そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.21[月] イギリスVol.2

4日目

9月10日。
出発前に洗濯をしようと思ったのが間違いだった。
洗濯は1£でできるが、
やたら時間がかかる。洗濯に2時間20分、乾燥に1時間。
いったい2時間20分も洗濯機は何をしてるんだろう。
たたむところまでしてくれるつもりですか?
コインを入れてからわかったので仕方なく待つ。

待っている間に早めの昼飯。
それは.....
Aresize0569.jpg
ポットヌードル!
塾講時代の同僚、S先生に激マズだから食べてみてと指令が出ていた。
早速、任務遂行。

お湯を入れるとスープの香りがする。臭いは悪くない。
自分は多くの人が嫌いな食べ物でもおいしくいただけることが良くある。
今回もそれではないか?と思った。

しかし、心配なのは写真左、後から入れる調味料である。
「マンゴーソース」と書いてある。
ラーメンにマンゴー!?
教育的指導。

食してみる....

「まずっ!」

っつーか味がねぇ!
マンゴーソースの酸味が異様に強くて気になるし。
もう二度と食うものか。これがイギリスのカップ麺代表のようだ。
日本のカップめんはスゲーよ。

S先生、本当だよ!本当に激まずだよ!完璧だよ!
ごめん、自分ならいけると少し甘く考えてた....


そんなこんなで出発は午後3時。おそっ。

また高速道路M1に乗って北上。
夕方、Durham(ダラム)周辺で宿泊地を探し、
車上生活に明るい未来を感じていた2人は
厳しい現実を知ることになる。

いくつかキャンプ場へ行ったが、
いずれもテントなし車中泊はダメだと断れる。
ダメもとで安そうなホテルをあたってみるが、
どんなに安くても60£(≒9000円前後)。
厳しい。

でも大丈夫、われらにはサービスエリアがある。

しかーし!
どこでも無料だと思っていたサービスエリアがだが、
この周辺では2時間以上の駐車は有料となるのだ。
仕方ない、8£払って泊まるか...
覚悟を決めて料金を払いに行こうとして唖然。

料金は携帯電話で払ってくれと書いてあるのだ。
それ以外の支払い方法は書いていない。

払えねーじゃん!

なんなんだいったい?
わしらが一体何をしたってんだ!
もう我慢ならない。
2人で意見が一致した。

「テント買おう。」

荷物がこれ以上増えてパッキングできなくなっても知らねぇ。
キャンプ場を使っても良い人間になりたい!
早く人間になりたーい!

その日は一般道に降りて無料駐車場で一晩を過ごした。

5日目

9月11日。
朝起きると、大きな観光バスが自分達の駐車場にやってきた。
そして老夫婦が次々とバスから降り立つ。
一体ここには何があるんだ?
その一行をつけてみると....
Bresize0571.jpg
なんじゃこりゃ?
説明をみると「Angel of the north」とある。
イギリスで最も大きい像らしい。
イギリス版奈良の大仏といったところか。


まずはGateheadという町を目指す。
テントを探すためだ。
運よく、すぐにスポーツ用品店でテントを見つけることができた。
20£(≒3000円)也。
キャンパーとして認めてもらえるなら安いもんだ。
これで無敵である。
どんなキャンプ場でも宿泊を断れることはない。

さらに北上してAmbleという町で昼食を買い、
キャンプ場を物色。
早速、雰囲気の良いキャンプ場を見つけ、
余裕綽綽でレセプションへ。
予想外の返事。

「今日はいっぱいです。」

と断られる。そうだ、今日は金曜日だ、週末だ...
いやな予感。案の定、次のキャンプ場も、その次もいっぱいだった。
なんなんだ?どうしてこううまくいかないんだ!
テントを頑張って手に入れたのに....

4つ目でようやく入れた。Bamburghという海辺の町にあるキャンプ場。
しかし、トイレ、炊事場から数百mも離れたキャンプ場の隅の方。
仕方がない。明日からは土日。先が思いやられる。

テントを設営。周りを見回すとみんなのテントはやたらでかい。
Fresize0573.jpg
車より小さいテントはうちだけのようだ。
きっと犬用テントだと思われているだろう。

スーパーへ買出しに行くついでに周辺の町を散歩。
Seahouseという町にはやたらフィッシュ&チップス屋がある。
Cresize0572.jpg
きっとこの港にタラが水揚げされるのだろう。
Dresize0570.jpg
海辺の丘にはBamburgh城が聳え立つ。
良く見ると何故か懐かしい気がしてくる。
Eresize0575.jpg
あっ!
スーパーマリオの面の最後に必ず出てくるシーン。
本当にそのまんまじゃん。


キャンプサイトに戻り、
野菜スープとベーコン焼肉で白飯をほおばった。
ベーコンがうまい!

激安テントは意外に快適。
だが、果たしてアイスランドで使い物になるか?

なんだか振り返ってみるとこの旅のほとんどの時間を
宿探しに費やしている気がする.....
気のせいということにしよう。

翌日からはスコットランドに入っていきます。
また明日、UPします。

****************** 旅 情 報 **********************


●宿泊:①York郊外
    MOOR END FARM CARAVAN&CAMP SITE                                    車中泊の客は初めてとのこと。2人で7£で泊まらせてくれた。
    詳細な位置は不明だが、English Tourism ConsilのHPで調べられるはず。
    
    おすすめ度★★★★☆
    Gresize0620.jpg
詳細な位置は不明だが、English Tourism ConsilのHPで調べられるはず。
    トイレ、ホットシャワー、皿洗い場、電子レンジ、冷蔵庫利用無料。
    コインランドリー洗濯機、乾燥機ともに1£。
    農場の一角にあり静かでかなりのんびりできる。
    なんといっても車泊で泊めてくれる貴重なキャンプ場。

●宿泊:②Bamburgh
    Waren Caravan Park
連絡先などはEnglish Tourism ConsilのHPで調べられる。
    電気利用16.5£、電気なし13£。
     
    おすすめ度★★☆☆☆
 
付近のほかのキャンプサイトはいっぱいだったが、
    ここだけは開いていた。多分、大きいからだろう。
    しかし場所が悪いとトイレまでかなり遠い。
    電気のアダプターは20£のデポジットで貸してくれる。

Comment

2009.09.24 Thu 14:30  

ついに食べましたね!!
待ってました!

しかも、マンゴー味までだしてるなんて・・
うまいわけないですよね

では、ブログ更新たのしみにしています
毎日チェックしてますよ!!!!!!!!!
  • #-
  • シミズ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.09.28 Mon 07:40  

>シミズ先生
いやー想像以上ですよ!
どこのスパー行っても一押しな感じで棚に並んでる。

良かったらマンゴー味のポットヌードル土産に送ろうか?

ブログ頑張って更新するんでまた遊び来てねー。
皆様にもよろしく!

  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sokoeikitai.blog85.fc2.com/tb.php/42-017b03c2

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ガク&もなか

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。