そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.14[水] やってしまった........

無線の勉強がひと段落したので釣りに出かけた。

狙いはタマンことハマフエフキ。
1re17384.jpg
見晴らしのいい場所からポイントを探す。

藪こぎしてやっとこさ着いたある場所。
岸際にはベイトがびっしり!
こりゃいいかも!思った直後にこんなものが視界に。
2re17391.jpg
オニヒトデ!
猛毒の棘を持つので踏んだらシャレにならん。
刺されたショックで亡くなった人がいるほど。
砂地でしかも水深が30cmのとこに何でコイツが??!!!
しかもよく見ると結構いるではないか...

注意深く砂地を歩き、岩場にくると..
3re17392.jpg
うじゃうじゃいる...

さすがに危険なので撤収。
はだしで晩秋の栗林をダッシュで駆け抜けるのより恐ろしい。


次のポイント。
とにかくランガンで投げまくる!
10re17390.jpg
11re17386.jpg
おもちゃみたいっしょ?

本命の親戚、フエダイ系は結構釣れる。
5re17389.jpg
6re17387.jpg
イソフエフキは一番釣れた。
小さくても根に入ったら出てこない。
リーダー交換が大変。
7re17388.jpg
キツネフエフキの小学生。
8re17385.jpg
9re17393.jpg
こいつはアミメフエダイ。
通称アメリカ、模様が国旗みたいだから。
一番岸寄りについてるので、
足元から攻めるとまずはコイツってパターンが多い。

ってな訳でまたしても本命登場ならず。
次回こそ....


そして数日後の今日。
宿から歩いて3分の場所で毎日のようにボイルがあるとの情報を聞いた。
朝6時に起床、窓から海を見ると確かに小魚が追われている。
早速準備して、目覚めてから10分後には竿を振っていた(笑)
海辺の生活はいいね♪

ほとんどがダツや手のひらサイズのメッキのボイルだが、
時々50cmを越えるヒラアジが体を見せて「バコーン!!!」
と捕食している。
12re17395.jpg
叩かれているせいか簡単には食ってくれない。
手のひらサイズを数匹釣り、
スレないように明らかに大きい魚のボイルだけに絞る。
13re17396.jpg
なんとか口を使ってくれたのは手尺で40cmジャスト。
GTってヤマメカラー似合わないっすね(笑)
14re17398.jpg
その後はボイルもなくなり、小魚達に遊んでもらう。

その時に事件は起きた...

水面を動かしているルアーにサギがアタック!
15re17397.jpg
釣ってしまった..

しかしこれからが大変。
足に刺さった針を取ろうとすると激しく抵抗。
腕をつつかれてかなり痛い...
つつかれないように首を掴もうかとも思ったが、
あまりに細い首は折れそうで怖い。

そんなことをしているうちに急にサギが翼を羽ばたかせ手からすり抜けた。

プチッ

糸が切れ、足にルアーをつけたままサギは竹富島の空へ消えていった。
時々足に釣り糸をつけたままの鳥を見かけるとかわいそうに思うが、
自分がその犯人になってしまったのだ..
本当にごめんなさい....
無事にとれてくれればいいのだが...

こんなことは滅多にないだろうが、
今度は自分がつつかれて傷だらけになってでも針を取ってやらねば!!

自分は自然が好きで、生き物が好きで、特に魚が大好きで、
だから釣りをやるんだけど、時に釣りは自然を壊してしまう。

でもだからといって釣りはやめられない。
自分にとって一番大切なものだから。
せめて出来るだけ環境に影響を与えないようにベスト尽くすしかない。

いろいろと考えさせられた釣行でした。

Comment

2011.09.15 Thu 08:34  

ははっ(笑) 釣ってしまったかぁ。
覚えとるかねぇ、うちらの修論発表の日。みんな先生にケチョンケチョンに
言われて、憂さ晴らしに夕方与次郎へジグを投げに行ったら、タニヘイが
見事に海鳥を釣ってしまって。タニヘイ、2月の海へパンツ一丁で海鳥救出へ泳いで行ったあの後姿。みんな構わず大爆笑だったもんね。
タニヘイもかなり海鳥につつかれてたよ(笑)

釣りは自然相手だからいろんなことがあるけど、確かにやめられんねぇ。こっちは台風のうねりやらで時化つづき。そろそろオボソの時期なんだけどねぇ。なかなか瀬に立てないよ。では。
  • #-
  • チューヤン 
  • [URL]
  • [Edit]

2011.09.15 Thu 18:35  

おお~~~~!!
めっちゃ釣ってるじゃないっすか~~~♪♪

僕も近場の河口通ってるのですが、全くだめっす、、、。
ガクさんいろんなルアーで釣れてるし流石っす☆☆
ルアー参考にします♪

ホントに鳥さんが釣れることあるのですね!!!
ルアーやってたらいつか遭遇するかも!!
その時は、突かれ覚悟で取ります。。

相変わらず、写真が綺麗っすね♪
  • #-
  • えぐっさん 
  • [URL]
  • [Edit]

2011.09.15 Thu 20:35  

>チューヤン

ちーっす!
そうそう、自分もまさにそのことを思い出したよ。
でもあれは修論発表の日だったっけ?
さすが、よく覚えてるなぁ。
しかし、あれは笑ったよな!
あの辺一帯にいた釣り人、通行人の注目の的だったからな。
タニヘイ珍事件の1位が「バイク手放し調子のり運転で倉庫に激突」
だとしたらあれは2位だな。

そうか、オボソの季節やね。
5kgを超えるオボソのハラミは
本マグロ以上にうまいという話を聞いたよ。
でかいの釣っちゃって!!!!

>えぐっさん

最近はミジュンの接岸でショアが熱いね!
メッキを釣ったのはえぐっさんがコバに会ったところだよ。
もっとデカイのがガバガバ出てるけどルアーに反応しないよね。
シンペンのデッドスロー、
ナブラにぶっこんで放置などいろいろやってもだめだった...
口元にキャストして反射食いさせる的な神業が必要かも?
後は頼んだ!攻略してくれー!!

まだミジュンがいるみたいだから
互いにいい魚獲れるよう頑張ろう!
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]

2011.09.17 Sat 11:36  

消化不良な釣りが多かったのですが、ピトケアンではガクさんに負けず、釣りに出かけてますよ!釣果は今今今一歩ですが。。。

少し前のアップデートで書かれていましたが、フエダイ系は湖や池でブラックバスを釣るような感じで面白いですね。きっちりキャストできれば、きっちり釣れる。

人間より遥かに鳥や魚が多い場所で釣りをしていると、危うくやってしまう事がありますね。ぼくも気をつけながら下手な釣りにいそしみたいと思います!

それではまた!勉強も頑張ってくださいよ!


  • #-
  • 運び屋@ピトケアン 
  • [URL]
  • [Edit]

2011.09.18 Sun 00:22  

>運び屋さん

お久しぶりです!

時々釣りでもしていないかなぁとブログのぞきにいってましたよ。

ピトケアンがどこにあるのかわからず、googleマップで調べました。緯度的には北半球でいうハワイぐらいですね。ということは、GTやカンパチもいるはず!

そんな絶海の孤島で釣りができるなんて羨まし過ぎです!!!いい釣果期待してますよ!フエダイ系はトップ、特にペンシルが楽しいですよ。
GTチェックもお願いします! 次の更新楽しみにしてますよー!
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]

2011.09.20 Tue 14:36  

オニヒトデにはびっくりだね。
しかし,ちっちゃいピカソは懐かしい。
水槽で飼いたくなるね。
  • #-
  • のりだぁ 
  • [URL]
  • [Edit]

2011.09.20 Tue 22:38  

>のりだぁさん

どーもー!
こっちはオニヒトデが大発生しているようで、
ダイバーさん達はこつこつと駆除しています。

ムラサメ君のピカソってあだないいすねぇ(笑)
ほんと、絵に描いたような形、色ですよね。

11月に千葉に帰る途中、鹿児島にも寄っていきます。
是非飲みましょう!新居も見せてくださーい!
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

ガク&もなか

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。