そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.23[水] イギリス Vol.4

8日目

9月14日、出発してすぐにこいつに出会う。
Ahairandokau.jpg
スコットランドにいるハイランドカウといわれる牛。
ジャニーズ系の髪型っぽくないっすか?
写真撮ってたら威嚇しにきたのか自分の方に突進、
ぎりぎりで止まる。焦った。


Eilien湖に立ち寄る。
小さな島に城跡がある。
Bresize0604.jpg
周囲5kmの遊歩道を散歩。
Cresize0606.jpg
雲一つ無く、日差しは強いが、空気がきりりと冷たく、
木々の香りが爽やか。
なんとも爽快で5kmの道のりもあっという間だった。
途中、こんなものに出会った!
Dresize0611.jpg
鮮やかな赤いきのこ。
これを食べると大きさが2倍になって
頭でブロック割れるようになれる気がしません?(笑)
またスーパーマリオネタ、失礼。

Eilien湖を発って北上するうちに日が傾いてきた。
そろそろキャンプ場を探すか、と思ったところから環境ががらりと変わる。
Eresize0608.jpg
景色は素晴らしいが何もない。
キャンプ場は当然無い。

北へ北へ走り、キャンプ場が見つかった時には夜8時を過ぎていた。
しかし、おかげで折り返し地点に到達、翌日からは南下することになる。
ガクは釣り熱がおさまらず、
テント設営後に近くの港に夜釣りへ。
型はかなり小さいが魚影が濃い。
例の魚と戯れ、キャンプ場に戻ったのは12時。
ぐったりと疲れてテントで熟睡した。

9日目

9月15日、前日の疲れからか起きるのが遅くなり、
出発は11時。
この日から南下する。

景色が素晴らしい。
Fresize0613.jpg
広陵としているが荒削りでダイナミック。
スコットランドに入ってから景色が変化に富み飽きない。

夕方、Kyle of Lochalsの手前のキャンプ場に入った。

テントを手に入れて以来、
キャンプ場でばかり宿泊している。
1番リーズナブルなのは車中泊なのだが、
意外とできるところが少ないし、トラブルにもなりかねない。

やや高いがドミトリーの安宿に泊まるという選択肢もあるが、
欧米人にはイビキをかく人が多いし、
自分たちも気を使わなくていいので、
自分達はテント泊の方がリラックスできるのだ。
2倍以上のお金を払ってドミトリーに泊まる理由がない。

それと思った以上にキャンプ場が多い。
イギリス人はキャンプが大好きなのだ。
テントよりもキャンピングカーの方がメジャー。
大きな町の郊外、海、湖、川のそばには必ずと言っていいほどある。特にスコットランドは多い。

「レンタカー&キャンプ場」

自分達にぴったりの旅のスタイルかもしれない。
リーズナブルにイギリスを周りたいという人には絶対おすすめだ。
因みにキャンプ場で日本人はおろか、
東洋人のキャンパーに会ったことが無い。
やや好奇の目で見られるのが唯一の欠点?



さて、このキャンプ場でフランス人らしき親子にきのこをもらった。
Gresize0595.jpg
「食べられるよ。」
と言われても初対面の、
しかも地元の人じゃなさそうだし。
でも悪い人じゃなさそうだし....

さてこれを食べるか、否か。
もなかと話し合う。

夕飯は済ましてあった(またFish&Chipsでした!)ので、
次の日の朝ごはんにまず少し食べてみるということにした。

そして完全に釣りに行きたい熱が収まらなくなったガクは、
明日のタンパク源をゲットしに行くぞ!
とかなんとか適当な理由をつけて、
近くの港へもなかと釣りに行く。

これが楽しい!型が良いのだ。
20cmを超すやつは良く太ってなかなかパワフル。
メバル用のロッドがあればもっと楽しいんだろうなぁ。
Hresize0605.jpg
翌日の朝食は豪華になりそうだ。


10日目

9月16日、早朝から魚をさばく。
昨日きのこをくれた親子は元気そうだ(笑)
昨晩、彼らはきのこを食べているはず。
すこし安心。

できた朝ごはんがこちら。
魚のから揚げ、きのこのオムレツ、野菜スープ。
Iresize0612.jpg
朝から食べすぎ?

魚はやはり揚げ物がよく合う。
きのこもおいしい。危険な味はしなかった。

そして南下を開始。
出発してすぐに現れたのは海上の城
さらに進むとこんな感じの山々が現れる。
Kresize0603.jpg

そしてネス湖に到着。
ネス湖とはあのネス湖である。
Lresize0602.jpg

正直、自分はネス湖が
スコットランドにあることを知らなかった。
エディンバラのみやげ物屋で
ネッシーグッズを見かけて初めて知ったのだ。

3分ほど湖面を眺めるが、
残念ながらネッシーは発見できず。
季節が良くないのかもしれない。


気を取り直してグラスゴー方面へ。
翌日グラスゴーを観光する予定なので、
グラスゴーの少し先でキャンプ場を見つけようとしたが、
これがなかなか無い。

結局見つけたときにはグラスゴーから100km近く離れてしまった。
高速道路M74沿いにあるMoffatという町。
仕方なくグラスゴー観光はあきらめ、
翌日はピーターラビットのふるさと湖水地方へと向かう。

このキャンプ場が恐ろしく寒い!
寒くてよく眠れない。
この装備でアイスランド大丈夫なのか?
南下したので暖かくなるだろうと思っていたのが違う。
どうやら内陸は寒いようだ。

夜、トイレに向かう途中、
キャンプサイトの芝生に大きな石が落ちていた。
??良く見ると石ではない。
たわし??

おー!これは!
Mresize0615.jpg
そう、ハリネズミだ!
これまたネッシーに続き、
この動物がスコットランドにいるとは全く知らなかった。

素手でさわってみたがかなり痛い。
さわると逃げるかと思いきや、うずくまって動かなくなるだけ。

やはりよろいを身に着けた動物は動きがトロイ。
魚のハリセンボンやハコフグもそうだ。
すばやく動かなくても身を守れるからだろう。

持ち上げてみると結構重い。
Nresize0616.jpg
鼻をヒクヒクとさせてなかなかカワイイやつだ。
まさかの出会いにまたまた感動であった。


****************** 旅 情 報 **********************

●宿泊:①Ullapool郊外キャンプ場

    ARDMAIR POINT HOLIDAY CENTRE
    A835を北上しUllapoolにある看板に従って右折、 
    数スマイル先のAdmairという所にある。
    テント泊1泊2人 14£(≒2200円)
    
    
    おすすめ度★★★★☆
Oresize0600.jpg
Presize0597.jpg

    
    トイレ、ホットシャワー、皿洗い場、コインランドリーあり。 
    コインランドリーは4£、乾燥機20ペンス3分。
    海辺で景色がすばらしい。広さは中規模。
    設備は綺麗。
    レセプションには食料品、アウトドアグッズが売っている。
    釣具、テント、寝袋、ペグ、ガスボンベなどだいたい揃っている。
    21時までチェックイン可。
    

●宿泊:②Kyle of Lochals付近キャンプ場

    RERAIG CARAVAN SITE
    A87沿い、Kyle of Lochalsの数マイル東。
    テント泊1泊2人 12£(≒1800円)
    おすすめ度★★★☆☆
Qresize0598.jpg
Qresize0601.jpg

    トイレ、シャワー、炊事場あり。
    小さなキャンプ場。大きなテントは不可。
    設備は清潔。炊事場の掲示板には情報が多くある。
    シャワーが有料(3分20ペンス)が残念だ。
    小さな蚊が多い。

●宿泊:③Moffat付近キャンプ場

    Craigielands COUNTRY PARK
    高速道路M74からMoffatで降り、右折。
    テント泊1泊2人 12£(≒1800円)
    おすすめ度★★★☆☆
Sresize0617.jpg
Tresize0618.jpg

    トイレ、シャワー、炊事場あり。
    バー&レストラン付属。
    敷地はかなり広い。設備はやや古い。
    夜はとても寒い。
    夜、ハリネズミに会えるかも?!

Comment

2009.09.23 Wed 23:58  動物

やっぱり生き物が出てこないと寂しい
今回はロン毛の牛・・パンクなイギリスらしくて笑ってしまった
ハリネズミかわいい!!!

写真のキノコの下には妖精が住んでいそうだよね
スコットランドやアイルランドにはこの手の話が一杯あるでしょ
ネッシイもそのつながりかな

食材調達して、自炊して、キャンプとはアウトドアの王道ですね
すごい!!
  • #-
  • あーるママ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.09.24 Thu 02:06  

>あーるママさん
ハイランドカウ、かなりかわいいっすよね。
スコットランドの土産物屋にはこのぬいぐるみが必ず置いてありました。
ハリネズミも感動でした。
まさか出会うとは思っていなかったので。

>スコットランドやアイルランドにはこの手の話が一杯あるでしょ
>ネッシイもそのつながりかな

そうなんですね。
今になってそういう話を聞くと実感が湧いておもしろいかもしれません。

そういえば、やはりアイスランドの釣りは難しそうです。
もし何も知らずにしていたら捕まえる所でした。
ありがとうございました!
  • #-
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.09.24 Thu 10:41  

絶景もいいが、久々の動物写真。そう言えば何か物足りないと思っていた。あーるママさんのコメントでピンときた。やはり動物写真がないとねえ~。これからもよろしく。
ネッシーは、大分前に誰かのいたずらとの夢を壊すような報道があったと記憶しているが、現地での反応は?
ところでネス湖は確かアイルランドだよね。ブログにはアイスランドとあるがどっち?
  • #-
  • ガクおやじ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.09.24 Thu 23:59  

何だか牛までもがしゃれてる感じがするね!!
ハリネズミがふつうに出てきたら感動するなあ。
写真の魚はエビくんもさっぱりわからん!と笑ってたよ。
でもほんとタラっぽいねー。

久しぶりの怒涛の更新、楽しませてもらってます♪
二人がイギリスまで辿りついた間に、
あおいはつかまり立ちができるようになったよ^^
  • #-
  • ふぐこ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.09.28 Mon 07:58  

>ガクおやじ
ネス湖はスコットランドだよ!
記事にそうかいてあるはず。
自分の注意力散漫は親父譲りでもある?

まだアイスランドではこれという動物に出会っていない。
アザラシを一瞬見かけたが写真は撮れなかった。
トナカイ飛び出し注意の看板もあるけどまだ会ってない。
また何かに会ったら報告するよ。

>ふぐこちゃん
ふぐ好きならハリネズミはつぼかも!
土産にダンボールに入れて送りたいぐらいだ。

実は「魚なんだか教えてくれー」
というメッセージは半分くらいエビ君へ向けてのメッセージだったのだ!
大御所がわからないとなると厳しいね。
もう「スコティッシュコッド」ということでどうだい?

あおいちゃん目覚しい進歩!
では南米に入る頃にはしゃべるようになってるかも!
これからも成長っぷりを教えてねー!
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sokoeikitai.blog85.fc2.com/tb.php/44-aee8135a

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。