そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.12[木] ハンガリー、ブタペスト

ブタペストには4泊した。
気持ちよく晴れたのは一日だけ。
その日は朝から観光。
Aresize0899.jpg
鎖橋でドナウ川を渡る。
橋から魚をチェックするが魚影なし。
Bresize0900.jpg
王宮を散歩、マーチャーシュ教会を見学。
壁に描かれた模様にアジアの雰囲気を感じる。
東に来たからだろうか?
Cブダペスト
王宮から市内を眺める。
かつて王も自分の国をこんな風に眺めてたのだろうか?
Dresize0901.jpg
網にかかった大物を仕留める最後の瞬間。
王宮にある彫刻はどれも動きがあって面白い。
この緊張感、ものすごくわかる!


猛禽類と写真を撮れる。
2羽いて大きい方が値段が高い。
しかし大きい方は売れっ子で
観光客はみな大きい方と写真を撮っている。
Emoukinn.jpg
仕事がなく暇そうな小さい方。
猛禽類の威厳がなく、なんかかわいいからかも。



そして昼にはKさんと市内の大学で待ち合わせ。
Kさんはプラハの宿で出会ったハンガリーに留学している大学生。
学食を案内してもらうのだ。
学食の雰囲気が良い。
Fresize0902.jpg
ガラスの天井で日の光が差し込む。
ちょっとしたレストラン。

でも値段は学食らしい値段。
味も良く翌日の昼飯も決まり!

その後、Kさんがブダペストの街を案内してくれた。
彼女は自分達と違って歴史や建築に詳しくい。
きちんとガイド付きで街を観光したのは、
この旅で初めてかもしれない。
持つべきものは友ですな。
Gresize0896.jpg
市民公園。一面に黄色い落ち葉。
爽やかな木の香り。気持ちよい。
Hresize0903.jpg
公園内にある城。
いろんな建築様式がごちゃ混ぜになって酷評をうけているとか。
自分には何がいけないのかわからない...
Iresize0895.jpg
これって、キティーちゃん?????
眉毛がありますが.....


その後、学生に人気のカフェ、
スーパーマーケットまで案内してくれ、
さらには旅に必要なハンガリー語まで教えてくれた。
Kさん本当にありがとう!!!


翌日も人に会った。
なんとザンジバルで同じ宿だったチャックだ。
偶然、近くの宿に泊まっていることが判明。
アフリカの島で会った2ヶ月後に中欧のブダペストで会うとは!
本当に世界は狭い!
相棒のコウは週末に合流するそうだが、
残念ながら入れ違いとなってしまう。

午前中にチャックと待ち合わせ。
再開を祝い、朝からバーで飲む。

このバーがとても怪しく路地裏の半地下にあり、
まだ平日の11時前だというのに
男達がビール片手にルーレットやってる。
「働く女性の家」なんていう働く女性を支援する団体があるが、、
ここは「働かない夫の店」と言ったところ。

互いの今までの旅の話で盛り上がる。
楽しい!その後、学食で昼食、一緒に市内を散歩。
Jresize0905.jpg
こうやって面白い友人が増えていくのも
旅の楽しみの一つだ。
次は南米でまた会おう!と約束をして別れる。

ブダペスト滞在は天候には恵まれなかったが、
多くの日本人との出会いがあり良かった。

次はセルビアのベオグラードへ発つ。
もっぱら何もないとのうわさだが、
一体どんな町なのか。

また報告します!

****************** 旅 情 報 **********************

●交通

クラクフ→ブダペスト

バス Orangeways

22:30発6:00着(所要時間7時30間分)

4990HFT/1人(≒2500円)

www.orangeways.com
で予約。


●宿泊

ブタペスト

ヘレナハウス


住所 : 1072 Butapest Nyar ut7, Emelet, Door1
TEL : +36-30-675-89-66
Email: helenaguesthouse@freemail.hu

ドミトリー、トイレバス共同、キッチン、Wifiフリー
1350HFT/1人(≒650円) ただし、3日以上滞在した場合。

おすすめ度★★★☆☆

場所がわかりにくい。
歩き方にも載っているマルコポーロホテルの向かい。
看板が小さいので注意。
とにかく安いのが良い!
ヘレナ家の部屋を間借りする感じ。
ヘレナおばさんは口うるさいなどの情報もあるが、
自分達の印象はやさしいおばさんだった。
キッチンは家の人とも共同なのでやや気を使う。
ドミトリーだが、二段ベッドではないので広々として快適。
日本語の情報ノート、マンガ「MONSTER」が置いてある。

Comment

2009.11.12 Thu 09:09  

今「MONSTER」じゃなくて、
「MASTERキートン」にはまってるから、
ドナウ川にすごい興味がある!!
いいなああ。
実際写真に写ってると、(最後の写真もなかさんよね?)
ほんとにそんなとこにいるんだなあって実感する~。
素敵な出会いがたくさんあっていいね!!
  • #-
  • ふぐこ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.11.12 Thu 17:50  鳥

大きいほうはGoshawkオオタカ
小さいほうはHen Harrierハイイロチュウヒのオスでしょうか
オオタカは日本でも鷹狩りに使われます

つい最近TVで鎖橋をやってました
本当に落ち着いた美しい街ですね
友と再会できてよかったね(コウ君にあえなかったのは残念)
学食の写真にも、もなかとkさん写ってるのかな?
『ウォーリーを探せ』みたいで楽しい
知らなかったら、もなかに聞いてください
  • #-
  • あーるママ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.11.12 Thu 19:33  

関東は冬の足音が聞こえてきそうな季節になりました。アウシュビッツは本当に荒涼としている様子が写真からも読み取れました。先生のお話もいつもになく堅く、その心のうちは実際に見て聞いた人でなければわからないのでしょうね。ここのところテストに追い回させている娘には、時間を見て二人でもう一度じっくり見させていただきたいと思います。こういう歴史の事実に触れると、せめて今、自分の関係する人々は精一杯大切にしたいと心から思います。伊豆の海を眺めながらの露天風呂は最高でした。温泉につかった赤い顔をした猿のような、あんな感じ!幸せですよね・・・。
  • #-
  • ライオンママ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.11.12 Thu 21:01  

写真相変わらずきれいね。


君のせい、また君の鹿児島の兄弟のせいでウチはえらいことになりそうよ・・・


一眼持ったことがない自分ですが。

え~、いま自分の周りには、観音、二紺、シグマ、トキナー、タムロンのカタログがあふれています。


なぜかというと、


欲しいからです。


以上。


とりあえず防滴防塵、Fマウントのボディでもばーんといっといて、あとはレンズ3本くらい?

値段はとてもかあちゃんにはいえない・・・
  • #-
  • ぬる 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.11.12 Thu 23:53  

名前が「ぬる」になってましたが、私です。
  • #-
  • ふぢおか 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.11.14 Sat 02:02  

>ふぐこちゃん

もなかがブタペストで「MONSTER」にはまって、
自分達の訪れたプラハやドイツの町が出てくるので、
興奮しながら読んでたよ。
自分は読むのが遅いのではまったら時間を取られ過ぎるので我慢した(笑)
MASTERキートンにもヨーロッパ出てくるんだね。
浦澤直樹はヨーロッパに取材なんかに来てるのかなぁ?
こうやって自分とは程遠いと思っていた街が、
身近になっていくのがとても不思議。

最後の写真はもなかとチャックだよ。
たまには自分たちも撮ったほうが面白いかもね。


>あーるママさん

あれ、オオタカだったんですね!
間近に初めて見ました!
実はきっと同定してくださるだろうと期待してました(笑)
また鳥の写真を載せたときにはお願いしまーす!

そうです、それはもなかです。
さすが、母、後姿でわかるとは!
実はたまたま入ってしまっただけなので、
自分たちも知りませんでした。


>ライオンママさん

自分の記事はいつも軽い感じ(笑)なので、
アウシュビッツの記事は余計に堅く感じたのだと思います。
ビルケナウの敷地内に入ると、当時の収容者の置かれた過酷な環境を
ほんの少しかもしれませんが、感じることができました。
こういう場所を無料で見学できる意義はとても大きいと思います。

ライオンさんはテストで忙しいのですね。
百点の報告を楽しみにしてますとお伝え下さい。

露天風呂に入りながら海を見る!
本当に羨ましいです。
屋久島の温泉を思い出しました。


>ふぢおかさん


レンズ沼は底なし、一度踏み込むともう出られないようです(笑)ご愁傷様です。
防塵防滴のFマウントってことは二紺ですか?
ニコンだと危険なVRレンズがいっぱい欲しくなりそう!
自分はVRレンズの性能の良さと値段ににビビッて
ペンタのボディー内SRに逃げた根性なしです。

最近は単焦点にはまって、smc PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limitedばっかり使ってます。
この記事の写真は全部これです。

ペンタのk-7が欲しくてたまりません。
どっかに落ちてねーかなー...

ふぢおかさんのことなのでカメラもやばいとこまで行っちゃうんでしょうね。
日本に帰ったらレンズコレクション見せて下さい!
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.11.14 Sat 12:30  

御無沙汰してます。。。熱をだし、復帰してから数日後、今度はまさかの新型インフルエンザにかかってしまって・・。39.4度の熱が出てしまい、フラフラしてて。1週間後には学校に行ったものの、そこから毎週「テスト」の予定が入っていて、勉強勉強で・・・。目の回る毎日でして・・・テストの報告だけでもすれば良かったんですが・・・

それで、テストなんですが・・・
      ・算数テスト     100点
      ・理科テスト     100点
という、自分でも驚きの結果でした!!

アウシュビッツについての事ですが、アンネの日記については良く知っていますが、ユダヤ人虐殺についての本もこれから読んでみようと思っています。   

話が変わりますが、来週の水曜日、中学校の小論文テストと面接があります。進学は勿論きまっていますが、緊張で固まるのが怖いです・・。
なにか、アドバイスはありますか・・・?
  • #-
  • ライオン 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.11.14 Sat 18:21  すごい!!!!!

>ライオンさん
すっごいねーー!!!算数と理科で100点!!!!
体調くしずて復帰後すぐのテストだというのに!!
驚きです!!!!

これで100点の報告は3つ目。
ちゃんと覚えておくからね。

アウシュツビッツの本は探してみてね。
映画の題材にもなってるし、物語になった読みやすいのがあるかも。


緊張しない方法は「自分を良く見せようとしないこと。」かな?

ライオンさんはそのままの自分を出せば面接は100%大丈夫!
何十回もライオンさんにマンツーマンで授業した自分が言うんだから間違いない!

面接官だと思わずにその辺を通りかかったおじさんやおばさんだと思って、
いつものように思ったことを素直に話せば大丈夫。

こう聞かれたらこうやって答えたほうがいいかなぁ?
なんて考えすぎないこと。
思っていないことを言っても面接官はすぐに見破ります。
そういうのが得意な人が面接官になってるんだから。
そして予想しにくいような質問もしてきます。

素直に思ったことを述べるのが一番印象がいいですよ。

勉強も頑張ったんだし、たまにはのんびりと自分の好きなことをしてねー。
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sokoeikitai.blog85.fc2.com/tb.php/73-11f8645a

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ガク&もなか

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。