そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.31[火] 毒魚を食す

突然だけど、バラフエダイってご存知ですか?
これ。
1re17053.jpg
これがシガテラ毒を持っていることが多く、
市場でも取引が禁止されている。

しかし、これが無茶無茶おいしいらしい!!!

与那国で釣れたんだけど、深場から釣り上げたのでリリースできず。
当然お客さんは持って帰らないし、市場にも水揚げできない。
かといって殺めた命、無駄にするわけにはいかない。

ということで、私が引き取りました(汗)

しかしコバの話では地元の人は普通に食べるし、
居酒屋でだされることもあるとか。
内臓と血をしっかりと抜けばほぼ大丈夫との話。

というコバは何回もあたってるんだけどね...
しかもある時は、あたったあとに、
冷凍してあった同じ魚を食べてまた当たったこともあるとか..
同じ魚に二回あたるなんて....
そこまでしても食べたいほどおいしいと彼は力説。
その時は血抜きなどきちんとしてなかったらしい。

ならば、経験として一度は食べてみよう!と思ったのだ。
これがその夜に食べた夕食。
2re17048.jpg
南国のマニアックな魚の刺身3点盛り!


一番左はカッポレ。
3re17056.jpg
個体数の少ないヒラアジの仲間です。

これが本当に南国の魚か??というくらいの脂の乗り。
これはハラミだから少し脂がのり過ぎ。
ここまで脂がきついと少し臭いが気になるかな。
でも前日に食べた背身は脂もちょうど良くめちゃうま!


真ん中がイソマグロの大トロ。
これは文句なし!
イソマグロは全く臭みのないおいしい魚だ。
釣った後にすぐに〆て血抜きをするのも大切。
4re17049.jpg
山かけ鉄火丼にしてもおいしいでっせ。

そして一番右がバラフエダイ。
怖いので、様子見てとりあえず4切れ。

うむ、うまい!!!

脂はほとんど乗っていない。
でも口に入れる前にすでに海老のような独特の香りがする。
食べると身にしっかりと旨みがあることに驚く。
こんなに身に味のある魚は他に知らない。

これで当たらなければ本当に最高だ!!!


そして翌日。

なんだか体がだるい(汗)
冷蔵庫でキンキンに冷やしたさんぴん茶を手でつかんだその時、
「痛い!!!」
激痛が走る!!こ、これはシガテラ毒の中毒に独特の症状、
温度感覚異常(ドライアイスセンセーション)ではないか!
前の日に気になってwikiで調べていたのだ。

当選確実。

やってしまった...
まぁ命に別状はない。これも経験.....





なんてことは起こらず、翌日も元気ピンピン。
大丈夫だとわかったので夕飯に大量に食らう。
ご飯が進むんだわ、このバラフエの刺身は。

今夜はバラフエの昆布〆を食べる予定。

参考に書いておきますが、
釣った直後に内臓とエラを抜いて尻尾の腹側に切れ込みを入れ、
海水に1時間ほどつけて血抜きをしました。


これを読んでバラフエを食して何かあっても責任は一切負いかねます。
自己責任でお願いしますね。


6月1日からは与那国で泳がせ釣りにチャレンジ!
ジギングもしてみます。
また釣行記UPしますねー!では!

Comment

2011.06.01 Wed 10:42  

ちょっと~!よく食べたねぇ(汗)木原っちならぜったい食べないよ、っていうか、これ読んだだけでお腹痛くなっちゃうよ。しかも、様子見で4切れって普通に多いし。あの、山かけ鉄火丼美味しそう!!それに食いついてるあたり、やはり林家な感じ!?タミオはこれから離乳食で初!魚だよー。カレイ、食べるかな~。
  • #-
  • nozomi 
  • [URL]
  • [Edit]

2011.06.01 Wed 19:05  

お~い、大丈夫か~。相変わらずお前らしいや。何事もなく良かった。
でも釣った魚は食べてやらないと、魚に失礼だよ。
昔、会社の釣部にいた頃、釣った魚を調理が面倒といって海に捨てた
奴がいた。釣り人の資格なしと俺は思う。
きれいなバラにはとげがあるってな、確かに旨いんだろうな。
昔の人は「ふぐは食いたし命は惜しし」と命がけで食ったらしい。
あのしびれるのが粋だと粋人は言ったそうだが・・・・
  • #-
  • ガクおやじ 
  • [URL]
  • [Edit]

2011.06.03 Fri 16:06  

相変わらず毎日楽しそうな日々を過ごしてますね。本当に羨ましいです。ちょっとタケさんに聞きたいことがあって以前聞いたケータイにさっき電話したのですが、、、番号変えました???また近いうちに連絡しま~~す!!
  • #-
  • yoshi(ノビ) 
  • [URL]
  • [Edit]

2011.06.03 Fri 20:50  

こちらでも釣れるバラフエは大丈夫なんですかね~!?
ビリビリ船長の話を伺うと怖くて食べれません(^^;)

与那国釣行記楽しみにしています♪
  • #-
  • シールズ 
  • [URL]
  • [Edit]

2011.06.04 Sat 20:57  

>nozomi

いやーさすがに自分も考えたね。
でも地元の人は食べてるという話を聞いて食べてみたくなった。
生きている間に出来るだけいろんなものを食べてみたいしね。

タミオのブログ見たよ。
カメを興味深く見ていたね。
生き物に興味を示すのは、釣り吉の素質ありだ。
楽しみだね!

>ガクおやじ

もしあたったとしても命に別状はないと知っていたからね。
さすがに命にかかわるほど危険な魚は食べないよ。

自分も釣った魚を殺しておいて捨てるなんてのは、
聞いただけで腹立たしいよ!
キャッチ&リリースもイートどちらもありだと思うけど、
「逃がすなら出来るだけ良い状態で、食べるなら出来るだけ美味しく」だよね。
釣りが本当に好きな人なら、海や魚を大切にしたいと思うのが普通の感覚だよなぁ。

>ノビ

ども!いやーまさかヨシ君がねぇ!
びっくりだよ。でも海や自然が好きならいい仕事だと思うなぁ。
まぁ体験して自分に合うかどうかをよく考えてみたほうがいいね。
またいつでも連絡ください!

>シールズさん

屋久島はシガテラはほぼ大丈夫だと思いますよ。
確かサンゴ礁が発達した地域ほど原因となるプランクトンが多いとか。
屋久島はサンゴが少ないですからね。
危険とされているアカジョウもカスミアジも何度か食べたけどあたらなかったし。

責任は持ちませんけどね(笑)
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

ガク&もなか

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。