そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.02[金] アイスランドVol.5

7日目

9月28日、朝5時15分に起きて昨日の釣り場へ。
まだ薄暗い中、メタルジグを投げるが全く反応なし。

あれっ?

ここは氷河で削られた細長い湾、フィヨルドだ。
対岸に冠雪した山々が見える。
Aresize0711.jpg
その稜線がはっきりと見える明るさになったとき、
最初の1匹がヒット!
Bresize0710.jpg
20秒ごとのインターバル撮影のカメラに向かって
これかちゃんと撮れてんのかなぁ?と覗き込む図。

胸鰭の後方に大きな黒点のあるタラらしき魚。
体長30cmほど。
これを皮切りに1投1匹の入れ食いモード!

楽し~い!

そして最後にドスン!と今までより重いアタリ。
力強いというよりは重いという感じ。
時々グオン、グオンとライトシーバスロッドを曲げてくれる。
ドラグがジリジリと出ていく(ユルユルですけど..)
Cresize0709.jpg
50cmオーバーぐらいだろうか?
これは昨日釣った40cmほどのやつと同じタラ。

やはりアイスランド、こんな適当なポイント選びで入れ食い。
どんだけタラいんだよ!
そりゃ1iskコインに描かれますわな。



これで満足して宿に戻り、朝ごはんを済ませてすぐに出発。
今日は長距離移動の予定。

朝釣った魚を保存するために氷を探すが売っていない。
「氷の国」で氷を買う人はいないってこと?
ならば....
凍った水溜りの氷を袋につめる。
周りの人が不思議そうな目で見ていた。


1号線を上って行くと山々には雪が見え始めた。
そして一面銀世界になる。
Dresize0701.jpg
どうやら自分達がいる間にと完全に夏から冬へシフトしてしまったらしい。

おー!きれいだなぁー

なんて言ってたが、そんな場合じゃなくなってきた。

路面が凍結している!
アイスバーン状態なのだ。
当然、チェーンなんて積んでいない。

自分はこんな路面を運転するのが初めて。
法定速度の90kmから30km以下にスピードダウン。
カーブではハンドルを握る手に汗がにじむ。
ブレーキはご法度だ。

たまに見る車のはほとんどは4駆かトラック。
一度だけチェーンなしの普通車が追い抜かして行った。

よし、大丈夫。自分に言い聞かせる。
しばらく進むと....

Eresize0703.jpg
やっぱ大丈夫じゃねー!
やや雪が積もっていたのでかなり前にやっちまった車らしい。
中に人はいない。


とは言え断崖絶壁ではないので、
こんな風に道路からすべり落ちてもスピードを出していなければ
怪我をすることはなさそうだ。

徐々に道は下り、路面は良好になった。
Fresize0702.jpg
白い山々を眺めながらのドライブは爽快だ!

そして出発地、レイキャビックにから50kmほど北、
岬の先端にあるAkranesという町のユースホステルに着。
他に客はいないが、なんとドミトリーが無い!
ネットの情報と違う!聞いてないよ!
疲れたので仕方なく高いダブルルームに泊まる。

今日の夕食は...
Gresize0707.jpg
今朝釣ったこいつ!

Hresize0700.jpg
こうなりました。
小麦粉にビールを入れて衣をつくるとサクサクにあがった。
うまい!

刺身も食べたがイマイチ。
味が淡白すぎる。
タラは火を通したほうが旨味が出るようだ。

明日はゴールデンサークルと言われるルート、
レイキャビック周辺の有名どころを周る予定です。

****************** 旅 情 報 **********************

●宿泊:Akranesのユースホステル
    
Su*urgata 32・300 Akranes
Tel:(354)8683332
E-mail:akranes@hotel.is

ダブルルーム 2900ikr/1人(≒2150円)
    トイレ、バス共同、共同キッチン、食堂など
    Wifi可(無料)

    おすすめ度★★☆☆☆

    設備は新しいがキッチンに洗剤やまな板がないなどやや使
    いにくい。道に看板がなく場所もわかりづらい。
    ドミトリーがない。ホームページの情報と違うので注意!

Comment

2009.10.03 Sat 09:29  GET!

魚釣れてよかったね、ガクさん笑顔と思いきや、寒そうだ

形もいい、生きもいいこんなタラが手に入ったら・・・我が家なら、ポン酢と豆腐と菊菜で鍋かな
先日はブログを見て、鮭が急に食べたくなって旬の生鮭でムニエルを作りました
フライドポテトはマッシュポテトに変更
キャビアはちょっと真似できない(私は味も値段も好きでない)

最近メニューが思いつかなくなってきた、スランプかな
時々こうしてよその食卓を覗くと助かります
もなか、食べすぎには注意!!すぐ太るか体質の家系だもんね
  • #-
  • あーるママ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.10.03 Sat 12:09  おお!

釣ってるね!!
イレグイも楽しそう

2、3質問!!

日本のタックルは進化していると感じる?
タックルは足りてる?

足りてなければ発送方法があれば送るけどな~
  • #-
  • ニーナ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.10.05 Mon 21:05  

>あーるママさん
寒さは恐ろしかったです!
小指の感覚がなくなり、触っても何も感じない。
違う人の指がついているようでした。

鍋!
そうなんですよ!
鍋をしたいんですが材料がなかなかないし、
高いし....
白ご飯もおいしくないし。

因みにキャビアは偽物でした。
ダンゴウオという魚の卵らしいです。
ビンにLUMPFISHと記してありました。
でもキャビアなんてほとんど食べたことがないので、
全く違いがわかりません.....

なお、もなかいわく、そんなに太ってない!
とのことです。

>ニーナ
ちゅいっす!
今フェロー諸島にいるんだけど、
こっちは魚影が無茶濃い!

特に大きな町の港ではルアーで20cm~40cmのタラや
不明な魚入れ食い!

そしてヒラに顔が似た魚もいた!
いつかわからないけど、またUPすんね。

タックル送ってくれたらスゲーうれしい!
もし厳しくなったらマジで頼むかも。

日本のタックルはスゲーよ。
釣具屋があったらいつも入ってみるけど、
大体同じものばかり。

プラグはあってもラパラどまり。
メタルジグは夏休みの工作レベルがたまに置いてある。
アイスランドでは釣竿、リールとシマノが幅利かせてた。
ダイワ頑張れ!
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.10.06 Tue 10:35  タックル

その時がきたらいつでもタックル送るよ!!
それまで揃えたい物をピックUPしといてね
気使わないでガンガン言ってくれ~
  • #-
  • ニーナ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.10.11 Sun 05:32  

>ニーナ
マジでお願いします。
フェロー諸島でかなり消耗しちまった。
詳しくはまたメールすんね。
本当で助かる!
ありがとう!
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sokoeikitai.blog85.fc2.com/tb.php/51-a598612e

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ガク&もなか

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。