そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.11[土] インド、コルカタへ

♪インドの山奥デンデンムシ見つけ
田ーんぼの稲かりーんごの食べか
すーずめの隊長♪
(この続き知っている人、教えてください!)

小学校の時に流行った歌だ。
インドに出発する数日前からもなかとの間で大流行。



コルカタに着いたのは現地時間16:00。
まず空港の外に出て感じたのは、
「蒸し暑い!!」
ということ。異様な湿度。

そしてインドに着いたら本当にカレーの臭いがするんだ!
という話を聞いたことがあったが、
コルカタは少なくともそうではなかった。

そして多すぎじゃない?と思うほど走っている
カレー色のタクシーで宿に向かった。
空港を出て、町に入り圧倒された。

人の数、車の数、ごみの数、車の運転の荒さ、
どれを見ても今までの国の中でNo.1だ。


町の勢いに飲み込まれそうになったので、
♪インドの山奥でんでんむし見つけたーんぼの...♪
と歌ってみた。
ウム、少し落ち着く。


そしてタクシーを降りたその第一歩、
ムニュといういやな感触。

....ネズミの死体

インド恐るべし!

市場を歩くと客引きがかなりしつこい。
何百メートルもついてきて、
「見るだけダイジョブねー。ダージリン安いねー」
と声をかけてくる。全く無視をしているのにもかかわらずだ。

この国を旅するにはエネルギーが必要だ。

どこへ行っても人だらけ。
resize0179.jpg
町の中心はこんな感じ。


そして、インドに来たらやっぱりこれっしょ
resize0178.jpg
カレー+ナン+ラッシー
意外にに辛くなーい!
ちょっとこってりしてるけどコクがあってうまい。
うん、これならインド乗り切れそうだ!

食は体力の源。口に合うか合わないかは重要だ。
しかし、インドで残念なのはビールがほとんど売ってないこと。
国民の7割以上がヒンドゥー教徒であり、
ヒンドゥー教ではお酒を飲むことを禁じているのだ。
まぁ休肝月間だと思って我慢します。

1泊でコルカタを去り、バラーナースィーへ向かいました。
時間がないので急いで駆け抜けます。
次はバラーナースィーについてUPします。



******************* 旅 情 報 **********************

コルカタ

●交通:カオサン→空港 
    メータータクシー 1時間 427バーツ(≒1281円)高速代込み
    相場よりやや高め。遠回りされた?来たときは370バーツだった。
    
    バンコク→コルカタ
    Air India  2時間30分 3850バーツ(≒11550円)
    MPツアーにて手配。日本人常駐、親切な対応。
 
    コルカタ空港→サダルストリート
    プリペードタクシー 40分 230ルピー(≒460円)
     
  
   
●宿泊:AFRIDI INT. Guest House

2&3 COWIE LANE, KOLKATA-700 016
Tel:91-33-2252-0889
E-mail: calcutta_guesthouse@yahoo.com

    おすすめ度 ★☆☆☆☆
   
    ダブル、ファンルーム、バストイレ共同で350Rs(≒700円)
    Ashreen Guest Houseメールで予約したが、トイレバス共同を希望したら、
    向かいにある姉妹店へ回された。メールで提示されたのは290Rpだったが、
    それは1人でダブルルームに泊まる時の値段と言われ、実際は350Rpだった。
    内装の色使いが派手で怪しい雰囲気。清潔感はいまいち、狭い。
    外鍵、網戸なし。TVあり。


     

Comment

2009.07.11 Sat 07:50  ベナレス

私の世代はバラナシではなくてベナレス
残念ながら ♪インドの山奥~♪ は知らない

クミコハウスに行くのかな?長渕も若かりし頃滞在していたようですね

インダスの沐浴は止めてね
軟弱な日本人は細菌感染して下痢が止まらなくなるらしい

死体が川を流れていく様には、今までの人生観が覆されることでしょう
少なくても私はそうでした
百聞は一見にしかず・・・でした
インドはハマルよ
沈没しないでね、まだ先がある!!



  • #-
  • あーるママ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.07.11 Sat 15:11  

>あーるママさん
沐浴!危なくもう少しでやるところでした。
もなかに止められてやめました。
危ない、危ない。

クミコハウスとかなんで知ってるんですか?
さすがです!

もなかも知らなかったみたいですが、
インドに行かれたことがあるんですね。

沈没しかけてる日本人たくさんいます。
サファリが待ってるので沈没しないよう気をつけまーす!
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.07.13 Mon 21:57  

うちの実家では
「インドの山奥でんでんむしかたつむりんごはまっかっかーちゃんおこりんぼーくは泣いちゃったんたん手をたたコーモリ空をとぶんぶん蜂が飛ブッシュマン!」
でした。笑。
  • #hnjsXzio
  • ベイ子 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.07.13 Mon 23:06  

>ベイ子さん
すっげー!!!!
全部覚えてるんですか?
地方によって歌詞がだいぶ違うみたいですね。
少し調べたところレインボーマンというテレビ番組の主題歌が原作らしいです。
http://www.youtube.com/watch?v=DS_lexWWfUI
俺、インドで何調べてんだろ?(笑)

  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sokoeikitai.blog85.fc2.com/tb.php/23-069f7dcd

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ガク&もなか

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。