そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.07[月] ザンジバル ジャンビアーニへ

トーンタウンからタクシーで東へと向かった。
まず目指したのはパジェという町。
しかしいくら探しても安い宿がない。
最安値で40US$。これじゃあ長居はできないので、
その南にあるジャンビアーニという町へ。

何とか値切ってGARDENというバンガローを25US$にしてもらい、そこに決めた。
resize0537.jpg
もっと安いほうがいいが、まぁ人がいなくて静かだし、
ビーチも目の前なのでよしとしよう。

夕方、浜を歩いていると日本人の旅行者に会った。
彼らに泊まっている宿の情報か尋ねると、
海岸から少し入ったところにあるゲストハウス。
ダブルで1泊20US$、しかも朝飯だけでなく夕飯もついているらしい!!!
ザンジバルでは破格の値段である。
今の宿を2日契約したので、その後に移ることを即決した。

翌日は朝から船をチャーターして釣りへ!
最も楽しみにしていたイベントだ。

船外機の小さな船でリーフの外へ出て、
ハタ類やアジ類が爆釣の予定である。

と...勝手に思い込んでいた。
きちんと確認しなかった自分が悪い。
船は船外機ではなくダウ船と呼ばれる帆船。
resize0534.jpg
しかも帆はいらなくなったナイロンの袋をツギハギしてある。
リーフの外には出ず、浅場でアンカーをうって動かない。
場所を変えるためにはまた帆を張るという作業をしなければならないので、
「場所を変えて」といいにくい。

結果、トラギス2匹(笑)

いつもの思い込みの悪い癖が出た。
気持ちを切り替えて帆船でのクルージングと思うことにした。
確かに風を受けて、静かに、水面をすべるように進むのは爽快。
ヨットにはまる人の気持ちがわかった。


その翌日、例の二食付き20ドルのマライカゲストハウスへ移動。
resize0540.jpg
砂浜をバックパックを背負って30分歩く。
東からのさわやかな風が心地よい。
resize0548.jpg
到着。
ジャンビアーニの集落の民家のようなゲストハウス。
resize0550.jpg
集落はのんびりとしていてゆっくりと時間が流れる。
他のバンガローやホテルはいかにもリゾートという感じとは違い、
民家にホームステイする感覚。
resize0553.jpg
宿の前では子供達が集まりわいわいと遊んでいる。
resize0547.jpg
こいつはやんちゃ坊主のハムシ。
食べているとき意外はだいたいビービーと泣いている。
砂を食べてみたり、売り物のパンを勝手に食べてみたりと
そのやんちゃっぷりは素晴らしい。

ここでは本当にたいしたことはしなかった。
resize0549.jpg
散歩。釣れない釣り。読書。
日本にいるときは滅多に本など読まなかったが、
最近よく読むようになった。


マライカゲストハウスでの生活は
村の一員として、そこにゆっくりと流れる時間を楽しむ感じ。
こんなザンジバルもありだなと思った。

この宿は日本人の間では有名らしく、次々と日本人が訪れた。
resize0556.jpg
最後の2日間一緒にいたコウとチャック。
彼らは自分達より2週間だけ早く日本を出発し、
同じようなルートで世界を旅している。
若いだけあってガンガンと移動、
自分達よりの多くの国を訪れている。
日本人男2人組みの旅行者は珍しいが、
絶妙なバランスの2人組み。
旅の失敗談や共通に訪れた国の話で盛り上がった。
実に楽しい時間だった。
resize0554.jpg

まだまだゆっくりしたいが、
ロンドン行きのフライトが迫ってきたので、
後ろ髪を引かれる思いでダルエスサラームに向かった。

次はいよいよイギリスレンタカー一周の旅。
物価が高いので節約生活へとシフトしていく予定です。
落ち着いたらまた報告しまーす!

****************** 旅 情 報 **********************

●宿泊 :①GARDEN
   バンガロー、トイレ、シャワー付、朝食付き。
       ダブル25US$(30US$を値引交渉)

     おすすめ度
     ★★★☆☆
     resize0535.jpg

     ジャンビアーニでは安い方である。
     レストランも相場よりは安い。味は普通。
     バンガローが3棟しかないので人がいなくて静か。
     自分の南京錠でも施錠できるが、上に人が入れる隙間があり、
     安全とは言えない。ジャンビアーニはのどかな集落なので
     問題ないのかもしれないが。

     
   

     ②MALAIKA GUEST HOUSE
       +225-773-733064
       P.O.BOX 2845
    トイレ、水シャワー共同、朝食、夕食付1人10US$

おすすめ度
     ★★★★☆
resize0539.jpg
     ザンジバル島では最安値に近いと思う。
     日本人経営のパラダイスビーチバンガローで
     12年働いていたハジさんがもてなしてくれる。
     煮魚や海草の天ぷらなど日本人好みのご飯を作ってくれる。
     他のホテルにはレストランもあるが料金は10000TSH前後からなので                   夕食付の意義は大きい。紅茶も飲み放題。
     昼食も頼めば4000TSHで作ってくれる。
     掃除も行き届いていて清潔。残念なのが、電気がないこと。
     暗くなると灯油のランプを各部屋にひとつ置いてくれる。
     充電も頼めばやってくれる。

     ※ジャンビアーニ、パジェはATMがないので注意!必ずストーンタウンでお引き出すこと!       レートはよくないが両替所はあるらしい。
      自分達もコウ&チャックもお金を引き出せず、夕食付のこの宿に救われた。
     

●交通:ザンジバル→ダルエスサラーム
    SEA EXPRESS エコノミー 35US$
    行きに25US$の安いフェリーは帰りが夜行便でなんと9時間もかかる。
    因みに行きは3時間半。仕方なく帰りは高いがこのフェリーで。
    15時30分発、約2時間。

Comment

2009.09.08 Tue 00:05  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  •  
  • []
  • [Edit]

2009.09.08 Tue 17:13  

>Kosuke

昨夜ヒースローに着いたよ。
そっちはミュンヘンかぁ~
タイミングが合わなくて残念。
3人でひと足早いフェストといきたいところだったね。

それにしても、着いて1日でビール5・6種類飲んでるなんてさすが!
仕事忘れないようにね~(笑)
  • #vIXFS59k
  • もなか 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.09.10 Thu 05:49  ども!

マライカではお世話になりました!
こちらこそ楽しい楽しい時間をありがとうございましたー
タコは残念でしたが。。。あ、ザンジバルいないんでしたねっ。すみませんっ。

すごくステキな写真がたくさんですねー!
これからも読ませてもらいます!
  • #-
  • ちゃっく 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.09.15 Tue 01:47  

>ちゃっく

たこのお詫びは南米でするよ。
カンパチ刺身大会でもしようよ。

しかし、イギリスは物価が高い!
恐ろしい勢いで金がなくなっていく。
もうスペインかな?
スペイン耳より情報あったら教えてねー。

またブログ遊び行きまーす!
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sokoeikitai.blog85.fc2.com/tb.php/40-d4dad65b

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ガク&もなか

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。