おやじは魚群リーチに反応すると思ったよ。
でも最近はそんなにレパートリーがあるとは知らなかった...
あれは立派な日本の文化だからね。海外じゃわからない。

「そろそろけいろうかい」...
一杯やりながら書いてるのバレバレだよ!

>きうち君

コスメル最高だったよ!
実はコスメルで釣りスイッチが入ってしまって。
やはり自分の右手は牌ではなく、竿を握ったほうがしっくりくるようだよ。

今からでも遅くない、帰ってきなさい!
まだしばらくカンクンにいるよ。

リアル魚群リーチに反応するとは、さすが勝負師だね。
コスメルで確変大フィーバーも夢じゃなかったのに!

キーカーカーの記事見たよ!
マナティー羨ましすぎです!!!!!
そりゃあ目覚めてしまのうのも無理ないか...

今日こっちのジンベイツアーに行ったんだけど、
これもかなりやばいっすよ。
やっぱり帰って来たほうがいいかも!
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.08.15 Sun 10:57  

>Yoshi君

おー!来週の火曜日!まだRosasにいるよ!!!!
自分だけ釣りに他の島へ行ってるかもしれないけど、
数日してまたカンクンに戻ってくる予定なので会えるはず。
もなかは確実にいるよ。

ポン君夫婦と知り合いということはもう知ってるよ!
コスメルでYoshi君の話で盛り上がったんだから。
さっきブログにコメントしたばかりだよ。
では、気をつけて!待ってるよー!
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

ガク&もなか

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。