そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.28[月] アイスランドVol.1

アイスランドへ

1日目

ロンドンから約3時間でアイスランドの国際空港へ着いた。
ポンドをアイスランドクローネへ両替。
A1resize0672.jpg
うむ!この国は爆釣の国と確信。

空港を出ると、確かに寒いが、思ったほどではない。
市内へ向かうバスからの景色を眺める。
溶岩のような石が一面に広がりその隙間を鮮やかな黄緑の苔が覆っている。
遠くには緑の少ない火山のような低い山々が霞んで見える。
違う惑星に来たようだ。


バスでユースホステルに着いたのは夕方。
町の中心から1~2キロしか離れてないのに周辺は閑散としている。
Aresize0655.jpg
人も歩いてないし、車もマバラ。
建物もポツリポツリ。
空が綺麗だ。

それもそのはず、アイスランドは北海道と四国を
合わせたほどの広さがあるにもかかわらず、
人口が30万人ほどらしい。
日本の一つの市の人口と同じぐらいなのだ。


早速夕食を食べに行く。
ドキドキである。
ヨーロッパ一高いと言われる物価。
イギリスでもヒーヒー言ってたのに。

近くには店が2件しかない。
持ち帰りの弁当屋に入ってみた。

店の人に食べたいものを伝えてパックに入れてもらい、
重量によって値段をつける方式らしい。

まずは地元の人が買う様子を観察。
結構なボリューム。
情報もとに予想を立てる。
3500円ぐらいか?

実際は・・・・
大きく外れて1000円ちょっと。
あれ?意外と普通!!!

これで安心し注文。
やはり同じぐらいの値段。しかもうまい!

やさしそうな店長らしきおじさんが教えてくれた。
「ここは特別や安いんだ。町のレストランでこれと同じ量食べてみな。
 3000円や4000円はすぐにいくよ。」

これからもここは心強い存在になりそうだ。

その後、歩いて10分ほどのスーパーに行ってみた。
確かに高いが想像していたほどではない。
中には日本よりもずっと安いものがある。

何よりうれしかったのが、ビールが安いということ。
500mlで100円ほど!!!
べらぼうに高いと思っていたのここでは禁酒と決めていたが、
即効禁酒却下。好きなだけ飲むぞー!!

この日の夜は今後の旅の手配。
空港やユースホステルでもらったパンフとインターネットで情報収集。
11時過ぎに就寝。

2日目

2人ともイギリスキャンプ生活で疲れていたので寝坊。
インターネットで情報収集、メール、ブログ更新、
スカイプで友人と会話などをして過ごす。

釣り情報を調べていて唖然とした。

河川にはトラウトが何種か生息しているが、
その入漁料がバカ高い。

川によって違うが、安くて7万円、高いとこは20万円近く!!!!
20万円ってそりゃやりすぎでしょ。
釣りツアーのパンフレットにのってる釣り人が、
会社の重役っぽい雰囲気だったのはそういうことか。
それだけに資源は守られているだろうし、
ロケーションも素晴らしいのだが...
宝くじがあたったらもう一度来ます。

そしてアイスランドに釣具を持ち込む際は自国内で消毒し、
その証明書を獣医師などに作成してもらう必要があることがわかった。
もし自国でやっていなければ空港の検疫所でも有料でできるらしい。

もちろんそんなことやってない(汗)

アイスランド爆釣の夢、さようなら......


気づくと夕方5時を過ぎていた。
その後もなかは部屋で休み、ガクは周辺を散策。
本当に何もない....
Bresize0654.jpg
なぜか街中の芝生にはきのこがたくさん生えている。
これってムーミンのにょろにょろに似てません?
そういえばムーミンは北欧のアニメだったような。
これがモデルになってたりして。
Cresize0657.jpg
レイキャビックの中心はそこそこ栄えていそうだ。

やっとのことで昨日とは違うスーパーを発見。
入ってみるとここが安い。
なんとビールが70円!
そしてですごいことを知ってしまう。

日本では高級なあのキャビアが、そうあのキャビアが

なんと一瓶200円以下!!!!!

即効買い物かごにIN!

イギリスでもそうだったが物価が高い国でも
日本よりずっと安いもんがある。
そしてそういうものは決まってうまい。
その食品の産地だからというのもあるだろう。

この日の夕食はパンとサラダ、そしてこの日本より安いものセット
Dresize0656.jpg
70円のビール、190円のキャビア、そして270円のスモークサーモン。
ビールはちょっと味気ないが、キャビア、スモークサーモンは文句なし。
アイスランド大好きっす!

翌日はレンタカーでアイスランド1周に出発です。

****************** 旅 情 報 **********************

●交通:①ロンドン→アイスランド
    13:00発15:00着(現地時間、所要時間3時間)
    ICELANDAIR 117.5£/1人(≒18000円)
  
    なんと機内食が有料。しかも高い。
    飲み物はアルコール類が有料。
    ビール400ikr(≒296円)など。


    ②空港→ユースホステル
     flyバス 自分のホテルまで行ってもらうチケット 
     2200ikr(≒1628円)

     バスターミナルまでなら1700ikr
そこからローカルバスで280ikr。

●宿:レイキャビック市内
   
  ユースホステル city

Sundlaugavegur 34・105 Reykjavik
Tel:(354)5538110
  
  ドミトリー6ベッド 2100ikr/1人(≒1554円 会員価格)
  トイレ、バス共同
  
  おすすめ度★★★★☆
  
ユースホステルの設備はすばらしい。
掃除が行き届いていて、キッチンも冷蔵庫、トースター、
電磁調理器とすべて揃っている。
  カフェ、コインランドリー、荷物置き場、
  コインロッカー、卓球代あり。
ソファー、テレビ、本が置いてある
共同スペースで無料でwifiを利用できる。

Comment

2009.09.28 Mon 10:11  バイキング

美味しそうな、カロリーも多そうなご馳走ですね
バイキング並みにおなか周りが成長しそうな・・・
寒いと体が要求するもんね

釣りは残念でした
アメリカやカナダの小説にはよく釣りに行く話しがある
きっと、この両国はOKでしょう
ヨーロッパは駄目なところが多そうです、狩りとともに時間とお金をもてあます貴族の娯楽のようですが・・・

治安の悪い国だと、釣りで無防備に同じ場所にいること自体「襲ってくれ」といっているみたいですので、くれぐれもご用心

  • #-
  • あーるママ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.09.28 Mon 12:46  

サーモンにキャビア、おいしそー!!!
そして何よりコインがつぼすぎるっっ!!
おみやげ~!!(笑)
  • #-
  • ふぐこ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.09.29 Tue 07:54  

>あーるママさん
もなかは寒がりだからでしょうか?
最近、食欲が凄まじい!
自分より食べるのではないか?というぐらいです。

実は釣りに関しては残念でもないことになっています。
詳しくは次の回に書きますね。

アジアやアフリカは治安がよくないので、
行きたい場所、行きたいときに釣りをするのが難しかったですが、
イギリス、そしてアイスランドも夜でも安心し釣りに行けるのがいいです。フェロー諸島も治安がいいみたいなので楽しみです!

>ふぐこちゃん

残念ながらこのキャビア、本物ではないことがわかりました!
なんかダンゴウオの類の卵に着色してあるそうな。
でもうまくて安いからいいけどねー。

ふっふっふ。
おみやげ~!!なんて言わなくても
もうとっくにそのつもりで小銭集めてまっせ!
待っててねー


  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sokoeikitai.blog85.fc2.com/tb.php/47-c1137632

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ガク&もなか

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。