そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.16[木] 小魚三昧

まだ船の修理が始まらない。
打ち合わせの段階なので自分は仕事がない....

仕方がない?釣りにでも行くか..
ってことでここ数日、島中を走り回り、
とことん小物釣りやってみました。

やってみて思ったこと。

自分にとって、釣りは釣った魚の大小だけでなく、
そのシチュエーションが大切である。
いくら大きくてもドブ川で釣った臭い魚より、
小さくても大自然のなかで釣った小さなメッキの方が満足できるのだ。

そいういう意味で小物釣りにはジレンマがある。
他の釣りにも当てはまるかもしれない。

それは、「人が多く汚い水ほど釣れる」ということだ。
人家がある近くの海は富栄養化でプランクトンが多かったり、
漁港ではさばいた後の魚の肉などがばら撒かれるからだろう。

でも釣れるし近いからついついやってしまう。
1re17268.jpg
コトヒキもでっぷりと太ってて引きが強い!
2re17257.jpg
バラクーダもヤマメ用のロッドでは十分に楽しめるサイズ。
3re17256.jpg
メッキも河口よりアベレージが大きい。

かなりの確率で魚と出会える!



一方、誰もいない河口などの砂浜はシチュエーションはいいのだけど、
5re17251.jpg
これを釣るのに結構苦労することもある。
6re17259.jpg
こいつもあるポイントでの唯一の獲物。
岩の穴に入って出てこなくなったから、
ジャブジャブと海に入って手で引っこ抜いた(笑)
7re17255.jpg
カヌーで川を上って釣ったマングローブ・ミッツ、
じゃなくて、マングローブジャックことゴマフエダイ。
トップで釣るにはピンポイントキャストが必要なのでゲーム性が高い。
自分の場合、釣りしている時間よりマングローブに絡んだルアーをはずしている時間の方が長い(笑)
8re17264.jpg
4駆でもないのに悪路を走り、そこから磯をしばらく歩いて
9re17263.jpg
いかにも!って所に来たけど,,,ここではボウズ。
12re17261.jpg
次はだれーもいない綺麗な砂浜。
シチュエーションは素晴らしいのだけど、
30分キャストしても反応なし。

やっぱり街中の港みたいにはいかないよなぁ。

なんて思っていると、

突然水柱が立った!

静かな砂浜にドラグ音が響く。
うーん、幸せ!
PE0.8号なので時間がかかった。


13re17260.jpg
50cmクラスのオニヒラアジ。
こんなシチュエーションでこんな魚が釣れれば大満足です!
やっぱり心を満たしてくれるのは、こんな大自然の中なんですね。



そういえばここんとこ釣行の度に道具の調子が悪くなる。
もう6、7年も使い続けているものばかりだからなぁ。

一度はロッドのトップガイドのSICリングが外れていることに気付き、
まぁ魚が小さいから大丈夫だろうと思った直後に、ちょっとデカイ魚。
しばらくロッドをまっすぐにして恐々とファイトするも、
テンションがかけられなくてフックアウト。

リールに至ってはファイト中に逆転したり、
突然ハンドルが固着して動かなくなったり、ローターがグラグラになったり。
最近は車に工具を積んで1つのポイントごとに修理している状態(笑)

例えばこれ。
14re17269.jpg
旧セルテートのローターを留めるナット。
ひびが入ってるではないか!なんと2500番、3000番両方ともだ。
こいつらは世界一周にも連れてってるから仕方ない気もするが、
よく見るとこれプラスチックじゃね?
ダイワさん困りますよ、こんなに負荷のかかるところに!!

釣具屋で部品注文したら1ヶ月もかかるとのこと。
離島の宿命.....
15re17270.jpg
とりあえず針金ぐるぐる巻きでなんとかなってます(笑)

旧ルビアスは
16re17271.jpg
オシュレーションの動きを誘導する金属の棒がグラグラ。
これはボディーが割れているため修理は高価になるので
17re17272.jpg
これも針金(笑)

今んとこ問題なしです。



~オマケ~~~~~~~~~~~
18re17266.jpg
移動中に見つけた看板。
注意しろって言われても.....
19re17267.jpg
これは港で見つけた変な船。
近くにいたおっちゃんに聞いてみると、
なんと全部手作りの船でフィリピンからやってきたとか!
どうやってこの前の台風を乗り切ったんだろ?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今日から仕事始まりました。
ファイバーの作業、防護服来て炎天下でサウナスーツ状態。
無茶きつい!ゴーヤ食べて乗り切ります!

Comment

2011.06.18 Sat 06:45  

満喫した毎日おくっているね。
こっちは雨が続きからだにカビが生えてしまいそう。
「う○こ」がいるうちに一度は行きたいなぁ
あっ「昔の名前で・・・」(∩.∩)
  • #-
  • のりだぁ 
  • [URL]
  • [Edit]

2011.06.18 Sat 20:41  

>のりだぁさん

どーも、うんこです!(笑)
こっちはとっくに梅雨明けして毎日猛暑です....
雨が少し羨ましい...

今年の秋まではいるので是非遊びに来て下さい!
鳩間にもフェリーが出てまっせ!
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]

2011.06.19 Sun 17:57  

どもども

竿もリールもそんだけ使われてたらそうなるよ。
だって車みたいに点検出さなくても罰せられないから、定期点検とかしないでしょ、君は(笑)

でも、道具の良しあしとか、遊びの本質(=生きるための知恵かな)ってそんなとこかも。

壊れてもどこにでもある道具で治せるとか、それとは逆にそこで手に入るもので、釣りを始めすべてのアクティビティを楽しむとか。

あ、楽しめる自分に成長させる必要もありますけどね。


今のうちにたくさん体験しててください。
  • #-
  • ふぢおか 
  • [URL]
  • [Edit]

2011.06.19 Sun 22:24  

>ふぢおかさん

どーも!
はい、お察しの通り定期点検しません(笑)
リールっておかしいなって思ってから分解すると想像以上に
ダメージうけてますよね?
言い換えれば結構ボロボロになるまで頑張ってくれます。

昔は新しいモデルが出ると買わずにはいられませんでしたが、
最近はとことん使い倒すようなってきました。
まぁ経済的なこともありますが、そうやって修理しながら使ってると、
愛着が湧いてくるのも大きいですね。

使い込んでみてつくづく思うのは、
トーナメントフォースの堅牢性の素晴らしさです!

とにかくいろんなことを体験せざるを得ない?
人生になりそうなので、頑張ります!
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。