そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.24[金] ロタン(Rhotang)へ

オールドマナーリーはとてもゆっくりとできる町。
ずっとここでのんびりするのもありだけど、
せっかくだからツアーでさらに北上、
Rhotang峠を目指し、ヒマラヤの山々に迫ってみることにした。

TATA製4輪駆動車で出発。
間もなく道が悪くなり、4駆の性能が惜しみなく発揮される。

意外だったのがこの細いガタガタ道が渋滞すること。
1rotan.jpg
この周辺では北へ抜ける道はここだけ。
物資を運ぶ大型トラックも多い上に、道が細かったりぬかるんでいるからだ。
渋滞で車の動きが止まると車を降りて散歩。
そして、幻のこいつと出会う。
2rotan.jpg
ブルーポピーだ。
実はこの花についての知識が全くなかった。
大変珍しい花で、ここでも見られる時期が限られているらしい。
3rotan.jpg
個体によって紫に近い色から、濃紺までバリエーションが豊富。


そして峠に着き、そこからハイキング。
雲が多く山は見えにくいが、ちょうど花が綺麗に咲く時期だった。
正直、花にはあまり興味がない。
はずだったが、
小さいけれど生き生きと華やかに咲く姿。
夢中になってシャッターを切っていた。
4rotan.jpg
これはマッチ棒の先ほどの大きさ。
6rotan.jpg
黄色と紫の花。
7rotan.jpg
こんな風に斜面一面に生えている。
5rotan.jpg
これは至るところに生えていた。

そうこうしているうちに雲が晴れ、
山々が姿を現す。
8rotan.jpg
「すっげーぇー!」という言葉しかでない。
思った以上の迫力。さすが、世界最高峰の隆起。
9rotan.jpg
雲が晴れてくると今まで最も奥に見えると思っていた山のさらに奥に、
他の冠雪した山のピークが現れる。
想像以上のスケールだ。



車に戻り、峠を下った谷底にあるカフェへ。
もちろん電気はなく、店内は薄暗いが、
それがかえって落ち着く。
resize0400.jpg
そこでいただいたチャイとマトンのカレーが冷えた体を癒してくれた。
resize0401.jpg
カフェの前に止まっているトラック。
トラックを派手に装飾するのは世界共通?


マナーリーに戻る途中、行きには見えなかった山々が姿を見せてくれた。
resize0402.jpg
うーむ満足!
しかし、何泊かしてさらに奥のスピティーという地域まで行けばまた違う世界が広がっているとのこと。
これは次回の課題としよう。


この翌々日にマナーリーを出発、
今朝、デリーに着いています。
明日、ムンバイへと出発する予定です。
また報告します。

******************* 旅 情 報 **********************


●ツアー:HIMALAYAN ACTIVITY
Tel:+91-98163-04349
     E-mail:himalayan_activity@yahoo.co.jp

1DAYドライブ&ハイキング 2300Rs/1人
    (これは2~3人の場合、人数が増えると割安になる。)
     
    マナーリー在住の早川氏がガイドしてくれる。
    ハイキングコース、朝食、昼食のレストランのチョイスなど
    彼が本当に良いと思ったところに案内してくれる。
    その他、マナーリーの歴史、生活、おいしいお店など
    多くの情報を提供しくれる。

Comment

2009.07.25 Sat 23:03  幻の・・

青いケシがこんなにはっきり見えたなんて・・・
ビギナーズラックだな
山野草好きには垂涎の的でしょう
ネパールではランタンリルンまで行かないと、 見られないらしい
道も険しいし、途中ヒルだらけと聞きました
良かったね!!
  • #-
  • あーるママ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.07.26 Sun 23:44  

>あーるママさん
ポピーってケシのことだったんですね。
何も知らずに行ったから良かったんでしょうか?
ガイドさんもここまで見れることはないと言っていました。
山野草好きさんごめんなさい!

いよいよ明日の夜中にタンザニアに向けて出発です。
できるだけ早くタンザニア情報をお届けしますね。
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.08.03 Mon 19:02  

いよいよあこがれの地、タンザニアだね。
野生動物とのふれあい、写真が楽しみ。
ピンクのフラミンゴの大群は見れるかなあ~。
の~んびり、ゆっくりとツアをー楽しんでくれ。
あーるママさんも中々やるねえ~。よろしくお伝え下さい。
では元気でいい旅を。


  • #-
  • ガクおやじ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.08.08 Sat 11:56  現地人

タンザニアか・・・。
いいなぁ。
夕日を背景にキリンのシルエットの出た写真とかみたいな。
バオバブの木とか近くにあれば最高!!
かっこよすぎる。
写真、楽しみにしてるぜ!

そして、現地人に間違われないように。
さらに漏らさないように。

ガクおやじ!
お久しぶりです。
元気です?
いつこっちには遊びに来ます?
アフリカは飛行機じゃないとダメだけど、こっちは列車で来れるんだから早くおいで!

2009.08.15 Sat 03:18  

>ガクおやじ
タンザニアはネット環境がよくなくて返事が遅くなった。
サファリは最高だったよ。
動物たちが意外に車を気にしないで自然の姿を見せてくれたのが
印象的だった。
これから書きためた記事をUPするので詳細はそちらで。

カバはスワヒリ語でキボコ。
なんか響きがそれっぽいよね。
スワヒリ語は発音が日本語に近いから覚えやすい。
ちょっと勉強すっかな。

それとコメントの「現地人」誰だかわかる?
鹿児島に行ってみれば?


>現地人

「夕日を背景にキリンのシルエットの出た写真とかみたいな。
バオバブの木とか近くにあれば最高!! 」

悔しいけど俺もおんなじこと考えてたんよ。
そしてそんなうまいことはいかねー!
サバンナにはバオバブがねー!
この単純な楽天的発想、学生時代の無人島の件から成長してねぇよ。

それと現地の人には間違えられないけど、
中国人に間違えられる。
とくにもなかと歩いていると(笑)

それとまだ海外では漏らしてねーぞ!



  • #SFo5/nok
  • ガク&もなか 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sokoeikitai.blog85.fc2.com/tb.php/27-cb502ac4

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。