そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.30[水] アイスランドVol.3

5日目

9月26日、朝7時に起床。
Aresize0678.jpg
台所の窓から山が見える。
食堂からの眺めもいい。
Bresize0683.jpg


9時ごろ出発。
Hofnという町で昼食。
岬の先端から氷河を望む。
Cresize0681.jpg
もなか曰く、幻のように見える氷河。
これで氷河は見納め。
氷河は島の南にある山岳地帯にしかない。

Hofnには港があり、たまらず竿を出してみる。
通貨のコインには全て魚がデザインされている国。
しかも人が少ないとなれば誰がどう考えても資源量は無尽蔵。
一投目からデカイやつがルアーをひったくるに決まってる。
Dresize0686.jpg
あれ?おや?

全く反応なし。
寒くて15分であきらめ撤収。
ここは場所が悪い。ん、そうに決まってる....

それにしても寒い。
空港から降り立ったときにはそんなに寒くないと思った。
しかし、昨日から風が強い。
その風が無茶無茶冷たい。
5分も風に吹かれれば骨の髄まで冷やされる。
キャンプなんてとんでもない。

さらに進む。
噴火によるものだろうか。
細かい砂利がつくる斜面。
Eresize0680.jpg


島の東側は全て舗装路ではなく時々砂利道になる。
砂利道もまっすぐな道が多く、気づくとスピードが出ている。
タイヤが砂利に取られ車が右へ左へふらついてヒヤリ。
ブレーキを踏んでいればスピンするところだった。
危ない、危ない。
Fresize0685.jpg
地層がはっきりと見える。
ダイナミックな景観だ。

いたるところに羊がいる。
柵の外にも中にも。
柵は意味があるのか?
Gresize0682.jpg
こいつらは3頭で牧場からかなり離れた所を放浪していた。
イギリスの羊より毛がフサフサしている。
じゃなきゃこの寒さやってらんないよなぁ。


目指すユースホステルはこのまっすぐな道のさきにあるはず...
Hresize0679.jpg
地平線の彼方まで建物が何も見えない。
本当にあるのか不安になる。

さらに20km進むと....
Hsresize0684.jpg
あったー!!

早めの夕食を取り、悪寒がしたので早くに就寝。
風邪だけは引きたくない。
そろそろサンダルは限界か.....

さぁ歯磨きをしようと思ったその時、
外がなんだか騒がしい。

「I think it's northern lights.....」

と聞こえた気がした。
「northern lights」とは自分達の憧れている、あのオーロラである。
ふたりとも、死ぬまでに一度は見たいと思っていた。

まぁ、いつものガク得意の「英語が自分の都合よく聞こえる病」
だろうと思ったが、一応外に出てみる。

と、夜空に雲のような白い帯が!

本当にオーロラだ!!

急いでもなかを呼び、カメラの準備をする。
今まで写真やテレビで見たものより白っぽい。
Iresize0687.jpg
実際はもっと白っぽい。
ホワイトバランスが難しく色を再現することはできなかった。
どうやっても緑が濃くでてしまう。
そういえばオーロラをフィルムで撮る時は
特殊なフィルムを用いると聞いたことがある気がした。

感動はしたが、なんか思ったより地味だなぁ....
天の川の親分って感じかな。
ストーンヘンジに続き....
なんて考えててたら、
急に白い帯がユラユラと動き始め、白い帯が輝きを増した。

そから目が釘づけ。
「おーーっ!」思わず声がでる。
なるほど、この動きがカーテンと呼ばれる所以かぁ。

そして色も変化を見せた。
全体がなんとも言えぬグリーンに輝き、
そのユラユラに合わせカーテンの下縁付近が
赤みを帯びた色に明滅する。

ユラユラと揺れるだけでなく、
その形を生き物のように刻々と変化させる。
渦巻いたり、V字になったり、消えたり、現れたり。
Jresize0688.jpg
すごい!これが自然現象だとは思えない。

すげーよ!本当にすげーよ!
興奮している。
冷たい風に吹かれているのにさっきの悪寒は吹っ飛んだ。

しかしあっけなく見えてしまった。
オーロラを見に行くツアーもあるほど。
時間、場所、季節などを慎重に見定めて、
それでも運が良くなくては見られないだろうと思っていたからだ。

やっぱりアイスランド最高です!

****************** 旅 情 報 **********************

●宿泊:ユースホステル Husey
    Fujotsdalshera* 701 Egilssta*i

   Tel:(354)471 3010/847 8229

ドミトリー3ベッド 2300ikr/1人(≒1700円 会員価格なし)
   トイレ、バス共同、共同キッチン、食堂など

おすすめ度★★☆☆☆

   やや古い。暖房器具が少なく、トイレ、キッチンなど寒い。
   なのに他より高いのが残念。ネットでは1800ikrからとなってたのだが。
   周りには何も無く、スーパーが30km以上離れているので注意。
   農場の中にあり、絞りたてミルク1ℓ100ikr(≒74円)、
   冷凍サケ切り身1kg1000ikr(≒740円)で買える。

Comment

2009.10.03 Sat 15:58  うむ。

オーロラにしろ、氷河にしろ、突然つれてこられて目の前にあったら漏らしてしまいそうだ。

壮大な景観・・・

壮大な景観フェチな俺にしてみるとうらやましいぜ
  • #-
  • 俺だ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.10.03 Sat 20:33  

氷河・オーロラなど、日本ではお目にかかれない光景、すばらしい。
俺には一生無縁の絶景。特にオーロラは、最高だね。中々見られないと聞いている。俺も山をやっている時、山男でも見たことが少ない
ブロッケン現象 (自分の影が丸い虹の中に見える)に2回も遭遇した。これもDNAなのかとふと思った。
入れ食いの釣りも楽しそう。「世界を釣る!!」ってところだね。
小鳥を助けた話、昔、西表島で、イリオモテヤマネコを助けた話しを
思い出した。 これからもいい旅を!! 
  • #-
  • ガクおやじ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.10.04 Sun 20:36  先生!

お久しぶりです!薫子です。返信、遅くなってすいませんでした。 ブログの返信の仕方が分からず、一カ月もたってしまいました・・・。  お葉書、ありがとうございました!

実は、トーマスを6月に辞めたんです。 私には、やっぱり先生しか合わないみたい。  今は、また違うところに通っているけど、やっぱりイマイチ。  先生の教え方は、誰よりも優れていますっ!!

話が変わりますが・・・    本当に、世界は素晴らしいですね!私も いつかは沢山の国を旅してみたいです!!   そして、『キリマンジャロ』 お疲れ様でした!!感動です 感激です!先生、すっごいんですね。

長くなりましたが、最後に一つ・・・ なんか、ブログで『先生 先生』って、可笑しい気がするんです。なんて書けばいいですか?

これからも頑張ってください!

2009.10.05 Mon 21:09  

>お前か
そうそう、お前は景観フェチだから、
アイスランドに来たら
「わっちぇー!わっちぇー!」
しかいわねぇんだろうなって思ってたとこよ。

一度行くべし!
そのときにはパンツの替え、滞在日数×3は必要。

>ガクおやじ
一生無縁とは言わずに一度来て見たら?
この時期なら見られる確率はかなり高そう。
翌日も薄っすらと見えたよ。
町じゃなかったら綺麗に見えたかも。
アイスランドでオーロラはあまり有名じゃないけど、実は気候も良いし観測地としては絶好。

今回の旅の釣りテーマは

「世界の小物を釣る!」

だよ。あまり大物は道具が大変なので。
でもいろんな釣り場を前にすると、
あーあの竿があったら....
と思うことはよくある。

>ライオンさん
おー!お久しぶり!!
ブログ遊びに来てくれてありがとう!
講師時代とは風貌が変わって驚いたのでは?
ライオンさんは元気にしてますか?

今は違うところにいるんですね。
良い先生に巡り合えることを祈っています。

サファリでは本当に動物が間近に見られて、
動物好きなライオンさんにも見せてあげたい!と思いました。
将来、是非行ってみて下さい。
そう、いろんな国に行きたいなら、
英語の勉強はしっかりね。
絶対役に立つよ!

ブログでの呼び方は何でもいいですよ。
先生でも、ガクでも。

また遊びにきて、良かったら遠慮なく書き込みもして下さい。
来年はもう中学生ですね。
ライオンさんこそ頑張ってください!
世界各地から応援しています。
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sokoeikitai.blog85.fc2.com/tb.php/49-0093429f

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ガク&もなか

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。