そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.04[水] プラハで9泊

結局プラハには9日間滞在していた。

◎散歩

釣りの準備や釣りをしていない時は、
プラハ市街やプラハ城を散歩。
Aresize0863.jpg
ペトシーニ公園から見るプラハ城。
Bresize0864.jpg
これは市街地のビル内にあるちょっとショッキングな像。
馬の口から舌が出ているのがリアル。

夜のプラハも散歩してみた。
Cresize0859.jpg
丘の上にボーっと光って浮かぶプラハ城はなかなか幻想的。
Dresize0867.jpg
これはナショナルシアター。
こうやって夜はライトアップしている建物が多い。



◎食事

昼食は安いランチを狙って外食、
夕食はスーパーで野菜とハムを買い、
毎日サンドイッチ。
ハムが安くてうまいので飽きなかった。

スーパーには20種類近くのビールが売っている。
500mlビンで価格は20円~100円。(ビン代15円が別にかかる)
自分は毎日違う種類を飲み、全種類達成。

つまみはサラミ。
皿が見えないぐらい敷き詰めたほどの量で50円前後。
これも何種類もありどれもうまい。

ビールはどれがうまいか飲み比べたのだが、
結果わかったのは、

高いのがうまい!


というとてもつまらない結果だった。


最終日の夜はちょっと贅沢なレストラン。
これもPavelに教えてもらった。
現地人の情報がもっとも確かだ。
Fresize0860.jpg
本格的なチェコ料理。白いのはチェコ名物蒸しパン。
まぁこれはいわゆる蒸しパンで特にうまいわけではない。
肉も柔らかく、ソースも贅沢なこってりとした味付けで
ビールが進む。最後の夜にふさわしいご飯だった。


◎出会い

これだけ長くいると多くの出会いもあった。
日本人の旅人も多かった。

イギリスでボランティアをしていたT君。
とても感じのよい青年で、
もうすぐ日本に帰るというので、
粉末味噌汁をくれた!!!!
本当にうれしかった。ありがとう!
ここぞというときにいただきます。

ハンガリーに留学しているKさん。
芸術に興味があり美術館めぐりをしていた。
ハンガリーを訪れた際は学食へ案内してくれるとのこと。
海外の学食。マニアックでいいですな。楽しみです。

自分達と同じ年代で、しかも同じ時期に出発したT&Y夫婦。
Yさんの旅の体験談がとても面白く、
久々に腹がよじれるほど笑った。
なんと彼らも旅立つ前は島暮らしをしていた!
しかも夫のTさんは釣好きでそのために移住したとか!
おいしそうなマダイやシマアジの写真を見せてくれた。
共通点も多く、南米でまた会う約束をする。
彼らは今頃もう南米にいるはずだ。

そして、釣り許可証でお世話になったPavel。
ずーっと世話になりっぱなしなので、
ご馳走させて欲しいと夕食に誘った。

ここのレストランも彼お薦めの場所で、
地元の人で賑わっている。
豚肉のステーキが絶品。ピザもうまい。

彼とは釣りの話をはじめ、互いの国のことなどいろんな話をした。
自分より3歳若いが何ヶ国語も操り、
魚だけでなく歴史や文化などにも詳しい。

日本人が麺類を食べるときにズルズルと音を立てること、
日本語の文法(語順)、風呂の入り方など興味深く聞き、
メモしていた(笑)

彼の名前をひらがな、カタカナ、漢字(当て字)で書くと
「これを拡大コピーして貼っとくよ!」
と大喜びしていた。
Eresize0866.jpg
またチェコを訪れ、今度は彼と一緒に釣りに行きたいものだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


あまり観光はしなかったけど思い出深いプラハ滞在だった。

トラム、地下鉄の乗り方を覚え、安いスーパーを見つけ、
値段の相場もわかってきて、釣りもして、友達もできた。

がんがん観光する旅より自分達には
こんな生活するようなスタイルが合っている気がする。

また居心地の良い場所が見つかれば長居をしよう。

プラハを去るときは少し寂しかった。
これはポーランド、クラクフに向かう列車の中で書いている。
クラクフでは、アウシュビッツを訪れる予定だ。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sokoeikitai.blog85.fc2.com/tb.php/69-b6410b91

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ガク&もなか

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。