そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.18[水] ソフィア

ブルガリア、ソフィアへやってきた。
Aresize0927.jpg
この町に来て思ったのが、猫が多いこと。
町のいたるところで猫を見かける。
Bresize0930.jpg
アレクサンドル・ネフスキー大聖堂。
セルビアもそうだったが、これも正教会の聖堂で、
観光客は少ない。
構内は厳粛な雰囲気。
Cresize0926.jpg
マネキンも日本のものとはなんか違う。
一番右のマネキン、山田花子に似ていません?

市場を散歩する。
野菜、果物、肉、魚、衣類などあらゆるものが店頭に並び飽きない。
Dresize0928.jpg
店のおばさんの肩が気に入った猫。
おばさんが方から降ろそうとすると
「シャー!」と威嚇。
そんなに居心地のいい場所とは思えないけど..

市場の屋台に行列を発見!
並ばなければ!
そしてこれをゲット。
Eresize0929.jpg
この写真見る限り、おいしそうではありません(笑)
パンの中にはさまっているのは
ケバプチェと言われるハンバーグみたいなもの。
これで0.6レフ≒40円。

このケバプチェがスパイシーでジューシー、うまい!
でも作っているところを見ていると、
冷凍してある既成品を焼いているだけのよう。
安いから行列ができたのか?

まぁそんな感じでソフィア楽しんでます。
翌日はバスに乗ってリラ僧院を見に行ってきます!
****************** 旅 情 報 **********************

●交通

ベオグラード→ソフィア

列車 2等

7:50発17:45着(所要時間9時間55分)

1957SDR/1人(≒2760円)

ベオグラード駅で購入。
二等は指定席でないのでチケットは二ヶ月間有効。
好きな日に乗れば良い。
列車は老朽化しておりトイレなど汚い。


●宿泊

ソフィア

Hostel Mostel

住所 : 2A, Makedonia Blvd., Sofia, 1000, Bulgaria
TEL : 00359 889 22 32 96
Email: booking@hostelmostel.com
HP : http://www.hostelmostel.com/

8ベッドドミトリー、トイレバス共同、キッチン、Wifiフリー
14LEVA/1人(≒980円)

おすすめ度★★★★★

さらに2€もしくは4LEVAプラスすると朝食、夕食もつく。
夕食はパスタとビールという簡単なもの。
共同スペースが広く、ソファー、テーブルなどが充分にあり、かなり快適!
宿の人も親切で明るい。ここで長居してしまう人が多いのも頷ける。
日本語の情報ノートあり。
地球の歩き方にも載っているが、版によっては場所が間違っているので注意!
大通り沿いが正解。HPに地図も載っている。

Comment

2009.11.19 Thu 08:17  ノラ

ノラ犬や猫の多い所は人間にもやさしいような気がする
私がノラ系のせいかもしれない

肩に乗ってあたりを睥睨している猫、いいなあ!

ブルガリアはトルコやギリシャ系の食べ物が多いみたい
美味しそうだね
米にも出会うかな?

  • #-
  • あーるママ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.11.19 Thu 18:22  寛平さんが…

あーるママさんはじめまして

『地球一周アースマラソン』に挑戦中のお笑い芸人「間寛平」さんが
現在ベオグラードを通過中なのをご存知でしょうか?
ベオグラードの事を知りたいとネットで調べていたらこちらにたどり着きました。


キーワード検索「アースマラソン」で
よかったら覗いて見て下さい。
  • #MS4DxwAY
  • わたしはかもめ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.11.19 Thu 20:24  

すっかり日本が古くなってしまったのですね・・・でも、それほど沢山の国を見たことになるし、きっと人生で最も大切な旅になると思いま
す!!

私は、猫が大好きです。猫の沢山いる所にいられるなんて、ガクがめちゃくちゃ羨ましいです!猫 サイコー!!

そして、いつのもように報告を・・・昨日、やっと中学の面談等を受けてきました!何回トイレに行ったことか・・・。。。。でも、なんとか無事に終わり、肩の力が抜けました!    そして、今日は『文字と式(Xとか)・体積』のテストが・・・!!自分なりには、そこそこできたつもり。ただ、半端なく難しいテストでした。          テストが返ってきたら、すぐに点数発表するので・・・あ、期待は辞めて下さいね(笑)
では・・・!!
  • #-
  • ライオン 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.11.19 Thu 23:30  わたしはかもめさんへ

寛平さんがベオグラード通過中なのは知っていました
どこかで娘夫婦と出会うかなと楽しみにしていたのですが登場しませんでしたね
お笑い大好きな親子ですので、勿論応援しています
かもめさんもブログにコメントを寄せておられますね
これからも、こちらにも遊びにいらしてください
  • #-
  • あーるママ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.11.19 Thu 23:59  

>あーるママさん
肩に載っている猫はかわいかったです。
おばちゃんが商売の邪魔になるからと
肩から下ろそうとしても猫は嫌がり、
おばちゃんも困ったなぁという顔をしながらも
猫の可愛さに負けて苦笑い。
微笑ましい光景でした。

ブルガリアのは本当にいい人が多く、
困っているとみんな親切に助けてくれます。

ブルガリア料理はまだあまり食べれていません。
というのも、中華があまりに安くおいしいので。
250円のチャーハンは大皿に山盛り、2人前あります...

>わたしはかもめさん

わたしはかもめさん、はじめまして!
実は間寛平さん、自分達とかなりニアミスを繰り返しています。
自分達がブダペストの鎖橋を渡った前日に、彼もその橋を渡ったとか。
自分達がベオグラードを発った日ぐらいにベオグラードに着いたとか。
もし、イスタンブールまでくれば、また会えるチャンスはありそうです。
もし会ったらブログにUPしますね。

>ライオンさん

確かにこの経験は生涯の思い出になると思うよ。
もともとこの旅に出たきっかけは、
「この地球に生まれたからには、死ぬまでにいろんなところを見ておきたい!」
という思いからでした。

猫が好きならブルガリアは最高です。
今日、散歩したんだけど、
猫がいるたびに立ち止まって観察するのでなかなか前に進まない。

面談お疲れ様。終わって良かったね。
失敗しなかったんなら大丈夫だね。

もう文字式とかやってるんだね。さすが、早い!
「そこそこできたつもり。」
こんな感触の時、自分の場合はかなりやばい時が多い....
けど、まぁライオンさんは大丈夫だよね?
点数報告楽しみにしてるよー!
  • #SFo5/nok
  • ガク 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.11.21 Sat 07:37  

久々です。元気そうで何より。
ヴェリコ・タラノボってどの辺か分からぬが、中々のどかな雰囲気だね。
時間がゆっくりとながれているようだ。こんな町での~んびりと暮らすのも悪くない。猫達もいい表情をしていて見飽きない。
ところでカタカナの名前が苦手とのこと。俺も全く一緒で、最近特に酷い(年のせいとの声あり)。1年半前に買った568頁の大作が50頁で挫折したまま。愛と諜報のドラマといううたい文句で、登場人物が日本・
スペイン・ドイツ・イギリス・アメリカともう訳分からない。頭の中、混乱して一歩も進まない。困ったもんだ。俺の高校時代の後輩の執筆なので、何とか読破すべく頑張って見るが・・・・・・・では、いい旅を!!


  • #-
  • ガクおやじ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.11.21 Sat 11:16  カタカナの名前

私は若いときから覚えられない
ロシアの小説など、イワノフ、イワノワと夫婦、兄妹でも性別で名前が変る
アンチョコを自分で作ってそれと照らし合わせながら読んだ記憶があります
友達には「そこまでするか」とあきれられた
読後しばらくして名前を間違えていたことが判明したり・・・

琴欧州(カロヤン・ステファノ・マハリャノフ)の故郷はブログにはベリコ・タロノボとあった
聞く人によってこれだけ違うんだね
  • #-
  • あーるママ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.11.23 Mon 01:07  

>おやじ
カタカナはオヤジも苦手なんだ!
こりゃ遺伝っていうことであきらめるわ。
でも不思議と魚の名前はカタカナでもすぐ覚えるんだけどね。
やる気の問題かなぁ?

ヴェリコタラノヴォはブルガリアのほぼ中央。
山脈の麓にあるブルガリアの観光地だよ。
居心地が良くて結局4泊してしまった。

最近、動物と触れ合ってなかったので、
毎日癒されてたよ。
今からイスタンブールに発つんだけど、
ブルガリアが気にってしまってなんか去りがたい。

でもそろそろ送ってもらった荷物も届くし、
向かわなければ!

荷物受け取ったらすぐに連絡しまーす!


>あーるママさん
すごい!アンチョコ作ってまでも読むという
その気合がさすがです!

でもやっぱり誰でもカタカナは覚えられないんですね。
自分だけじゃないとちょっと安心。

地名は確かに読み方によって違いますね。
そう考えると一生懸命カタカナ読みを覚える意味ってないのかも

しれません。
カタカナの都市名をそのまま言っても通じないこともあるし。

因みに琴欧州の実家はここから20kmほど
離れたところにあるそうです。
実家を訪れるツアーもあるとか。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sokoeikitai.blog85.fc2.com/tb.php/76-4778abf7

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。