そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.05[日] チェンマイへ

バンビエン、ルアンパバーンにも行く予定でいたが、
よくよく先の予定を考えるとゆっくりもしていられないことがわかった。
8月にはタンザニアでサファリツアーを予約しているし、
ヨーロッパにも早く行かないと寒くなってしまう。
うーん、計画性がないにもほどがある。

ということで、ビエンチャンからバスでいっきにタイのチェンマイへ。
チェンマイではドイ・インタノン国立公園でのトレッキングを考えていたからだ。

チェンマイまでのバスは長かった。
15:00ホテル発でバス、トゥクトゥクを乗り継いで、
チェンマイに着いたのが翌朝7:30。
夕食着きのバスチケットでラッキー!と思ったら、
夜中の2時にたたき起こされて、
サービスエリアみたいなところで
激甘ソーセージと激辛野菜炒めを出された。

眠いっす。
タイ人はみんな寝起きにこれらを平気な顔でたいらげる。
まだまだ私はタイ素人ですな。
完食ならず。
もなかは半ば切れ気味で初めから試合放棄。

チェンマイは旧市街をお堀が囲っていて、
緑と水のある落ち着いた町だ。
resize0165.jpg
古都でお寺が多いのでとりあえず観光。
resize0166.jpg
ワット・チェディールアン

チェンマイで最も古いワットチェンマンでは、
犬や猫がのんびりと過ごしていた。
resize0174.jpg
シャムとワット。これぞタイ。
resize0167.jpg
眠いっす。
resize0168.jpg
わしも眠いっす。

バスは狭くてなかなか熟睡できない。
疲れていたし、この日は翌日からのトレッキングに向けて早くに就寝。
次回はトレッキングについてUPします!


******************* 旅 情 報 **********************

ビエンチャン 

●交通:ターケーク→ビエンチャン 
   ローカルバス 50000kip(928円) 所要時間 6時間
●宿泊:Mixay guest house (ミーサイゲストハウス)
056 Norkeokoman Rd.
Chanthaboury District,
Vientiane
Tel:030 5260558
021 243400
    おすすめ度 ★★★★☆
   
ダブル、ファンルーム、バストイレ付で90000kip(≒1044円)
バストイレ共同だと80000kip(≒928円)。
清潔、換気扇つきでエアコンなしでもも涼しく快適。
バックパックも入るフリーのセキュリティーボックスがあったり、
夜はフロントでスタッフが寝泊り、
ホテル前に止めたレンタルバイク、自転車にはすべてチェーンをかけるなど、
セキュリティーは完璧。
バス、鉄道、ツアーの手配もしてくれる。リーズナブルなものが多い。
そしてうれしいのが朝食付き。トースト、フルーツ、カレーなどが
ブッフェ形式で7:00~11:00まで食べられる。
相場よりは高めだが、かなり快適で割安だと思う。
夕方はいつも満室なので早めに行くべし!


チェンマイ

●交通:ビエンチャン→ウドンターニ→チェンマイ
    VIPバス 1250バーツ(≒3750円) 所要時間 17時間
    
ミーサイゲストハウスで手配したチケット。宿からバスターミナルへのトゥクトゥク、
ウドンターニでのバスターミナル間のトゥクトゥクなどすべて込み。
バラで自分で手配すればもっと安くつくけど、手間はかかる。

●宿泊:Smile guest house

Soi 2, Rachamankha Rd.
Tel:0-5320-8661
    おすすめ度 ★★★☆☆

ダブル、ファンルーム、バストイレ付で350バーツ(≒1050円)。
オフシーズン値段。ウッディーな感じが落ち着く。
部屋はまぁまぁ清潔。レストラン、プール付き、
インターネットもできる。Wifi可。

Comment

2009.07.06 Mon 08:22  猫

かわいいね、自然体でくつろいでいる

もなかは前世猫だったかも
眼むいと切れる、野性味が残る、束縛を嫌う
機嫌がいいときは結構かわいい(親の贔屓目?)
少なくても、いつでも飼い主に忠実で尻尾を振る犬ではないな

年金生活になったら、寒い冬はタイやラオスで暮らすのもいいかもね
光熱費が浮くし、防寒用衣料もいらない
キッチン付きの部屋が借りられたらベストだろうけど・・
二人の旅は忙しいからどうしても一箇所で落ち着くわけにはいかないもんね

バスの長距離移動は大変だね
水と食料は自分で用意しておくほうがいいのかな


それにしてもバスは長時間で大変でしょう

  • #-
  • あーるママ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.07.06 Mon 23:33  

>あーるママさん
もなかが前世猫だった説は私も同感です!
顔も猫っぽいし。
もなかとさっきその話をしていて、
自分は犬っぽいと言われました。
だからうまくいくんですかね?

老後にタイやラオスで暮らすのはいいですね。
生活費安いし。

明日、インドへ飛びます!


  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sokoeikitai.blog85.fc2.com/tb.php/21-b2397e8b

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ガク&もなか

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。