そこへ行きたい

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.02[火] バンコク

バンコクは思った以上に大都会だった。
ベトナムのインパクトが強すぎたのか?
バンコクは日本に近い町だと思った。

resize0050.jpg
バンコク名物トゥクトゥクで町を観光。

resize0051.jpg
ワット・イントラウィハーンにて
↑ようするに寺っす。

resize0095.jpg
バンコクは猫が多い。

カオサン通りは日が沈むと次第に活気づく。
resize0053.jpg
通りを歩く人、バーでお酒を飲む人、
そのほとんどが欧米人バックパッカー。

今回の旅での発見が欧米人バックパッカーの異様な多さ。
どこへ行っても「欧米か!」とつっこみたくなる。
インターネットでは日本人バックパカーの情報が溢れているので、
どれだけ多いかと思いきや、なんとまだ1人も見かけていない。
季節的なものだろうか?


バンコクでさまざまな情報や自分たちの嗅覚を頼りに
「うまい店」を探していたが、なかなかめぐり合わない。
ベトナムでは適当に入った店でもはずれはなかったのに...

タイ料理は自分たちの口に合わないのか?
と、思いかけた矢先、
タオ島に出発する直前にようやくうまい店を発見。
resize0055.jpg

こんな裏通りにある小さな店だけど、なぜか欧米人で
にぎわっていたのをチェックしていたのだ..
resize0054.jpg
店で最も高いメニュー、かにのカレー炒め。
思い切って注文!
っていっても250バーツ=700円ですが....
resize0057.jpg

んー.....うまい!

その夜、大量の欧米人とともに小さなバスに詰め込まれ、
タオ島へ向け出発しました。
またタオ島については次回報告しまーす!

Comment

2009.06.02 Tue 22:03  

気持ち良さそうに寝ているけど、シャム猫じゃないね、どう見ても・・・
街の中で、犬や猫がまったり過ごせる環境って、ある種豊かなものを感じるのは私だけ?

ノラに餌をやると罰金とか、木の葉や花びらが散るからといって木を伐採してしまう昨今の日本の状況はどうなんだろう?なんて考えている私は変?



  • #-
  • あーるママ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.06.03 Wed 20:03  

>あーるママさん
ベトナムでもそうでしたけど、
犬や猫はみんな自由にのんびり暮らしています。
みんな放し飼いで自由に歩き回って、
飼い主が誰だかわからないぐらいです。
吠える犬もいなければ、
犬を怖がる子供もいません。

日本ももう少し、他の生物との共存を考えた方が
いいのかもしれませんね。
  • #SFo5/nok
  • ガク&もなか 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.06.04 Thu 23:05  

やっほ~!タオ島はどう?

私がタイに行った時(かれこれ10年前やけど)はバックパッカーも日本人多かったよぉ~。私もリュック背負って宿を探したわ~。一人1,000円くらいで泊まれたけど、お湯はかろうじて出るもののシャワーの位置がどう考えてもおかしかった(トイレの便器に向かって水が出る!)。夜は日本人のバックパッカーでたむろって屋台で飲んでたのを思い出します★。日本人が少ないのはやっぱインフルエンザの影響かな~(笑)。

トゥクトゥクはぼったくられなかった~?私の場合、(乗る前に交渉したにもかかわらず)別料金を請求してきて、払わないって言ったら行きたくもないお土産屋さんに連れていかれたよ(マージンもらうためだろね・・・)。

ではタオ島も楽しんできてね~^^!
  • #-
  • よしめぐ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.06.05 Fri 08:45  

トッケイヤモリ、見事なもんだね。夢中になっている姿が目に浮かぶよ。
ガクが小さい時、飽きずに図鑑に見入っていたのを思い出した。
そして二人とも、元気そうで旅を楽しんでいる様子、何よりです。

それからあーるママさんからも投稿があったように、他の生物と仲良くとの話しは大いに共感します。皆んな自然の中で生かされている仲間なんだから。特に今の日本では、自分だけよければ後はどうでも良いという
風潮があり、何時からこうなってしまったのか、悲しい事です。

  • #-
  • ガクおやじ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.06.07 Sun 21:37  

>よしめぐさん


日本人が集まる宿というのがあるみたいですね~
その周囲に行くと日本人がいました!
私たちが昨日泊まったのは、カオサンから少し入った通りで1泊250バーツ(約750円)ファン付き、トイレと水シャワーは共同のところです。
タオでずっと水シャワーだったので、水でも平気です。^^
たむろって屋台で飲むのは、よしめぐさん似合いそう~(笑)
私は飲まないので夜は早々に宿に引き上げてます。

トゥクトゥクは、「10バーツでいいよ」といってお土産ものやに連れて行こうとしたり、油断なりません!

>おやじ
あの図鑑、どこいったかなぁ?
ボロボロなんってガムテープでとめてあった気がするから
もう捨てたかもね。

2人とも元気だけど、
自分は辛いものが体に合わなくて困ってる。
ビールに合うし、食べたいんだけど食べるとトイレから離れられなくなる。
平気で食べてるもなかが羨ましい!
辛いものに順応する方法を模索中。
  • #SFo5/nok
  • ガク&もなか 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sokoeikitai.blog85.fc2.com/tb.php/8-365aa40d

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ガク&もなか

Author:ガク&もなか
屋久島での島暮らしは最高だったが(島暮らし~漁師風~)二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国。現在、再び屋久島で生活を始めるためにガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行中。

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © ガク&もなか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。