そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.14[土] ベオグラード好きかも

セルビアのベオグラードにやってきた。
どこ?それ?と思った方も多いはず。
実際、自分もそうでした。
ブルガリアのソフィアに直行も考えたんだけど、
たまにはマイナーなところで泊まるのも一興かなと。

またしてもこういうことには非常にうといんだが、
つい10年前までコソボ紛争で多くの死者を出したところらしい。

街には新しい建物が多いのもそのせいだろうか?

散歩に出た。
Aresize0918.jpg
駅から少し歩くとこんなふうに寂れた街並み。
今までの観光地とは雰囲気が違う。
Bresize0913.jpg
サヴァ川沿いを歩くとこんな家をよく見かけた。
川に浮かぶ家である。そういえば子供の頃こんな家に憧れた。
Cresize0919.jpg
おーー!やっぱり釣りをしているではないか!!
本当にこんな生活しちゃってる人がいるんですね。
世界は広い....

Dresize0911.jpg
ベオグラード要塞に着く。静かでのどかなところ。
この敷地内に教会があった。
中に入るととても厳粛な雰囲気。観光客はいない。
敬虔な信者達が祈りをささげていた。
戦争で辛い経験をした人も多いのだろうか。
Eresize0914.jpg
ドナウ川とサヴァ川の合流点を望む。
晴れていて風がひんやりと気持ちよい。
観光客が多い町ばかりだったのでこの静けさが新鮮。
ベオグラード好きかも.....
Fresize0909.jpg
公園を抜けるとメインストリート。
結構賑わっていた。
今まで見なかった観光客はここに集結していた。
Gresize0910.jpg
中心街は人々が忙しそうに行き来し活気があった。
戦争が終わってまだ間もない町。
悲壮感漂う感じかと思えばそうではなかった。
皆、前向きにしっかりと歩んでいる。

恒例、スーパーマーケットチェック。
魚売り場で驚きの光景が!
Hresize0908.jpg
なんだこのニジマス!!体高が半端じゃねー!!!
養殖ものだろうか?
Kresize0920.jpg
こりゃ鯉だ!海産物に混じって氷においてある。
陳列してある魚の中ではもっとも鮮度が良さそうなのに、
最もおいしそうではない....
そういえばサヴァ川で川漁師を見かけた。
どうやって食べるんだろう?
Lresize0916.jpg
聖サワ大聖堂。世界でも最大級の正教会の聖堂らしい。
中に入ると建設中だった。
調べてみると1935年に着工したが、戦争のために中断されていたらしい。
Mresize0915.jpg
中心を外れるとコソボ紛争の爪あとが未だに残っていた。
壁には弾痕がいくつもあった。
人間の手によってこんな状態になったことを想像すると恐ろしい。

宿に戻っておすすめのレストランを教えてもらう。
伝統的なセルビア料理が安くで食べられると聞いて行ってみた。
Nresize0906.jpg
生演奏つき!
Oresize0907.jpg
奥はセルビア風グラーシュ。
本場はハンガリーだが、パプリカの香辛料が入っていないので食べやすい。
牛肉がしっかりと煮込んでありやわらかい。

手前は豚のひき肉を固めたもの。
練物も入っている感じだが、ジューシーでうまい。

ベオグラードは2泊してすぐにソフィアに向かうはずだった...

しかし昨日から体調が思わしくない。
風邪を引いてしまったようだ。
熱もないし、たいした風邪じゃないのだが、
海外で風邪をこじらしたくはない。
いろいろ厄介だし。

ということでベオグラードの町、宿、飯が気にいったので、
養生を兼ねてもう2泊することに決定。

これがなかなか楽しい滞在になった。
その模様は次回に。

****************** 旅 情 報 **********************

●交通

ブダペスト→ベオグラード
列車 東駅発
13:05発20:30着(所要時間7時間25分)
4050HFT/1人(≒2025円)


●宿泊

ベオグラード

Friendz Hostel

住所 : Karadordeva 81, 11000 Belgrade, Belgrade
TEL : +381 65 40 30 706
Email: info@friendzhostel.com
HP : http://www.friendzhostel.com/

10ベッドドミトリー、トイレバス共同、キッチン、Wifiフリー
6.66€/1人(≒900円)

下記サイトより予約。直で行くともっと高い。
http://www.hostelworld.com/

おすすめ度★★★★☆

Presize0912.jpg

見所があまりないせいか宿泊客が少なくゆっくりできる。
まだ新しい宿で設備は全て清潔。
冷蔵庫が今までの宿の中でNo.1。
でかくて高性能。
グラス押し付けるだけで氷がザー!なんて機能も。
何より宿の兄ちゃんがとても感じが良い!

宿の評価って宿泊客の少なさや宿の人との相性で
大きく変わるからあまりあてにならないかも。

とにかく自分はすごく気に入ったので★5つあげたいとこだけど、
あまりに私情が入りすぎている気がするので4つにします。

Comment

2009.11.14 Sat 23:03  風邪

もう良くなったかな?
少し暖かくなって、安心したのかも・・・それとも疲れかな
ゆっくりできたらいいんだろうけど・・・

コソボ紛争つい昨日のことのようで、ベオグラードがこんなに復興しているなんて思ってもみなかった
でも、旅行者には見えない所で傷跡は残っていることでしょう

宗教、人種の対立は恐いですね
ゆるい仏教徒の私たちには計り知れないものがあります
言動には気をつけて欲しい、ちょっと心配もしています
  • #-
  • あーるママ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.11.15 Sun 04:20  

>あーるママさん

たぶん、風邪の原因は......
毎日の飲みすぎで体が疲れたからかもしれません。
同情の余地なし!ですね。
ここ4~5日、ビール飲まずに野菜スープ飲んで
寝ていたのでよくなりつつあります。
今日は我慢しきれずにビール飲んじゃいましたが...

宗教、人種に関しては絶対に自分達からは
話題を振らないようにしています。
ほぼ無宗教といってよい日本で育った自分達には
まさしく計り知れないものがあるのだと
常に気をつけるようにしていますので大丈夫ですよ。

一番無難なのは日本の話かもしれません。
なぜかベオグラードの宿の兄ちゃん2人は日本に興味津々。
「満員電車に乗ったらどうやって降りたいところで降りるの?」
など質問攻めです。
  • #-
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.11.15 Sun 15:48  

アウシュビッツの本、早速借りてきました!まだ読んでないけど・・・。。

隣で母が世界地図を広げて場所と調べ、「いいな~・・・・行きたいなぁ~・・・」と連発してます!私も行ってみたい!!!!

川に浮かぶ家、素敵ですね。理想中の理想ですよ!あんな所に1日でも住んでみたい!!そして、釣りもやってみたい!私、まだ1度も 釣りをしたことが無いんですよ・・・。いつ できるのかなぁ・・・。

ブログの写真を見て、私もベオグラードが好きになっちゃいました。・・・ただ、過去にコソボ紛争が無ければもっと良かったけど・・・。自然には、いつも驚かせられます。

最後に一つ・・・。今、学校の授業で、『将来の夢の仕事について調べる』というのがあるんですが、私には、まだ将来に夢がありません!ガクは、どうやって将来の夢を決めましたか?良かったら教えて下さい (>0<)

  • #-
  • ライオン 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.11.16 Mon 04:42  

>ライオンさん

やること早いねー!!思ったらすぐ動くことは大切。
読んだら感想聞かせてね。

やっぱり、思うよね!あんな家に住んでみたいって!
まだ釣りやったことないんだね。
いつか機会があったら釣りに行こう!
でも動物が好きだったら「かわいそう...」って思うかも。


本当に自分がやりたいことを見つけるのはとても難しいよね。
でも無理に決めようとしなくてもいいと思うよ。
見つからなくても幸せに暮らしている人はいっぱいいる。

まずは世の中にどんな面白いことがあるのか?
それがわからなければ自分がやりたいことなんかわからない。
とにかく選択肢を増やすことからはじめよう。

やりたいなと思ったことはやってみる!
行ってみたいなぁと思ったたら行ってみる!
あんまり興味ないなぁと思ったことでもやってみる!

それで見つかればラッキー!ってとこかな。

今すぐに夢の仕事を決めるのは難しいから、
軽い気持ちで、少しでも興味のある仕事について調べてみたら?
  • #dvUYBDnY
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sokoeikitai.blog85.fc2.com/tb.php/74-3553490b

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ガク&もなか

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。